2018年2月9日にドラマ「ホリデイラブ」第3話が放送されました。純との浮気が発覚しい一度は離婚を誓った杏寿。しかし、同じく妻に浮気され葛藤する渡や離婚経験のある姉の言葉に心が揺れ動く。そんな折、偶然出会った黒井に心を奪われそうになってしまい…。ここでは、ドラマ「ホリデイラブ」第3話のあらすじとストーリーをご紹介します。

 

【(C)tv asahi】

ドラマ「ホリデイラブ」第3話のあらすじ

ドラマ「ホリデイラブ」

【(C)tv asahi】

純平の浮気が発覚以降、離婚に向けて進み出していた杏寿。娘・七香のためにクリスマスの2日間だけ純平が家に戻ることを許すことに。

 

浮気を後悔しつつ改めて杏寿に謝罪の念を伝える純平。しかし、直前にまたも純平と里奈が会っていることが発覚し、杏寿は純平を信じることができない。

 

そんな折、杏寿のもとに里奈の夫・渡から連絡が入る。里奈と純平の浮気現場を目撃した渡はその光景がトラウマとなっていた。しかし、里奈のことは今も変わらず好きで、どのように答えを出せばいいのか分からず葛藤していることを杏寿に打ち明ける。

 

その後、杏寿は夫に浮気をされ離婚経験のある姉からの言葉に心が揺らぎ始め…。一方、純平もある男性からかけられた「生きている限り取り返しのつかないことはない」という言葉に諦めかけていた杏寿とのやり直しを考え始める。

 

純平とのこれからについて答えが出せない日々を続ける杏寿。そんな杏寿は偶然に遭遇した黒井から飲みに誘われ、黒井のアプローチに心を奪われそうになってしまう…。

ドラマ「ホリデイラブ」第3話の登場人物

ドラマ「ホリデイラブ」

【(C)tv asahi】

 

高森杏寿 仲里依紗
高森純平 塚本高史
井筒渡 中村倫也
井筒里奈 松本まりか
黒井由伸 山田裕貴
小泉駿 飯島寛騎
一ノ瀬真人 岡田龍太郎
坂口麗華 壇蜜
春田龍馬 平岡祐太

ドラマ「ホリデイラブ」第3話ストーリー解説※ネタバレ

ドラマ「ホリデイラブ」

【(C)tv asahi】

娘のためにクリスマスを一緒に過ごす杏寿と純平

娘・七香のためにクリスマスの2日間だけ浮気した夫・純平が家に帰ってくることを許した杏寿。杏寿は七香のためにもクリスマスの2日間だけはいつもと変わらない“幸せな家族”を演じることにした。

 

父が帰ってきて大喜びする七香。そんな七香の姿に、これが最後のクリスマスと約束した杏寿と純平は心を痛める。

 

食事後、純平は「本当にごめん…」と杏寿に言葉をかける。純平は里奈との浮気を後悔しつつ、杏寿とやりなおしたいと考えていた。

 

しかし、杏寿は「もうあなたのことは信じられない…」と許しを請う純平を引き離す。クリスマス直前に里奈の夫・渡からの連絡で純平と里奈がまたも一緒にいたことが発覚していたからだ。

 

そして、家族3人での最後のクリスマスが終わる。久しぶりに純平と会えて嬉しそうな七香に心を痛めつつ、杏寿は純平に永遠の別れを告げた。

杏寿を里奈の夫・渡が呼び出す

クリスマス後、杏寿のもとに純平の浮気相手・里奈の夫・渡から連絡が入る。杏寿は渡との待ち合わせ場所へ向かった。

 

杏寿に「どうですか?やり直せそうですか?」と言葉をかける渡。杏寿が「井筒さんのご家庭の方は?」と聞くと、純平は「うちは見方によれば末期でしょう…」と言葉を返す。

 

妻の里奈と純平が不倫現場を目撃した渡は、その時の光景がトラウマとなっていた。それでも渡は妻・里奈のことが変わらず好きだと杏寿に心境を語る。

 

互いに浮気をされ、一度は夫婦の終わりを考えた杏寿と渡。しかし、2人とも心のどこかには“やり直せるならやり直したい”という気持ちが残っていた。

純平への執着心を増殖させる里奈

杏寿と面会した渡は、里奈に純平と杏寿がクリスマスを一緒に過ごしていたようだと報告。さらに、純平が里奈との不倫を後悔しており、杏寿に謝罪していたようだと里奈に伝える。

 

さらに、渡は杏寿について聡明で立派な人格者だと褒めたうえで、里奈には杏寿から純平を奪うことはできないと言う。渡は不器用ながらも杏寿に純平を諦めさせようとしたかった。

 

しかし、渡の言葉に里奈は純平への執着心をより増殖させてしまう。

改めて夫婦の尊さに気づく杏寿と純平

杏寿のもとを姉が訪れる。杏寿の異変に気づいた姉が「何かあったの?」と言葉をかけると、杏寿は純平が単身赴任先で不倫していたことを告白。

 

すると、姉は「許したい気持ちがあるならタイミング見誤らないでね」と杏寿に言葉をかける。杏寿の姉もかつて夫に不倫された経験があり、夫を許すタイミングを失ったことから離婚してしまった。

 

自分の二の舞にならないよう忠告する姉の言葉に、純平との離婚を誓った杏寿の心は揺らぐ…。

 

一方、渡は車中泊をしていた山中である男性と出会っていた。その男性も自分の過ちから家族を失ったことを後悔する人物だった。

 

「生きている限り取り返しのつかないことはない…」という男性の言葉に、純平は諦めかけていた杏寿とのやり直しを考え始める。

ドラマ「ホリデイラブ」第3話の結末

ある日、杏寿に麗華から食事の誘いの連絡が入る。すると、同じタイミングで麗華のスピリチュアルアプリ上で“運命の相手”とされていた黒井から新年会のお誘いが。

 

結局、杏寿は黒井の誘いを断り麗華との食事会へ。和やかなムードのなか食事を楽しみ、杏寿は麗華に誘われて2軒目と向かい始める。

 

すると、そこに近くで新年会をしていた黒井が偶然に通りかかる。2人の関係を察した麗華は急用ができたからとその場を立ち去る。

 

その後、杏寿は黒井に誘われて2人っきりでバーへと向かう。お酒がまわっていたこともあり、つい弱音を吐いてしまう杏寿…。

 

店を出ると、杏寿は黒井に3軒目を誘われホテルのラウンジへ。すると、そこで思いがけず黒井から告白され、杏寿は一瞬心を奪われそうになってしまう。

 

なんとか黒井を振り切り帰ろうとする杏寿だったが、そのまま黒井にキスを奪われてしまう。杏寿は黒井を振り払うことができず、そのままホテルの部屋へと向かってしまう…。

ドラマ「ホリデイラブ」第3話の関連記事

関連キーワード
おすすめの記事