2015年に公開され話題となった映画「心が叫びたがってるんだ。」。制作チームは「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」を制作した『超平和バスターズ』。

 

筆者も2年越しで「心が叫びたがってるんだ。」を観てみました。ここでは、その感想や評価についてご紹介します。あと、結末内容のネタバレも。これは最初から観た人にとってはオモロイです。

 

【(C)KOKOSAKE PROJECT】

映画「心が叫びたがってるんだ。」あらすじの振り返り

 

まずは、映画「心が叫びたがってるんだ。」がどんな作品なのかあらすじをご紹介します。観たことある人は「あ〜そういえばそんな作品だったよね〜」と思い返してみてください。

 

「心が叫びたがってるんだ。」の主人公は成瀬順という女の子。小学生の時はおしゃべりな子だったんですが、“あること”をきっかけに順は言葉をしゃべるとお腹痛くなっちゃうんです。

心が叫びたがってるんだ。

【出典:amazon

 

順は小学校の時に、近所の山の上にある“お城”に憧れていたんですね。でも、そのお城ってラブホテルだったんです(小学生の純粋な女の子には分かるまい…)。

 

で、ある日順がそのお城からお父さんが知らない女の人と出てくるのを目撃します。純粋な順は「わー!お父さんお城から出て来たー!」って思う訳です。そして、急いで家に帰った順はお母さんに『お父さんが知らない女の人とお城(=ラブホテル)から出て来たの!』って伝えるんです。

 

はい。お母さんブチギレです。

心が叫びたがってるんだ。

【出典:アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」公式Twitter

 

結局、順の“おしゃべり”が原因で両親は離婚してしまいます。『自分のせいでお父さんとお母さんが離婚しちゃった…』ってショックを受けた順が泣いていると、いきなり玉子の妖精がやってきます。そして、玉子の妖精は『順のおしゃべりが人生に災難をもたらす』と言って、順に『しゃべるとお腹が痛くなる』という呪いをかけるんです。それ以降、順はしゃべらないようになってしまいます。

 

時が経ち、高校生になった順は“地域ふれあい交流会”という学校行事でクラスのみんなとミュージカルをすることになります。順はしゃべるとお腹が痛くなってしまうのですが、1つだけ例外がありました。それは“歌う”こと。しゃべるとお腹が痛くなってしまう順ですが、歌ならお腹が痛くならないことに気づくんです。

 

そんな順がミュージカルの歌に乗せて、今まで心に閉じ込めていた自分の気持ちを叫ぶように伝える…。これが、「心が叫びたがってるんだ。」の大まかなあらすじです。

映画「心が叫びたがってるんだ。」を視聴した感想

心が叫びたがってるんだ。

【出典:amazon

「心が叫びたがってるんだ。」の内容についての感想

「心が叫びたがってるんだ。」のストーリーの感想としては、とにかく順が可愛そうってこと!

 

小学生だった順は、まさか自分が憧れるお城が『ラブホテル』だったなんて思っていなかったんです。しかも、父が知らない女の人と出てくるところを目撃して、それが不倫現場だったなんて考えもしなかったでしょう。(というか“不倫”がどういう意味かも分からなかったはずです)

 

結局、順がお母さんにそのことを伝えてしまったせいで両親は離婚。「心が叫びたがってるんだ。」のあらすじ内容でご紹介した玉子の妖精にかけられた『しゃべるとお腹が痛くなる』という呪いは、結局自分のおしゃべりで不幸を引き起こしてしまった順のトラウマによるものだったのです。つまり、『玉子の妖精』も『しゃべるとお腹が痛くなる』というのも順のトラウマが引き起こしたものです。

 

その後、トラウマを抱えた順は自分が伝えたい気持ちを一切誰かに伝えられなくなってしまいます。『言いたいことも言えないこんな世の中じゃ…ポイズン!』状態なわけです。

拓実が優男(やさお)でステキ!

小学生の頃におしゃべりで明るかった順は、“玉子の呪い”によって無口になってしまいます。高校生になっても暗い感じで、窓際で静かに座っているような女の子になってしまったのです。

 

そんな順に優しく接してくれるのが、クラスメイトの拓実という男子。拓実は音楽をやりたいってことで私立の受験を受けなかったんです。そのことが原因で教育方針の違う両親が対立して離婚してしまったという過去がありました。なので、拓実はどこか同じ境遇の順に色々優しくしてくれます。

 

順もきっと色々伝えたいことがあるだろうと思った拓実は、「成瀬もさ、伝えたいことあるんだったら、歌ってみるのもありなんじゃね?」「お前の本当の言葉ってやつ、もっと俺にくれよ」「お前のおかげで、色々気づけた気がするんだ」「お前と会えて嬉しいんだ」などと順に言葉をかけてあげます。

うん、優男。

順が自分の気持ちをぶちまける姿に胸が苦しくなる…

順は自分のおしゃべりが誰かを傷つけてしまうという恐怖感を抱いています。そして、言葉をしゃべれなくなってしまいました。

 

しかし、優男の拓実が「やっぱり玉子なんていない!」「だって俺、お前の言葉で嬉しくなったから!」と順に言葉をかけます。そのことによって、順は「自分はしゃべってもいいんだ…」「自分の気持ちを伝えてもいいんだ…」とトラウマから解放されます。

 

そして、順は自分の気持ちを拓実にぶちまけるんです。その中には、拓実の悪口も含まれていました。それでも、優男の拓実は「うん。うん。」と全てを受け止めてあげるのです。

 

その順が自分の気持ちをぶちまける姿を観ていると、「あぁ…今まで言いたいことも自分の中に溜め込んできたんだな…」と感じて胸が苦しくなるんですよね。

映画「心が叫びたがってるんだ。」を視聴した皆の評価

心が叫びたがってるんだ。

【出典:amazon

 

映画「心が叫びたがってるんだ。」を実際に視聴した皆の評価をご紹介!どんな評価をしているかチェックしてみてください!

映画「心が叫びたがってるんだ。」結末のネタバレ

心が叫びたがってるんだ。

【(C)KOKOSAKE PROJECT】

 

映画「心が叫びたがってるんだ。」の結末のネタバレです。「まだ『ここさけ』を観ていない」「これから観る」という方はご注意を!

 

まず、言葉がしゃべれなくなった順の結末についてです。自分の気持ちを言葉で伝えることにトラウマを抱えしゃべれなくなっていた順でしたが、拓実にかけてもらった言葉によって解放されます。最後は普通に言葉をしゃべれるようになりました。

 

そして、「心が叫びたがってるんだ。」の意外な結末が、野球部の大樹が順を好きになるということです!大樹は野球部のエースだったのですが、肘の故障でやさぐれてしまった男子です。性格も若干ねじ曲がってしまい、ミュージカルをやることになった時には順を『使えないヤツ』呼ばわりします。

 

それでも、委員会の順や拓実、菜月と過ごす内に純粋な野球少年に戻るんです。さらには、順のひたむきさにキュンときたのか最後には順に告白をします。(その告白シーンで映画が終わるため、その後どうなったのかは映画内で描かれていません。)

 

「心が叫びたがってるんだ。」を最初から観た人にとっては、順が言葉をしゃべれるようになったという結末よりも、大樹が順を好きになるという結末の方がビッグサプライズです。

映画「心が叫びたがってるんだ。」がオススメの人

心が叫びたがってるんだ。

【(C)KOKOSAKE PROJECT】

 

映画「心が叫びたがってるんだ。」は、『ハッピーエンディングで終わる映画を観たい』『青春映画が観たい』という方にオススメです。

 

両親の離婚、そして言葉をしゃべるとお腹が痛くなる呪い、という悲劇だらけの順でしたが、最後には言葉だけでなく笑顔も取り戻します。

 

順の表情の変わり具合
↓ ↓ ↓

心が叫びたがってるんだ。

【(C)KOKOSAKE PROJECT】

心が叫びたがってるんだ。

【(C)KOKOSAKE PROJECT】

 

さらに、「心が叫びたがってるんだ。」は青春要素も満載。高校生達がミュージカルをやることによって団結し、必死に頑張ろうとする順の姿を観て皆が協力し始めるというキレイな青春ストーリーとなっています。

 

ラストで流れる乃木坂46のエンディング曲「今、話したいだれかがいる」も爽やかで最高です!

 

是非、気になった方は『ここさけ』をご覧になってみてくださいね!

「心が叫びたがってるんだ。」の関連記事

おすすめの記事