ディズニーの名作「美女と野獣」の実写版が2017年4月より公開されました。今回、実写版映画「美女と野獣」で主題歌の“Beauty and the Beast”を歌うのはアリアナ・グランデとジョン・レジェンド。ミュージックビデオも公開され、アリアナとジョンの美しい歌声に大きな注目が集まりました。

 

 

1991年にフランス民話「美女と野獣」を元に制作された、ディズニーのアニメーション作品「美女と野獣」。

 

2017年4月に実写版「美女と野獣」が公開され、ベル役でエマ・ワトソン、野獣役でダン・スティーヴンスが出演しています。

 

そして、今回の実写版映画で「美女と野獣」の主題歌“Beauty and the Beast”を歌うのはアリアナ・グランデとジョン・レジェンド。

 

1991年に公開されたアニメーション版「美女と野獣」ではセリーヌ・ディオンとピーボ・ブライソンが主題歌を担当し、ディズニーサントラの中でも名曲の1つとなっています。

 

また、実写版「美女と野獣」の主題歌“Beauty and the Beast”のミュージックビデオも公開され、アリアナ・グランデとジョン・レジェンドの美しい歌声とともに、エマ・ワトソンとダン・スティーヴンスが演じるベルと野獣がダンスホールで踊るシーンはなんとも幻想的。

 

実写版「美女と野獣」の主題歌“Beauty and the Beast”のミュージックビデオでは、同作のモチーフともなっている魔法のバラをイメージした赤いドレス姿のアリアナ・グランデにもご注目ください。

 

【(C)2017 Disney】

美女と野獣の関連記事

関連キーワード
おすすめの記事