ここでは、新海誠監督が制作した映画「秒速5センチメートル」の登場人物と声優についてご紹介します。秒速5センチメートルの主な登場人物は、「遠野貴樹」「篠原明里」「澄田花苗」の3人です。

 

【(C) Makoto Shinkai / CoMix Wave Films】

 秒速5センチメートルの主な登場人物と声優

遠野貴樹(声優:水橋研二)

<遠野貴樹>
秒速5センチメートルの主人公の少年。転勤族の家庭の1人息子として育つ。小学校時代に世田谷の小学校に転校してきて、1年後にその小学校に転校してきた明里と出会う。中学1年の3学期に鹿児島に転校。高校では弓道部に所属。社会人となり東京の会社に勤めていたが、その後退職して自宅で仕事をしている。

 

<声優:水橋研二>
1975年、東京生まれの俳優。所属事務所はスターダストプロモーション。主に俳優活動がメインで、「天国から来た男達」「インディアンサマー」「ジーナ・K」「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」などに出演。秒速5センチメートルでは、主人公の少年「遠野貴樹」の声を声優として務める。

 

篠原明里(声優:近藤好美)

<篠原明里>
貴樹と両思いの関係であった少女。小学4年生の時に東京の小学校に転校してきて貴樹と出会う。貴樹と同じく転勤族の家庭で育ち、小学校卒業の時に栃木に引っ越してしまう。小学校時代に貴樹と仲良くなり、一緒に過ごすことが多かった。そのことをクラスメイトにからかわれ、貴樹が毅然として守ったシーンがある。転校後も貴樹への気持ちは変わらなかったが、あるタイミングで貴樹への想いを断ち切る。

 

<声優:近藤好美>
1988年、埼玉県生まれの声優。そのほかモデル、タレントとして活動。秒速5センチメートルのほか、テレビ「恋するいちごパラダイス」「U-15.好きにさせて!」やCM「グリコ メンズポッキー」などに出演。

澄田花苗(声優:水野理紗)

<澄田花苗>
秒速5センチメートルの第二話「コスモナウト」で、貴樹に恋をする女子校生役として登場。貴樹とは中学2年生の時に自分が通う鹿児島の中学校に貴樹が転校してきたことがきっかけで出会う。その時に貴樹に一目惚れし、その後貴樹を追うように同じ高校へと進学する。貴樹に恋をしていたものの、いつも“違う誰か(=明里)”を見ていることに気づく。

 

<声優:水野理紗>
1978年生まれ、尾木プロ THE NEXT/湘南テアトロ☆デラルテ所属の声優。様々なアニメ・ゲームのキャラクターの声優として活躍し、「テニスの王子様(菜々子)」「おねがいマイメロディ(高橋遥)」「ひぐらしのなく頃に(赤坂雪絵)」などの代表作がある。

 秒速5センチメートルの関連記事

おすすめの記事