• ビリギャル 国内映画特集
  • あゝ、荒野 国内映画特集
  • 8年越しの花嫁 奇跡の実話 国内映画特集
  • 映画「ジオストーム」 海外映画特集
  • アダムスファミリー 海外映画特集
  • キングスマン:ゴールデン・サークル 海外映画特集
  • 花宵道中 国内映画特集
  • チャーリーとチョコレート工場 海外映画特集
  • 僕たちがやりました 国内ドラマ特集
  • 天使にラブソングを 海外映画特集
進撃の巨人/フリーダ

『進撃の巨人』に登場するレイス家の長女フリーダ・レイス。フリーダが継承していた「始祖の巨人」の存在が、『進撃の巨人』のストーリーにおいて重要なキーとなっています。ここでは、フリーダが継承していた「始祖の巨人」とは何なのか、そしてレイス家の秘密やルーツについて解説していきます。

 

【©諫山創・講談社】

『進撃の巨人』に登場するフリーダ・レイスについて

進撃の巨人/フリーだ

【©諫山創・講談社】

 

フリーダ(フルネーム:フリーダ・レイス)は壁内の真の王家であるレイス家の長女。ウォール・マリア陥落後までは王政から壁内の真の女王として崇められる存在でした。

 

フリーダは当主であるロッド・レイスと正妻の間に生まれた娘。叔父のウーリ・レイスからレイス家が代々引き継いでいた“始祖の巨人”を継承していました。

 

しかし、ウォール・マリア陥落後に教会で家族と祈りを捧げていたところをエレンの父・グリシャが襲来。互いに巨人化して交戦しましたが、フリーダは巨人の力を受け継いだばかりだったためその真価を発揮できず、グリシャに捕食され死亡。フリーダが持っていた『始祖の巨人の力』はグリシャに奪われることになります。

 

フリーダはヒストリア(クリスタ)とは直接血が繋がっていないものの、生前はその出自故に周囲から疎まれていたヒストリアに読み書きなどを教えたりしながら優しく接していました。

アニメ『進撃の巨人』でフリーダ役を演じている声優

日笠陽子

【出典:amazon

 

アニメ『進撃の巨人』でフリーダ役を演じていた声優は日笠陽子さんです。

 

日笠陽子さんは1985年7月16日生まれで出身は神奈川県。声優活動のほかにも歌手やナレーターとして活躍されています。

 

日笠陽子さんが声優を目指すきっかけとなった存在が三石琴乃さん。『美少女戦士セーラームーン(月野うさぎ)』と『新世紀エヴァンゲリオン(葛城ミサト)』を声優として演じていた三石琴乃さんに憧れたことが声優を目指すきっかけとなったそうです。

 

日笠陽子さんが歌う『美しき残酷な世界』がアニメ『進撃の巨人』のエンディング曲に起用され、同時に歌手として活動することが発表されました。

『進撃の巨人』フリーダが継承する「始祖の巨人」とは?

進撃の巨人/フリーダ

【©諫山創・講談社】

 

フリーダは15歳の時に父ロッド・レイスの弟であるウーリ・レイスから「始祖の巨人」を継承すると同時に実質的な壁内の王女に即位します。

 

このフリーダが継承した始祖の巨人とは九つの全ての巨人のルーツとなっている巨人です。進撃の巨人、鎧の巨人、超大型巨人…など九つの巨人は「始祖の巨人」の魂を分け与えられたことで創造されました。それ故、始祖の巨人には“全ての巨人を操る力”があり、その力は「座標」や「叫びの力」と呼ばれています。

 

ウーリから始祖の巨人を継承したフリーダでしたが、その後エレンの父・グリシャに捕食されたことで始祖の巨人がグリシャに渡ります。そして、グリシャがエレンに自分を捕食させたことで、グリシャが本来持っていた「進撃の巨人」とグリシャがフリーダから奪った「始祖の巨人」がエレンに継承されました。

 

ライナー(鎧の巨人)やベルトルト(超大型巨人)がエレンを狙っているのは、もともとフリーダが持っていた始祖の巨人を奪うことが目的です。

『進撃の巨人』フリーダの家系“レイス家”の秘密について

フリーダの生家であるレイス家は地方の一貴族としてなりすましていました。しかし、レイス家こそ壁内の真の王家だったのです。

フリーダの生家であるレイス家のルーツ

進撃の巨人

【©諫山創・講談社】

 

フリーダが生まれたレイス家のルーツはエルディア人にあり、その始祖が「ユミル・フリッツ」です。

 

1820年前、ユミルは大地の悪魔と契約し「始祖の巨人」の力を手に入れました。その後、始祖の巨人の魂は九つの巨人に分けられ、「始祖の巨人」自体はフリッツ王家が継承することに。

 

その後、巨人の力を手に入れたエルディア人はエルディア帝国を築き、古代からの王国であったマーレを侵略していきます。

 

しかし、マーレから復讐されることとなり、エルディア人は弱体化。さらに、九つの巨人のうち七つの巨人をマーレに奪われることとなりました。

 

その折、始祖の巨人を継承した第145代目のフリッツ王が戦うことを放棄。これが『不戦の契り』です。

 

第145代目フリッツ王は人民とともにパラディ島へと逃げ込み、三重の壁(ウォール・マリア、ウォール・ローゼ、ウォール・シーナ)を建設。人民から外の記憶を改竄(かいざん)し、二度と外の世界に興味を持たせないようにします。

 

また、同時に第145代目フリッツ王は自らを“レイス”と名乗るようになりました。

 

その後、初代レイス王(第145代目フリッツ王)が持っていた始祖の巨人は、長い年月の末、ウーリ・レイスからフリーダ・レイスへと継承…。

 

これがフリーダの生家であるレイス家のルーツです。

ダイナ・フリッツについて

進撃の巨人

【©諫山創・講談社】

 

フリッツ王家のうち、第145代目フリッツ王に付いていかなかった一族があります。それがダイナ・フリッツの一族です。

 

ダイナ・フリッツの一族は、フリッツ王とともにパラディ島へ逃げることを拒否してその場へ残ることを選択。それは自分たちの行いの正しさを信じていたからです。

 

その後、ダイナ・フリッツの一族は再びエルディア人が立ち上がるまで、マーレが管轄するエルディア人収容区『レベリオ収容区』で巨人の情報とともに身を潜め続けます。

 

そして、エレンの父・グリシャらエルディア復権派が立ち上がった頃、フリッツ王家の末裔であるダイナ・フリッツが姿を現しました。

 

やがて結ばれたグリシャとダイナの間に生まれたのがジーク・イェーガー(獣の巨人)です。

 

グリシャとダイナは幼いジークにマーレへ敵意を向けるよう洗脳教育を行います。しかし、その抑圧と強制の結果、幼いジークはエルディア復権派の情報をマーレに密告。ジークはマーレ派につくこととなりました。

『進撃の巨人』フリーダ(始祖の巨人)をグリシャが捕食

進撃の巨人

【©諫山創・講談社】

 

レイス家が代々受け継いでいた始祖の巨人の継承者であったフリーダ。

 

しかし、グリシャに捕食されたことでフリーダは死亡。始祖の巨人もグリシャに奪われることとなりました。

 

マーレへの復讐を誓うエルディア復権派のグリシャは、始祖の巨人の力を求めて壁内に侵入。その直前、グリシャは同じくエルディア復権派であったエレン・クルーガーから「進撃の巨人」を継承します。

 

しかし、レイス家は戦うことを放棄していたため、マーレとの戦いを要求するグリシャに反発。そんな頃、ウォール・マリアが巨人の来襲によって陥落してしまいます。

 

時間が迫る中で、グリシャは仕方なしに巨人化し、始祖の巨人の継承者であるフリーダを捕食。自らに始祖の巨人を宿したのです。

始祖の巨人がフリーダ→グリシャ→エレンへと継承

進撃の巨人

【©諫山創・講談社】

 

フリーダから始祖の巨人を奪ったグリシャ。なぜ始祖の巨人を手に入れられたにも関わらず、自らの手でマーレへ反撃しなかったのか。その理由は“ユミルの呪い”にあったと考えられます。

 

九つの巨人の力には、その力を継承すると寿命が13年となる呪いがあります。これが“ユミルの呪い”です。

 

また、グリシャはフリーダから始祖の巨人を奪うまでに時間がかかっていたと考えられます。その理由は「何年もマーレに挑むようレイス家が説得したが応じてくれなかった」「旧フリッツ家がレイス家であると特定するまでに時間がかかってしまった」のどちらかではないかと筆者は考えています。

 

つまり、グリシャが始祖の巨人を手にいれた時には、ユミルの呪いによって寿命がほとんど残されていなかったのです。

 

そんな折、ウォール・マリアに巨人が来襲。時間が差し迫る中、グリシャは10歳の息子・エレンに自らを捕食させて「始祖の巨人」「進撃の巨人」を継承させました。

 

また、エレンが外の世界に興味を持っていることに気づいたことも、マーレへの復讐を誓うグリシャが巨人の力をエレンに継承させた決め手となったのではないかと筆者は考えています。

『進撃の巨人』フリーダについてのまとめ

ここまでは『進撃の巨人』の登場人物フリーダ・レイスについてご紹介してきました。

 

ここまでご紹介してきたフリーダ・レイスについての情報を改めて整理してみます。

 

  • フリーダ・レイスはレイス家の長女であり始祖の巨人の継承者
  • フリーダが継承した「始祖の巨人」は全ての巨人の頂点に君臨する力をもつ
  • その後、マーレへの復讐を誓うグリシャに捕食されフリーダは死亡
  • グリシャが自身をエレンに捕食させ「始祖の巨人」「進撃の巨人」がエレンに継承された

 

ぜひ、ここでご紹介させてもらったフリーダに関する情報をご参考に、改めて『進撃の巨人』をご覧になってみてください。

関連キーワード
おすすめの記事
伊藤くん A to E
国内映画特集
2018年公開の恋愛ミステリー映画「伊藤くん A to E」。モンスター級の痛男・伊藤に振り回される4人の女性達。そんな切実な恋愛の悩みを抱...
リバーズ・エッジ
国内映画特集
2018年公開の青春ストーリー映画「リバーズ・エッジ」。女子校生のハルナは観音崎からいじめられている山田を助け、そのお礼にと山田から彼の“宝...
マレフィセント
予告動画・PV
映画「マレフィセント」の予告動画をご紹介するページです。映画「マレフィセント」のあらすじやキャスト・登場人物、作品情報についても公開中!映画...