• チャーリーとチョコレート工場 海外映画特集
  • TVアニメ「クズの本懐」 テレビアニメ特集
  • 映画「昼顔」 国内映画特集
  • 言の葉の庭 国内映画特集
  • テラフォーマーズ 国内映画特集
  • オリエント急行殺人事件 海外映画特集
  • ドラマ「anone」 国内ドラマ特集
  • ドラマ「BG 身辺警護人」 国内ドラマ特集
  • 映画「ジオストーム」 海外映画特集
  • 勝手にふるえてろ 国内映画特集
チャーリーとチョコレート工場

ティム・バートンが2005年に制作した映画「チャーリーとチョコレート工場」。このチャーリーとチョコレート工場の登場人物について、見所なども合わせてご紹介します。ネタバレも含みますので、これから観るという方はご注意を!

 

【出典:amazon

チャーリーとチョコレート工場のあらすじ(※一部ネタバレ)

 

チャーリーとチョコレート工場の主人公の少年チャーリーは、貧しいながらも家族7人で幸せな生活を過ごしていました。チャーリーが一緒に暮らしているのは、両親と2人の祖父、2人の祖母たちです。

チャーリーが暮らす町には、1つの有名なチョコレート工場がありました。その工場がつくるチョコレートは大人気で、たくさんの人達がチョコレート工場で働いていました。そのチョコレート工場主の名前は“ウォンカ”。

 

ウォンカのチョコレートが全国で人気となっていく中、ライバルのチョコレートメーカーがそれに嫉妬し、秘密のレシピを奪うためにスパイを送りこむようになります。そのことがきっかけとなり、ウォンカはチョコレート工場を突然閉鎖することに。

 

稼働が止まったと思われていたチョコレート工場…しかし、ある日工場の煙突からは煙がモクモクとあがり、チョコレートが再び町へと出荷されるようになりました。

 

でも、町の人々は誰がそこで働いているのか見たことも聞いたこともありませんし、工場の閉鎖以来ウォンカの姿を見た人は誰もいなかったのです。そんなチョコレート工場の話を聞き、主人公の少年チャーリーはチョコレート工場に行ってみたいと考えるようになります。

 

そんなある日のこと、町の電柱にウォンカからチョコレート工場へ5人の子供達を招待するというメッセージが書かれた張り紙が貼られました。ただし、チョコレート工場に行けるのはウォンカのチョコレートに入っている“ゴールデンチケット”を手に入れた子供のみ。

 

チャーリーは貧しい家に住んでいたため、たくさんのチョコレートを買うことができません。両親から誕生日プレゼントとして、そして年老いた祖父のヘソクリで買った2枚のチョコレートにはゴールデンチケットは入っていませんでした。

 

すでに4枚のゴールデンチケットは他の子供達が手に入れてしまい、残ったチャンスは1枚だけ。チャーリーが諦めながら冬の町を歩いていると、道の雪に埋もれたお金を見つけ、そのお金でチョコレートを購入します。

 

すると、そのお金で購入したチョコレートの中に最後の1枚となったゴールデンチケットが入っていました。ゴールデンチケットを当てたチャーリーは、昔ウォンカのチョコレート工場で働いていた祖父と一緒にチョコレート工場に招待されることになります。

 

その工場内で登場人物達が不思議な体験に巻き込まれていきます。

チャーリートチョコレート工場のメインの登場人物

チャーリーとチョコレート工場のメインの登場人物が、主人公の少年“チャーリー”と工場主の“ウォンカ”です。まずは、この2人の登場人物についてご紹介します。

チャーリー(演:フレディ・ハイモア)

Which Wonka Chocolate Bar holds your Golden Ticket? #CharlieandtheChocolateFactory

Charlie and the Chocolate Factoryさんの投稿 2015年2月11日(水)

 

チャーリーとチョコレート工場の主人公の登場人物がチャーリーです。父親が歯磨き粉工場をリストラされたうえ、4人の寝たきりの祖父母がいる家庭のため貧しい家庭で暮らしています。家族思いでとっても優しい性格の少年で、両親から誕生日プレゼントとしてもらったチョコレートを6人の家族に分け与えるシーンも。奇跡的にゴールデンチケットを手にすることができ、従業員として働いていた祖父(ゴールデンチケットが当たったことで寝たきりの状態から急に元気になる)と一緒にチョコレート工場へと向かいます。

ウォンカ(演:ジョニー・デップ)

“I’m sorry, I was having a flashback.”

Flashback to Charlie and the Chocolate Factory, with the 10th Anniversary…

Charlie and the Chocolate Factoryさんの投稿 2015年2月26日(木)

 

チョコレート工場の工場主として登場するのがウォンカ。シルクハットを被り、顔は青白くちょっと不気味ですがコミカルなキャラクターです。歯科医である父親のもとで育ち、少年時代はチョコレートを食べさせてもらえませんでした。幼少期のシーンで、ハロウィンでもらったお菓子を取り上げられ「お菓子は虫歯の素、チョコレートなんて時間の無駄」と言われ目の前で暖炉で燃やされるシーンがあります。そんな幼少期のせいか、やや冷淡な性格で子供達が工場内でトラブルに巻き込まれた時も気にする素振りをみせず心配しません。

チャーリーとチョコレート工場に登場する子供達

ウォンカは5人の少年をチョコレート工場へ招待します。チャーリー以外に登場する4人の子供達について見てみましょう。

オーガスタス(演:フィリップ・ウィーグラッツ)

Augustus Gloop
Duseldorf, Germany

“I’m eating the Wonka bar and I taste something that is not chocolate. Or coconut, or…

Charlie and the Chocolate Factoryさんの投稿 2015年3月15日(日)

 

ドイツ・デュッセルドルフで肉屋を営む父の元で育つ息子。チョコレートが大好きで毎日食べています。そのせいもあって肥満児。性格も悪く、自らが食べているチョコレートをチャーリーが物欲しそうに見つめていた時に「持ってくれば良かったのに」と嫌みを言います。

バイオレット(演:アナソフィア・ロブ)

Violet Beauregarde
Atlanta, Georgia
Junior World Champion Gum Chewer

“She’s just a driven young woman.” – Mrs. Beauregarde #CharlieandtheChocolateFactory

Charlie and the Chocolate Factoryさんの投稿 2015年2月20日(金)

 

アメリカ・ジョージア州でステージママと一緒に暮らす少女。勝負や1番になることに非常に強いこだわりがあり、空手では黒帯を締め大人を打ち負かす腕前。現在は、チューインガムを3ヶ月以上噛み続け新記録を更新し続けることに執念を燃やしています。勝利に強いこだわりがある自信家で、チャーリーに対して負け犬呼ばわりをするシーンがあります。

ベルーカ(演:ジュリア・ウィンター)

Veruca Salt
Buckinghamshire, England

“Where’s my Gold Ticket? I want my Golden Ticket!” #CharlieandtheChocolateFactory

Charlie and the Chocolate Factoryさんの投稿 2015年2月25日(水)

 

イギリス・バキンガムシャーでナッツ工場を経営する父の娘。幼少期から父親に甘やかされながら育ったため非常にわがままで、自分が望むことは父親に頼めばどうにでもなると思っています。ゴールデンチケットを手に入れるために、父のナッツ工場の従業員全員に大量に買い占めたチョコレートの包みを開けさせます。

マイク(演:ジョーダン・フライ)

Mike Teavee
Denver, Colorado

“I hate chocolate.”
#CharlieandtheChocolateFactory

Charlie and the Chocolate Factoryさんの投稿 2015年3月12日(木)

 

アマリカ・コロラド州で高校で地理の教師をしている父親の息子。ゲームやパソコンなどをやりこんでいるハイテクオタクで、ゴールデンチケットを手にするために「チョコの製造年月日」「天候」「株価指数」などを換算して引き当てたという秀才な一面も。自分の知識や考えが一番正しいとして人の言う事を聞かず、ウォンカの発言に口を挟むシーンも。

チャーリーとチョコレート工場に登場する大人達

チョコレート工場主のウォンカは、ゴールデンチケットを当てた5人の子供達それぞれに1人だけ大人が付き添うことを許します。ここでは、子供達に付き添った大人達についてご紹介します。

ジョーおじいちゃん(演:デイビッド・ケリー)

“Wouldn’t it be something Charlie, to open a bar of chocolate and find a Golden Ticket inside?” #CharlieandtheChocolateFactory

Charlie and the Chocolate Factoryさんの投稿 2015年2月12日(木)

 

チャーリーとチョコレート工場の主人公の少年“チャーリー”と一緒に暮らす祖父。昔、ウォンカのチョコレート工場で働いていました。

グループ夫人(演:フランツィスカ・トローグナー)

オーガスタスの母。オーガスタスと同じく食い意地が貼っていて太っちょです。

ボーレガード夫人(演:ミッシー・パイル)

バイオレットの母。ゴールデンチケットを当てた娘を目当てにやってきた取材陣の前で、自らもバトンでトロフィーをたくさんもらっていると謎の自慢をします。

ソルト氏(演:ジェームズ・フォックス)

ベルーカの父。ナッツ工場を経営している社長。娘ベルーカのわがままや要求を何でも聞いて甘やかしてしまう。

ティービー氏(演:アダム・ゴドリー)

マイクの父。高校で地理を教える先生。マイクは父から買ってもらった過激なシューティングゲームに熱中しています。

チャーリーとチョコレート工場の名脇役「ウンパ・ルンパ」を演じた俳優は?

“Stop the boat! I wanna show you guys something!” – Willy Wonka #CharlieandtheChocolateFactory

Charlie and the Chocolate Factoryさんの投稿 2015年3月2日(月)

 

誰も働いているはずのないチョコレート工場なのに、なぜチョコレートを製造して稼働し続けているのか町の人達は不思議でした。でも、チャーリー達がチョコレート工場に足を踏み入れると、その謎の理由が明らかとなります。

 

工場主のウォンカの元でチョコレートを作っていたのは、謎の小人「ウンパ・ルンパ」でした。ウンパ・ルンパは、ウォンカが新しいフレーバーを見つけようとジャングルに向かった際にウンパランドで見つけた小人達です。

 

ウンパ・ルンパはカカオ豆が大好物で、それを知っていたウォンカは給与としてカカオ豆を支給するかわりに自分で工場で働いてもらっていたのです。映画の中では、小さな顔と印象的な表情のウンパルンパ達が小さな体をせっせと動かしながら働いています。この様子がかなりコミカルです(笑)

 

このウンパ・ルンパを演じているのは、ケニア生まれの俳優ディープ・ロイ。彼自身も身長132cmの低身長で、小人症という病気が原因のようです。ちなみに、設定ではウンパ・ルンパの身長は75cmといわれています。

チャーリーとチョコレート工場の登場人物まとめ

チャーリーとチョコレート工場

【出典:amazon

 

ここまでは、チャーリーとチョコレート工場に登場する主な登場人物達についてご紹介をしてきました。

 

ところで、チャーリー以外の登場人物の子供達についてご紹介した内容について、何か気づいたことがありませんでしたか?

 

そう!チャーリーとチョコレート工場に登場するチャーリー以外の子供達のキャラクターには、「食べ過ぎ」「自信過剰」「わがまま」「子供らしさを失っている」といった現代の子供達が抱えるような問題が象徴されています。

 

また、それは子供だけの問題ではなく親にも責任があるというようなメッセージも含まれていることが伝わってきます。

 

ウンパ・ルンパの歌の中にこんな歌詞が…。

 

<ベルーカの歌>
ーーーーー
甘やかしたのは誰?
言うままにしたのは誰?
わがままな彼女
誰がこうしたのか?
悲しいけれどママとパパだよ
ーーーーー

 

<マイクの歌>
ーーーーー
私達は学ぶべきだ
子供達のことで大切なことは
テレビを絶対に近づけちゃダメ
あと馬鹿げたものを置いてたらダメだよ
近づけないで近づけないで
近づけないで近づけないで
頭の感覚も鈍らせてしまう
心は空っぽで目は虚ろになる
無表情
バーチャルの世界と現実の世界が分からなくなるよ
ーーーーー

 

こんな感じでブラックユーモアで包みながら、ちょっと考え冴えられるような内容もストーリー内に含まれています。

 

ご紹介した登場人物やネタバレを参考に、改めてチャーリーとチョコレート工場をご覧になってみてください!

チャーリーとチョコレート工場の関連記事

チャーリーとチョコレート工場
映画「チャーリーとチョコレート工場」特集・まとめ
2018.2.20
貧しい生活ながらも家族と幸せな生活を過ごす主人公のチャーリー。ある日、ウィリー・ウォンカが工場長を務める街で有名なチョコレート工場に招待されることに。チャーリーがチョコレート工場に足を踏み入れると、そこには不思議な世界が広がっていた。 【画像:amazon】 チャーリーとチョコレート工場のあらすじ...…
チャーリーとチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場に登場する小人達の正体は?彼等が歌う歌にも注目!
2018.2.20
チャーリーとチョコレート工場には、謎の小人のキャラクターが登場します。チャーリーとチョコレート工場を観たことがある人なら分かると思うのですが、同じ顔の小人達がいっぱい出てくるのでかなり気になるんですよね。ちょっと不気味はこの小人達の正体についてご紹介します。【出典:amazon】 チャーリーとチョコ...…
チャーリーとチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場でバイオレット役を演じていたのは?
2018.2.20
2005年に公開された映画「チャーリーとチョコレート工場」。その中で登場したバイオレットという子供のキャラクターを覚えていますか?そのバイオレットのキャラクター内容や演じていた女優の今を探ってみます!【出典:amazon】 チャーリーとチョコレート工場に登場する“バイオレット”とは? 【(C)The...…
チャーリーとチョコレート工場
映画「チャーリーとチョコレート工場」予告動画
2018.2.20
映画「チャーリーとチョコレート工場」の予告動画をご紹介するページです。映画「チャーリーとチョコレート工場」のあらすじやキャスト・登場人物、作品情報についても公開中!映画「チャーリーとチョコレート工場」の予告動画・作品内容を動画ミルでご覧ください。 【(C)Theobald Film Product...…

おすすめの記事
ラ・ラ・ランド
予告動画・PV
映画「ラ・ラ・ランド」の予告動画をご紹介するページです。映画「ラ・ラ・ランド」のあらすじやキャスト・登場人物、作品情報についても公開中!映画...
映画「この世界の片隅に」
国内映画特集
2016年公開のアニメーション映画「この世界の片隅に」。主人公すずやその家族達が戦時中の広島で懸命に生きる姿をリアリティを交えながら描くスト...
映画「ジオストーム」
レビュー・感想
映画「ジオストーム」を視聴した方のレビュー・感想の紹介ページです。レビュー・感想をご参考に、映画「ジオストーム」をお楽しみください。 【(...