2012年に公開された沢尻エリカ(りりこ役)主演の映画「ヘルタースケルター」。映画「ヘルタースケルター」といえば、主人公りりこ役を演じる沢尻エリカの過激な濡れ場で話題となりました。ここでは、ヘルタースケルターのあらすじとともに沢尻エリカが演じたりりこの役どころなどについてご紹介します。

 

【©2012 映画「ヘルタースケルター」制作委員会】

映画「ヘルタースケルター」のあらすじ紹介

ヘルタースケルター

【©2012 映画「ヘルタースケルター」制作委員会】

 

2012年に公開の映画「ヘルタースケルター」は、若者から人気のトップモデルりりこが全身整形による副作用と仕事のストレスで崩壊してく……という内容があらすじとなっています。

 

自分を可愛く、そして奇麗に“飾る”ことに余念のない若い女の子。そんな女の子から絶大な人気を集めているのが、ヘルタースケルターの主人公として登場するモデルのりりこです。

 

しかし、りりこの美貌は実は全身整形による“造りもの”。りりこは、世間からの注目を集めるために全身整形を繰り返していきます。

 

偽りの美貌によって世間からの注目を集め続けたりりこ。最後には何もかもが崩壊していき、 “造りもの”のりりこは崩壊していってしまいます。

ヘルタースケルターの予告動画

ヘルタースケルターに登場する『りりこ』について

ヘルタースケルター

【出典:amazon

 

ヘルタースケルターの主人公として登場するのがりりこ(演:沢尻エリカ)という女性です。

 

りりこは若い女の子なら誰もが憧れるトップモデル。りりこが宣伝する商品ならなんでも売れ、若い女の子がなりたい顔NO.1とまで称されていました。

 

誰もが憧れるりりこの美貌…。しかし、その全ては全身整形による“造りもの”だったのです。さらに、りりこが通う美容クリニックは違法手術を行っており、その影響からりりこの体には後遺症として“アザ”がひろがっていきました。

 

りりこは、過度の仕事のストレス、そして整形手術の後遺症と免疫抑制剤の副作用により心身ともに崩壊していきます。こうして、りりこは『ヘルタースケルター(しっちゃかめっちゃか)』と化していきます。

映画「ヘルタースケルター」でりりこ役を沢尻エリカが熱演!

ヘルタースケルター

【出典:amazon

 

映画「ヘルタースケルター」でりりこ役を演じているのが、女優・モデルとして活躍されている沢尻エリカさんです。

 

『全身整形による副作用の苦しみ』『過激な濡れ場』など難しい役どころの“りりこ”ですが、そのりりこを完璧に表現する沢尻エリカさんの演技力に注目が集まりました。

 

沢尻エリカさんといえば、2007年公開の映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶にて「別に」発言が問題となり一時芸能活動休止となったことを覚えている方も多いでしょう。映画「ヘルタースケルター」は、沢尻エリカさんにとって5年ぶりの映画復帰作となりました。

 

また、同作での高い演技力が評価され、日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞されています。

映画「ヘルタースケルター」でりりこ役の沢尻エリカが過激な濡れ場を演じる!

ヘルタースケルター

【出典:amazon

 

映画「ヘルタースケルター」で大きな話題となったのが、作中でりりこ役を演じる沢尻エリカさんの過激な濡れ場シーン。

 

映画「ヘルタースケルター」のストーリー内では、窪塚洋介さん(役:南部貴男)、綾野剛さん(役:奥村伸一)、哀川翔さん(演:浜口幹男)との濡れ場シーンを披露しています。

 

沢尻エリカさんにとって初の濡れ場披露となりましたが、その際ピンク色の奇麗な乳首に多くの男性が釘付けに。

 

映画「ヘルタースケルター」は官能映画ではありませんが、世の男性は一見の価値アリと言えるでしょう。

ヘルタースケルターの登場人物とりりこの関係性について

映画「ヘルタースケルター」には、りりこ役として出演している主演の沢尻エリカさんをはじめ、登場人物達を豪華俳優陣が演じています。ここでは、ヘルタースケルターの登場人物とりりこの関係性についてご紹介していきます。

りりこ(演:沢尻エリカ)

ヘルタースケルターの主人公。若い女の子から絶大な人気を誇る人気モデル。しかし、その美貌は全身整形による“造りもの”だった…。

多田寛子(演:桃井かおり)

りりこが所属するモデル事務所の社長。りりこをプロデュースした張本人。りりこを売り出すために全身整形を行わせている。

羽田美知子(演:寺島しのぶ)

りりこのマネージャー。りりこからは羽田ちゃんと呼ばれている。仕事ではりりこに振り回される一方で、プライベートでは奥村という年下彼氏がいる。

南部貴男(演:窪塚洋介)

大手企業の社長を父にもつ御曹司。りりこの恋人。後に、りりこに隠れて政治家令嬢との交際が発覚する。

沢鍋錦二(演:新井浩文)

りりこの専属スタイリスト。りりこのメイクを担当しており、ある日りりこの体のアザを発見する。りりこの全身整形の秘密を知る1人。

吉川こずえ(演:水原希子)

りりこが所属するモデル事務所の新人モデル。全身整形のりりこに対して、天然の美貌をもつ。徐々にりりこの座を奪っていく。

奥村伸一(演:綾野剛)

りりこのマネージャー羽田の恋人。羽田の家に居候しながらヒモ生活を送っている。りりこに誘惑された際、羽田の前でりりこと男女の関係になった。

和智久子(演:原田美枝子)

りりこが通う美容クリニックの院長。芸能人やタレントの顧客をもち明るい営業を行う一方で、違法な整形手術を繰り返している。患者の多くが後遺症に苦しみ謎の死を遂げている。

麻田真(演:大森南朋)

りりこが通う美容クリニックの違法治療を捜査している刑事。患者であるりりこに、違法治療を証言してほしいと現れる。りりこのことを「タイガー・リリー」と呼ぶ。

沢尻エリカ主演の映画「ヘルタースケルター」が興行収入20億円突破の大ヒット!

センセーショナルな内容と独特のクリエイティブに注目が集まった映画「ヘルタースケルター」。

 

大きな話題となった同作は、2012年7月14日公開より45日間で興行収入は20億円を突破し、動員客数153万人以上を突破する大ヒット。公開規模が200館クラスの映画としては異例のことであったようです。

 

また、人気漫画家・岡崎京子さんの作品が原作となっている他、蜷川実花監督による演出ということもあり多くの女性ファンを獲得。映画「ヘルタースケルター」の観客の内、約7割が女性であったようです。

 

さらに、その人気は海外にも伝播。台湾では「悪女羅曼死(あくじょロマンス)」のタイトルで公開されると大ヒット、香港や韓国の映画館でも上演されました。

映画「ヘルタースケルター」を観た沢尻エリカのファンからの口コミ

多くの観覧者に衝撃を与えた映画「ヘルタースケルター」。ネット上には、ストーリー内容や主演を務める沢尻エリカさんの演技について多くの口コミが集まってします。

 

ここでは、映画「ヘルタースケルター」を観た方の内、沢尻エリカさんの演技や美貌へ寄せられている口コミの一部をご紹介します。

映画「ヘルタースケルター」で難しい役どころを演じる沢尻エリカの演技に注目

ヘルタースケルター

【©2012 映画「ヘルタースケルター」制作委員会】

 

主人公りりこの狂気じみた姿と、蜷川実花監督によるクリエイティビティが印象的な映画「ヘルタースケルター」。

 

『精神の混乱』『男との過激な情事』など主人公りりこの難しい役どころを演じている沢尻エリカさんの高い演技力を、是非一度同作でご覧ください。

 

さらに、沢尻エリカさんが濡れ場シーンで披露する美しいボディにも必見です!

ヘルタースケルターの関連記事

おすすめの記事