2018年1月16日にドラマ「きみが心に棲みついた」第1話が放送されました。吉崎と星名という2人の対照的な男性の魅力で心が揺れる今日子。今日子は自分を変えることができるのか…。ここでは、ドラマ「きみが心に棲みついた」第1話のあらすじとストーリーについてご紹介します。

 

【(C)Tokyo Broadcasting System Television, Inc.】

ドラマ「きみが心に棲みついた」第1話のあらすじ

ドラマ「きみが心に棲みついた」

【(C)Tokyo Broadcasting System Television, Inc.】

 

下着メーカー「ラプワール」に勤める今日子は、先輩の堀田に誘われて人生初の合コンに参加することに。

 

そんな今日子は自己否定ばかりで挙動不審になってしまうことから、学生時代には“キョドコ”とあだ名を付けられていた。

 

合コンに参加した今日子は、そこに男性メンバーとしてやってきていた漫画編集者の吉崎と出会う。

 

今日子の言動に厳しい言葉を放つ吉崎だが、今日子は吉崎なら自分を変えてくれるのではないかと、唐突に吉崎に告白してしまう。

 

吉崎との出会いによって自分を変えようとし始める今日子。しかし、そんな今日子の前に現れたのは、かつて今日子が依存し、その感情を利用して支配されていた男・星名だった…。

ドラマ「きみが心に棲みついた」第1話の登場人物

ドラマ「きみが心に棲みついた」

【(C)Tokyo Broadcasting System Television, Inc.】

 

小川今日子 吉岡里帆
吉崎幸次郎 桐谷健太
星名漣 向井理
飯田彩香 石橋杏奈
成川映美 中村アン
スズキ次郎 ムロツヨシ
八木泉 鈴木紗理奈
堀田麻衣子 瀬戸朝香
白崎達夫 長谷川朝晴
為末れいか 田中真琴
稲垣栞里 周本絵梨香
牧村英二 山岸門人

ドラマ「きみが心に棲みついた」第1話のストーリー解説※ネタバレ

ドラマ「きみが心に棲みついた」

【(C)Tokyo Broadcasting System Television, Inc.】

人生初めての合コンに参加する今日子

下着メーカー「ラプワール」で働く今日子は、自分に自信がなくすぐ挙動不審になってしまう。そんなことから今日子は学生時代に“キョドコ”というあだ名を付けられていた。

 

そんな今日子は、ある日会社の先輩・堀田に誘われて人生初の合コンに参加することに。自信がなく自己否定ばかりしてしまう今日子は、なんとか自分を変えようとしていた。

 

合コンに参加した今日子は、そこで漫画編集者の吉崎という男性と出会う。周りに流されることなく自然体な吉崎の姿に今日子はどこか魅力を感じる。

 

合コンのマニュアル本通り、自分の短所や恥ずかしい過去を面白く自己紹介しようとする今日子。しかし、初めての合コンから緊張してしまい空回りするばかり。

 

すると、男性メンバーが今日子の過去の恋愛についていじり始める。今日子は大学時代の辛い恋愛を思い出し、咄嗟に「正直誰でもいんですよ!ありのままの私とちゃんと恋愛してくれる人なら誰でも!」と口走ってしまう。

 

その言葉を聞いた吉崎は「ありのままの自分って、努力したくない、変わる気ないって言ってるようなもんでしょ?」と今日子に厳しい言葉を放ち、合コン会場を去ってしまう。

 

今日子は吉崎を追いかけ「全部あなたの言う通り!」と訴える。今日子は周りに気を遣って伝えたいことを言えない自分を変えたかったのだ。

 

今日子は自分の悪いところを指摘してくれる吉崎なら、自分を変えてくれるのではないかと考え、唐突に「私と付き合ってください!」と吉崎に告白。

 

しかし、あまりにも挙動不審な今日子に吉崎は困惑しタクシーへ乗り込んでしまった。

自分を変えようとする今日子の前に現れる星名

吉崎との出会いをきっかけに今までの自分を変えようとする今日子。その頃、今日子の携帯には“ある男”からの電話が鳴り続けていた。

 

合コンの翌日、会社に出勤した今日子は驚くべき人物から呼び止められる。それは、今日子が“一番会いたくて、一番会いたくなかった”星名だった。

 

8年前の大学時代。幼少の頃から変わらず、今日子は自分に自信がなく自己否定ばかりしていた。そんな今日子を唯一ありのままに受け入れてくれたのが星名だった。

 

今日子は自分に優しくしてくれる星名に少しずつ依存するようになっていた。星名は、そんな今日子の感情を利用して心身ともに今日子を支配していたのだ。

 

出会った頃のように優しい目で見つめながら「俺はもう昔の俺じゃない。変わったんだ。」と今日子を抱きしめる星名。しかし、今日子は優しく近づく星名がまた自分を突き落とそうとしているだけだと分かっていた。

 

吉崎と出会い自分を変えようとする今日子は「私生まれ変わるんです!」と強い口調で星名の優しさを拒んだ。

星名から逃れることができない今日子

今日子は依然に吉崎からかけられた「自分は自分で変えるしかないんじゃねぇの?」という言葉を胸に、今までの自分、そして星名に支配されていた自分を変えるために携帯を解約して電話番号を変える。

 

そのことに気づいた星名から内線で電話がかかり、今晩レイコと会うから付き合えと強引に誘われる。レイコは、かつて今日子をイジめていた同級生だった。

 

しかし、今日子はもう星名に流されまいと店に向かうことはなかった。

 

星名の誘いを無視して会社に残っていた今日子が帰宅しようとすると、そこに怒りに満ちた星名がやってくる。星名に「本気で俺から離れられると思ってるの?」と迫られ、今日子は大学時代に星名に支配されていた日々をよみがえらせていた。

今日子の行く末を執拗に阻む星名

その頃、今日子の仕事ぶりを高く評価していた堀田は、自身が立ち上げる新しいプロジェクトに今日子を引き抜こうとしていた。新規プロジェクトのメンバーに選ばれ喜ぶ今日子は、そのことを吉崎に報告する。

 

新規プロジェクトでの活躍に奮起する今日子が資料室にいると、そこにまたしても現れる星名。堀田に評価されたと考える今日子に、星名は「上の連中はお前より飯田(今日子の同期)を買っている」と言い放つ。

 

そこに偶然飯田が通りかかり今日子と星名の姿を目にする。すると、星名はわざと今日子を抱き寄せ、その姿を飯田に見せつけた。星名はわざと飯田に今日子への嫉妬心を植え付けさせたのだ。

 

後日、星名にそそのかされた飯田は自ら課長にアピールし、新規プロジェクトに選ばれていた今日子の椅子を奪う。自分がプロジェクトから外されたことを知った今日子は星名に邪魔されたことを悟りショックを受ける。

ドラマ「きみが心に棲みついた」第1話の結末

後日、今日子は堀田に誘われて店へと向かう。すると、そこには今日子が想いを寄せる吉崎の姿もあった。

 

泥酔状態の堀田は今日子に新規プロジェクトに入れられなかったことを詫びた。堀田は飯田より今日子を評価しつつも、飯田を推す課長に抗うことができなかったのだ。

 

「私絶対諦めないからね!ブランド成功させてオガちゃん(今日子)を引き抜く!そして、いつか2人で新しいブランドをつくる!」という堀田の言葉に、今日子の顔にも笑顔が戻る。

 

店を出ると、今日子と吉崎が2人きりに。今日子がプロジェクトメンバーに外され落ち込んでいることを知っていた吉崎は、「努力すれば夢は叶うって無責任な言葉嫌いなんだよね俺。そんなの上手くいったヤツの結果論だから。」と言いつつ、「でも小川さんなら出来る気がする。」と今日子に声をかける。

 

吉崎から励ましの言葉をかけられた、今日子は再び前を向いて歩き始めることを決意した。

 

翌日、今日子が出社すると課長から会議室に向かうよう声をかけられる。なんと、堀田の担当とは別の新しいプロジェクトに今日子が指名されたというのだ。

 

今日子が会議室に入ると、そこにはなぜか星名の姿が…。

ドラマ「きみが心に棲みついた」第1話の関連記事

おすすめの記事