2018年3月6日にドラマ「きみが心に棲みついた」第8話が放送されました。ラプワールの新ブランドが立ち上がるなか、今日子はプロジェクトを外され山藤アイカとのコラボ企画にアサインされる。全ては星名が糸を引いていると考えた今日子は星名に自分を解放するよう強く詰め寄った。すると、星名から最後に1日デートに付き合うことを条件に解放すると約束される…。ここでは、ドラマ「きみが心に棲みついた」第8話のあらすじとストーリーについてご紹介します。

 

【(C)Tokyo Broadcasting System Television, Inc.】

ドラマ「きみが心に棲みついた」第8話のあらすじ

きみが心に棲みついた

【(C)Tokyo Broadcasting System Television, Inc.】

 

堀田や八木がデザイナーを担当する新ブランドがついに立ち上がった。そんな中、今日子は突然新ブランドのプロジェクトを外され、人気タレントの山藤アイカとのコラボ企画にアサインされる。

 

全ては星名が糸を引いていることだと考えた今日子は、星名に自分を解放するよう詰め寄った。すると、星名は自分と最後に1日だけデートをすれば解放すると今日子に約束する。

 

今日子は自分を解放してもらうため、そして過去の自分に区切りをつけるために吉崎に嘘をついて星名とのデートに臨むことに。しかし、その日の星名はいつもの星名とは様子が異なり…。

ドラマ「きみが心に棲みついた」第8話の登場人物

ドラマ「きみが心に棲みついた」

【(C)Tokyo Broadcasting System Television, Inc.】

 

小川今日子 吉岡里帆
吉崎幸次郎 桐谷健太
星名漣 向井理
飯田彩香 石橋杏奈
成川映美 中村アン
スズキ次郎 ムロツヨシ
八木泉 鈴木紗理奈
堀田麻衣子 瀬戸朝香
白崎達夫 長谷川朝晴
為末れいか 田中真琴
稲垣栞里 周本絵梨香
牧村英二 山岸門人

ドラマ「きみが心に棲みついた」第8話のストーリー解説

きみが心に棲みついた

【(C)Tokyo Broadcasting System Television, Inc.】

 

ラプワールでは新ブランドの新作発表展示会が行われていた。すると、そこに人気タレントの山藤アイカが現れる。

 

そんな中、課長の白崎に呼ばれ今日子が会議室に入ると、そこに星名と山藤アイカの姿が。星名から山藤アイカとのコラボ企画が立ち上がると聞かされた今日子は妙な胸騒ぎを覚える…。

 

今日子の悪い予感は的中。八木や堀田らと進めていた新ブランドのプロジェクトから外され、山藤アイカとのコラボ企画に突然アサインされるのだ。

 

全ては星名が糸を引いていることだと考えた今日子は、どこまでも執拗に自分を支配しようとする星名に「お願いします…もう私を解放してください!」「私もう…星名さんから離れたいんです!」と詰め寄る。

 

すると、星名は最後に1日だけ自分に付き合えば解放すると今日子に約束。今日子は星名から解放してもらうために、そして自分に区切りをつけるために吉崎に嘘をついて星名とのデートに臨む。

 

一方、星名から捨てられた飯田は、ある思惑を持って星名の母・郁美のアパートを訪れていた。郁美を取り込もうとする飯田だったが、郁美から星名家の壮絶な過去を聞かされることに…。

 

星名とのデータ当日、今日子は「今日は何を言われても、何をされても絶対に動じない。」と強く決意し待ち合わせ場所へ。その後、星名が現れ2人は大学時代の懐かしい場所を巡った。

 

今日子にあまりにも優しく接する星名。今日子はそんな星名の笑顔に「この笑顔に何度騙されたことか…。でも、この人の本性はこんなのじゃない…。」と気を引き締める。

 

野球場でのデート中、星名から「俺のことが憎いか?」と聞かれた今日子は「憎いです。憎いし、怖いし、逃げ出したいです。」と答える。今日子の返答に星名は「俺はこの先もずっとお前を苦しめると思うよ。本気で逃げたいなら俺を殺せ。」と答え…。

 

その後、今日子は星名から刑務所に入っていた母について聞かされる。星名の母は刑務所内で自殺未遂を図ったことがあり、そんな母について星名は「どんだけ自分勝手なんだよ…」と嘆く。

 

その話を聞いた今日子は、大学時代に部室で星名が泣きながら「俺だけのために生きてくれよ…何があっても俺から離れないよな?」と自分に言ってきたことを思い出していた。

 

ヤケ酒をした星名が泥酔してしまい、今日子は星名を自宅マンションまで送り届けることに。すると、今日子が星名とタクシーに乗り込むところを吉崎と一緒にいた漫画家のスズキに見られてしまう…。

ドラマ「きみが心に棲みついた」第7話の結末※ネタバレ

酒に酔った星名を自宅マンションまで送り届けた今日子。すると、星名から手を引かれマンション内へ。その姿を何者かが影から見ていて…。

 

部屋に入ると、今日子は星名から思いがけず「吉崎と分かれて俺と結婚してみる?」と冗談交じりに告白される。そんな自分勝手な星名に対して、今日子はどうして周りの人を振り回そうとするのかと問う。

 

「誰が傷つこうが泣こうが自分が楽しければ正直どうでもいい。」と答える星名に対し、今日子は「星名さんは変わらないですね。もうこの先ずっと分かり合える日は来ないと思います!」と放ちマンションを後にした。

 

過去の出来事に苦しみを抱える星名は、今日子が去った部屋で一人「死にてぇ…」と泣き崩れる。

 

今日子が星名のマンションを出ると、そこに2人の姿を影から見ていた飯田が現れる。星名に異常なまでの愛を抱き今日子に憎悪のような嫉妬を抱く飯田は今日子に「絶対地獄に突き落としてやる…」と放ち去って行った。

 

翌日、吉崎が出社するとデスクの上に謎のUSBが置かれていた。吉崎がUSBのデータを確認すると、そこには今日子が星名のマンションに入っていく姿が…。

 

何も事情を知らない吉崎は、今日子が自分に嘘の予定を伝えて星名と一緒にいたことを知りショックを受ける。

ドラマ「きみが心に棲みついた」の関連記事

おすすめの記事