• フォレスト・ガンプ/一期一会 海外映画特集
  • 僕の彼女を紹介します 韓流映画・ドラマ特集
  • 映画「ジオストーム」 海外映画特集
  • からかい上手の高木さん テレビアニメ特集
  • ミニオンズ 海外映画特集
  • DESTINY 鎌倉ものがたり 国内映画特集
  • 映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」 国内映画特集
  • ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE 国内映画特集
  • ドラマ「anone」 国内ドラマ特集
  • アオハライド 国内映画特集
アオハライド

双葉と洸の淡い恋模様を描いた映画「アオハライド」。ここでは、映画「アオハライド」のあらすじ内容とキャスト・登場人物についてご紹介します。気になるラストの結末についてもご注目ください!

 

【©映画「アオハライド」製作委員会】

アオハライドのあらすじ

アオハライド

【出典:映画「アオハライド」公式Twitter

 

アオハライドの主人公の女子校生“双葉”には、中学時代に洸という初恋相手がいた。しかし、洸は双葉が中学1年生の時に突然転校してしまい、それ以来連絡もできずにいた。そんなある日、双葉は高校の廊下で洸の姿を目にする。

 

双葉の思い出の中にいた洸は、よく笑う明るい少年だった。しかし、双葉が再会した洸はクールでどこか冷たい性格に変わっていた。双葉は洸との再会を喜びつつも、変わってしまった洸にどう接したらいいのか戸惑ってしまう。

 

実は、洸が中学の時に転校したのは両親の離婚が理由だった。洸は母親の地元である長崎に転校していたが、その後母親が病気でなくなってしまい双葉がいる地元へ戻って来ていたのだ。洸は自分が母親を守れなかったという責任と後悔から、何かに夢中になったり笑ったりしてはいけないのだと自分に言い聞かせていた。

 

洸の過去を知った双葉は、なんとか洸の笑顔を取り戻したいと動き始める。

アオハライド【予告動画】

アオハライドのキャスト・登場人物

アオハライド

【出典:映画「アオハライド」公式Twitter

吉岡双葉(演:本田翼)

アオハライドの主人公の女子校生。中学時代に“田中君(田中洸)”に想いを寄せていた。通っている高校で4年ぶりに洸と再会する。

馬渕洸(演:東出昌大)

中学のときに双葉とクラスメートだった青年。両親の離婚により長崎に転校していたが、その後母が病気他界し再び双葉がいる地元へ戻って来た。自分が母を守れなかったという責任と後悔から苦しみ続けている。

村尾修子(演:新川優愛)

双葉のクラスメート。同年代よりも大人びた性格で担任の田中先生に片思いをしている。一見近寄り難いが実は心優しく、徐々に双葉達と打ち解けていく。

小湊亜邪(演:吉沢亮)

洸の親友。明るくムードメーカー的存在である一方、洸が他クラスの男子から嫌みを言われた際に激昂する場面も。村尾修子が好きでアプローチし続けている。

槙田悠里(演:藤本泉)

双葉のクラスメート。クラスの男子から人気で、そのことから女子達からハブられてしまう。双葉に庇ってもらったことをきっかけに、双葉や村尾と行動を共にするようになっていく。

菊池冬馬(演:千葉雄大)

双葉の同学年で他クラスの男子。合同リーダー研修で双葉と初めて話す。それをきっかけに双葉に惚れていく。

田中陽一(演:小柳友)

双葉のクラスの担任教師。洸の実兄(両親が離婚したため名字が異なる)。洸に母の死を背負わせてしまったことに後悔を感じている。

成海唯(演:高畑充希)

洸の長崎時代の同級生。長崎時代に洸に片思いをしていた。父の死をきっかけに、同じ境遇である洸のもとへ長崎からやってくる。

馬渕橙子(演:岡江久美子)

洸の母。夫と離婚し洸を連れて長崎へ戻った。その後、病気が原因でこの世を去ってしまう。

アオハライドのあらすじをストーリーに沿ってご紹介!

アオハライド

【出典:amazon

 

双葉と洸の淡い恋模様を描いた映画「アオハライド」。中学時代の初恋相手同士である双葉と洸が、紆余曲折しながらもハッピーエンドを迎える姿にキュンキュンすること必至!ここでは、映画「アオハライド」のあらすじをストーリーに沿ってご紹介していきます!

双葉が中学時代の初恋相手『洸』に再会する

双葉には中学時代に洸という初恋相手がいました。しかし、中学1年の時に洸が突然転校してしまったため、双葉はそれ以来洸と会うことができずにいました。そんなある日、双葉は同じ高校に転校してきた洸と再会します。でも、双葉が再会した洸は以前のように明るくてよく笑う洸ではなく、クールでどこか冷たい洸でした。

双葉が知らなかった洸の過去とは…

洸と再会して以来、ずっと洸の異変を気にしていた双葉。ある日、双葉がこの4年間に洸がどうしていたのかを尋ねるも、洸は「これ以上、他人の領域に踏み込んでくるな」と双葉を突き放します。それでも洸が気になる双葉が洸の家へ向かうと、なぜか担任の田中先生が出てきます。そこで、双葉は洸と田中先生が兄弟で、洸は中学時代に両親が離婚し長崎へ転校していたこと、そこで母を病気で亡くした責任を背負い込み『自分は何かに夢中になったり笑ったりしてはいけない』と洸が苦しんでいる事実を知ります。

双葉と洸の気持ちがすれ違っていく

洸が抱える苦しみを知った双葉は洸の姿を追います。そして、双葉は洸に「洸はみんなの大事なものだよ」と伝えました。双葉の言葉に洸の心は揺れ動きます。洸は4年前に行けなかった夏祭りに一緒に行こうと双葉を誘います。しかし、そこに洸の長崎時代の同級生・成海唯が現れます。洸は父を亡くし同じ境遇の苦しみを抱える成海唯を放っておけず、双葉と再び距離を置いてしまいます。さらに、同学年の菊池冬馬が双葉に近づき、双葉と洸の気持ちがすれ違っていくことに…。

洸は双葉を想い続けていた

双葉の告白を断った洸でしたが、実はずっと双葉を想い続けていました。しかし、同じ境遇の鳴海を放っておけず、洸は自分の気持ちを押し殺していたのです。そんなある日、修学旅行で長崎へ行くことになります。そして、双葉と洸は、洸の母親が生前に通っていた教会へと足を運びました。洸は教会の神父から、生前に母親が自分の幸せのことばかり祈ってくれていたことを知り泣き崩れます。母の気持ちを知った洸は鳴海唯へ一緒になれないと告げることにしました。その後、双葉の元に鳴海唯から電話がかかってきて、洸は長崎にいる時も双葉のことを考えていたと聞かされます。

アオハライドの結末とラストシーン:双葉と洸のキスシーン

アオハライド

【出典:映画「アオハライド」公式Twitter

 

母を病気で失い、自分が母を守れなかったと後悔と責任を感じていた洸は、双葉や友人達にずっと心を閉ざしていました。しかし、母の自分への思いを知り、洸は自分の気持ちに正直になろうとします。

 

ずっと『自分は何かに夢中になったり笑ったりしてはいけない』と思っていた洸ですが、双葉や小湊、村尾、槙田に朝焼けを一緒に見て楽しい思い出づくりをしようと連絡をします。しかし、小湊の計らいで集合場所には双葉しか現れませんでした。

 

そして、洸は双葉に「中学1年の時に双葉が好きだった」「昔も今もずっと好きだ」と告白します。洸の告白に双葉も頷き、2人が朝焼けの空の下でキスをしてアオハライドのエンディング(結末)を迎えます。

アオハライドの関連記事

アオハライド
映画「アオハライド」特集・まとめ
2018.2.20
2014年に公開された『アオハライド』は、『別冊マーガレット』で連載されていた咲坂伊緒の漫画を原作とした映画作品。主人公の双葉が初恋相手の洸と再会し、4年越しの恋を実らせるストーリー。なお、タイトルの『アオハライド』は、「アオハル(青春)+ライド(乗る)=青春に一生懸命乗っていく」という作者の造語と...…
アオハライド
映画「アオハライド」で洸を演じる東出昌大がかっこいい!双葉とのキスシーンにも注目!
2018.2.20
咲坂伊緒の漫画を原作として、2014年に公開された映画「アオハライド」。そのアオハライドで主人公の双葉の初恋相手として登場する洸を俳優の東出昌大さんが演じました。甘酸っぱい双葉と洸の姿を振り返ってみましょう! 【(C)2014映画「アオハライド」製作委員会】 アオハライドに登場する洸について 【出...…
アオハライド
映画「アオハライド」の主題歌、いきものがかりの『キラリ』が心に響く!
2018.2.20
咲坂伊緒の人気漫画を原作とした映画「アオハライド」。この映画「アオハライド」の主題歌となっているのが、いきものがかりの『キラリ』。双葉と洸の淡い恋模様と主題歌の歌詞が絶妙にマッチして青春色をより濃いものにしています。 【出典:amazon】 映画「アオハライド」のあらすじ 【©映画「アオハライド」...…

関連キーワード
おすすめの記事
映画「この世界の片隅に」
国内映画特集
2016年公開のアニメーション映画「この世界の片隅に」。主人公すずやその家族達が戦時中の広島で懸命に生きる姿をリアリティを交えながら描くスト...