2018年3月9日にドラマ「ホリデイラブ」第7話が放送されました。互いに自分が犯した過ちを後悔する杏寿と純平。久しぶりに再会した2人は、この幸せを二度と離してはいけないと誓う。そんな2人に起きる悪夢のような事件とは…。ここでは、ドラマ「ホリデイラブ」第7話のあらすじとストーリーをご紹介します。

 

【(C)tv asahi】

ドラマ「ホリデイラブ」第7話のあらすじ

ホリデイラブ

【(C)tv asahi】

 

里奈との不倫関係が同僚たちに知られてしまい問いつめられる純平。すると、それまで執念深く純平を追っていた里奈が不倫関係を全面否定する。純平はホッとするのも束の間、里奈に大きな借りを作ってしまったのではないかと不安を感じる。

 

何者かに不倫事実をネットに書き込まれサロン経営が成り立たなくなってしまった杏寿はネイルサロンに再就職することが決定。純平とやり直せる日がくることを祈りながら、今は自分が娘・七香を守るのだと決意を新たにする。

 

すると、杏寿の元に連絡が取れなくなっていた麗華が現れる。そこで杏寿は麗華から志賀が自分に近づいてきた理由について聞かされる…。

 

単身赴任先を引き上げてきた純平が自宅前で待っていると、仕事から帰ってきた杏寿と再会。純平に抱きしめられながら、杏寿はその幸せを二度と離さないと誓った。

 

その頃、一度は純平のことを忘れようとした里奈だったが、押し殺していた孤独と寂しさが暴走し恐ろしい行動に出る…。

ドラマ「ホリデイラブ」第7話の登場人物

ドラマ「ホリデイラブ」

【(C)tv asahi】

 

高森杏寿 仲里依紗
高森純平 塚本高史
井筒渡 中村倫也
井筒里奈 松本まりか
志賀拓巳 山田裕貴
小泉駿 飯島寛騎
一ノ瀬真人 岡田龍太郎
坂口麗華 壇蜜
春田龍馬 平岡祐太

ドラマ「ホリデイラブ」第7話のストーリー解説

ホリデイラブ

【(C)tv asahi】

 

里奈との不倫関係が職場にバレてしまい同僚たちに問いつめられる純平。すると、思いがけずそれまで執念深く純平を追っていた里奈が不倫関係を全面否定する。

 

里奈が芝居を打ったことで里奈の不倫が同僚たちにバレずに済んだ純平。同時に、純平は里奈にとてつもなく大きな借りを作ってしまったのではないかと不安に駆られる。

 

一方、何者かに不倫事実をネットで広められサロン経営が成り立たなくなった杏寿はネイルサロンの会社に面接を受け就職することとなった。杏寿は純平とやり直せる日が来ることを祈りつつ、今は自分が娘・七香の幸せを守っていこうと決意する。

 

ある深夜、渡に家を追い出され2人の子供までも奪われた里奈はこっそりと渡の家に侵入。しかし、あっけなく渡に見つかってしまう。

 

里奈は「純平さんとのことは終わりました」と伝え、渡に子供たちを返すよう懇願。しかし、里奈の要求を素直に受け入れられず渡は調停で親権を争う姿勢を示す。そんな渡は本心では里奈とやり直したいと思っているのだが…。

 

就職したネイルサロンで順調に仕事を始めた杏寿。すると、杏寿を指名する新規客が来店。それは志賀との一件以降連絡がとれずにいた麗華だった。

 

杏寿の接客を受けながら麗華は志賀について語り始める。麗華は頼まれて杏寿と志賀を会わせたというのだ。

 

志賀はかつて酔っぱらいに絡まれて傷害事件を起こしていた。そして、その事件をネタに里奈から杏寿に近づくよう脅されていたのだ。

 

麗華から事実を知った杏寿は、以前里奈からのメッセージに記載されていた彼女の電話番号に電話をかける。そして、今までのことはもういいが、もう二度と自分の人生に関わらないで欲しいと伝えた。

 

すると、思いがけず里奈は「どうかしていました。」と自分の過ちを認め、「ご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ございませんでした。」と杏寿に謝る。杏寿は「分かりました。お元気で。」と伝え電話を切った。

 

その後、杏寿は出勤途中に志賀を見つけ声をかける。志賀は杏寿に「本当に申し訳ありませんでした。」と謝罪。続けて、里奈から脅され自分を守るために杏寿に近づいたのは事実だったが、杏寿を好きだったのは本当だと話す。

 

そんな志賀に「向き合うのって辛いことだと思う。でも、逃げてたら一生幸せになんかなれない。」と言い残し杏寿はその場を去った。

ドラマ「ホリデイラブ」第7話の結末※ネタバレ

単身赴任先を引き上げてきた純平は杏寿と七香がいる自宅前へ。しかし、自分が杏寿のために作ったネイルサロンの看板が片付けられているのを目にし、その場を去ろうとする。

 

車内に戻った純平は、見送りの際に里奈からもらった花束の中に杏寿の手紙を発見。そこには杏寿の文字で「今も変わらずあなたを愛しています。」と記されていた。

 

仕事から杏寿が帰ってくると純平と再会。純平に抱きしめられた杏寿は、その幸せをもう二度と話さないと心に誓うのであった。

 

一方、一度は純平のことを諦めようとした里奈だったが、孤独と寂しさに耐えきれず再び純平への想いが暴走しようとしていた…。

 

七香の卒業式に純平とともに出席する杏寿。ステージ上の七香の姿を純平とともに見ながら、幸せな日常が戻ってきたと感じる。

 

卒業式後、他の子供たちがそれぞれ親の元に戻ってくるなか、七香だけ姿が見当たらない。その時、杏寿の脳裏に不気味な笑みを浮かべる里奈が浮かび上がった…。

ドラマ「ホリデイラブ」の関連記事

関連キーワード
おすすめの記事