「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」の制作チーム『超平和バスターズ』によるアニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」。2015年に公開され、“ここさけ”の愛称で超泣ける青春映画として話題となりました。ここでは、その「心が叫びたがってるんだ。」の登場人物・声優についてご紹介します。

 

【出典:amazon

「心が叫びたがってるんだ。」のあらすじ

 

「心が叫びたがってるんだ。」のあらすじは、自分の“おしゃべり”が原因で家族を崩壊させてしまったことにトラウマを抱く成瀬順が、クラスメイトとの交流の中でそのトラウマを乗り越えていくというもの。

 

「心が叫びたがってるんだ。」の主人公・成瀬順は、小学生の頃に近所にある“お城”に憧れていました。しかし、順が憧れるお城とはラブホテルだったのです。

 

ある日、順が“お城”に訪れると、そこから父と見知らぬ女性が一緒に出てくるところを目にします。何も知らない順は、父がお城から出てきたことを興奮気味に母に話しました。

 

順のおしゃべりによって両親は離婚。ショックを受けた順が泣きながら歩いていると、そこに玉子の妖精がやってきて順に『しゃべるとお腹が痛くなる』という呪いをかけます。以降、順は心の中の気持ちを言葉に出して伝えることができなくなってしまいます。

 

高校生になった順は、クラスメイト達と学校行事でミュージカルをやることに。しゃべるとお腹が痛くなってしまう順ですが、1つだけ例外がありました。それは『歌う』こと。

 

ミュージカルの主役に選ばれた順は、ミュージカルの歌に乗せて今まで伝えたかった気持ちを叫び始めます。

「心が叫びたがってるんだ。」の登場人物・声優をご紹介

心が叫びたがってるんだ。

【出典:amazon

 

「心が叫びたがってるんだ。」のストーリーは、成瀬順が通う揚羽高校での日常を描きながら展開されていきます。ここでは、「心が叫びたがってるんだ。」の登場人物と声優についてご紹介します。

成瀬順(声優:水瀬いのり)

■成瀬順
「心が叫びたがってるんだ。」の主人公の少女。小学生の時はおしゃべりで夢見がちな少女だった。しかし、順のおしゃべりな性格が災いして両親が離婚。それがトラウマとなり言葉を喋れなくなってしまった。しかし、歌を歌う時だけはお腹が痛くならないことに気づき、ミュージカルで今まで伝えられなかった気持ちを伝えようとする。

 

■声優:水瀬いのり
成瀬順の声を担当したのは、女優・声優・歌手の水瀬いのり。小さい頃からアニメが好きで、そのことがきっかけで声優の道へ。代表作…「ご注文はうさぎですか?(役:チノ)」「がっこうぐらし!(役:丈槍由紀)」「天体のメソッド(役:ノエル)」etc、、

坂上拓実(声優:内山昂輝)

■坂上拓実
順が在籍する揚羽高校2年2組の生徒。DTM(デスクトップミュージック)研究会に所属している。中学生の時に、音楽を優先させるために私立への進学を辞退。そのことにより、教育方針が異なる両親が離婚してしまい、現在は父方の祖父母と一緒に暮らしている。

 

■声優:内山昂輝
坂上拓実の声を担当したのは、声優・俳優の内山昂輝。国際基督教大学高等学校、早稲田大学文化構想学部を卒業。代表作…「キングダム ハーツ シリーズ(役:ロクサス)」「機動戦士ガンダムUC(役:バナージ・リンクス)」「アクエリオンEVOL(役:カグラ・デムリ)」etc、、

仁藤菜月(声優:雨宮天)

■仁藤菜月
チアリーダー部で部長を務めている生徒。クラスの女子の中心的存在。中学生時代に拓実と付き合っていたが、拓実が両親の離婚で一番辛い時に何もしてやれなかったことを後悔している。関係がうやむやになった今も拓実に想いを寄せている。

 

■声優:雨宮天
仁藤菜月の声を担当したのは、声優・歌手の雨宮天。高校時代に声優・沢城みゆきに感銘を受け声優の世界を志す。代表作…「アイカツ!(役:中山ユナ)」「ガイストクラッシャー(役:緑ヒスイ)」「ログ・ホライズン(役:リリアナ)」etc、、

田崎大樹(声優:細谷佳正)

■田崎大樹
野球部の元エース。甲子園目前で右ひじを故障してしまい、やさぐれてしまった。現在も野球部の練習に顔を出しているが、怪我の苛立ちやもどかしさを指導という形で後輩にぶつけてしまっている。そのことにより、野球部の後輩達からは陰でポンコツ扱いされ嫌われている。

 

■声優:細谷佳正
田崎大樹の声を担当したのは、声優・歌手の細谷佳正。当初舞台俳優を目指していたが、大阪芸術大学入試試験の実技『ジャンプしながら開脚180度』に断念し、その後声優の世界を目指すことに。代表作…「この世界の片隅に(役:北條周作)」「黒子のバスケ(役:日向順平)」「進撃の巨人(役:ライナー・ブラウン)」etc、、

三嶋樹(声優:村田太志)

■三嶋樹
野球部のキャプテン。大樹とはクラスメイトであり親友で、故障で苦しむ大樹を心配している。大樹が順を「使えないヤツ」と馬鹿にして、その言葉に怒った拓実が大樹に対して「後輩達からポンコツと呼ばれている」と揶揄した時に、拓実に激しく詰め寄った。

 

■声優:村田太志
三嶋樹の声を担当したのは、声優の村田太志。デビュー当初に前に出られない性格だったために、度胸を付けるという目的でバンジージャンプを行った。代表作…「ベイビーステップ(役:丸尾栄一郎)」「アルドノア・ゼロ(役:カーム・クラフトマン)」「食戟のソーマ(役:伊武崎駿)」etc、、

相沢基紀(声優:大山鎬則)

■相沢基紀
拓実が所属するDTM研究会のメンバー。小太りで眼鏡をかけており、曲の編集や機材の扱いに詳しい。

 

■声優:大山鎬則
相沢基紀の声を担当したのは、俳優・声優の大山鎬則。劇団『シグナルズ』を主宰し、作・演出を担当している。代表作…「げんしけん(役:笹原完士)」「魔法科高校の劣等生(役:関本勲)」「家庭教師ヒットマン REBORN!(役:白蘭)」etc、、

岩木寿則(声優:古川慎)

■岩木寿則
拓実が所属するDTM研究会のメンバー。オタク気質で、ボーカロイドの『ミント』のファン。研究会の仲間である拓実や相沢にも丁寧語で接する。

 

■声優:古川慎
岩木寿則の声を担当したのは、声優の古川慎。5歳の時に『新機動戦記ガンダムW』で緑川光(役:ヒイロ・ユイ)の声に憧れ声優の世界に興味を持った。代表作…「武装中学生(役:吉野サトシ)」「ワンパンマン(役:サイタマ)」「刀剣乱舞(役:大倶利伽羅)」etc、、

宇野陽子(声優:高橋李依)

■宇野陽子
菜月が部長を務めるチアリーダー部に所属する生徒。陽気な性格で、クラスでミュージカルをやることが決まった際に最初に賛成の意思表示をした。野球部の三嶋と交際している。

 

■声優:高橋李依
宇野陽子の声を担当したのは、声優・歌手の高橋李依。毎週欠かさず見ていた『ひぐらしのなく頃に』のキャラクター・北条悟史の声に感銘を受け声優の道へ。代表作…「がっこうぐらし!(役:直樹美紀)」「魔法つかいプリキュア!(役:朝日奈みらい)」「Re:ゼロから始める異世界生活(役:エミリア)」etc、、

江田明日香(声優:石上静香)

■江田明日香
菜月が部長を務めるチアリーダー部に所属する生徒。サバサバとした性格で、菜月に次ぐクラスのまとめ役的存在。

 

■声優:石上静香
江田明日香の声を担当したのは、声優の石上静香。高校時代に漫画家を目指していたが、卒業後の進路決めの際にゲームのキャラクターの声を演じたいと思ったことがきっかけで声優を志すようになった。代表作…「食戟のソーマ(役:水戸郁魅)」「虹色デイズ(役:浅井幸子)」「多田くんは恋をしない(役:長谷川日向子)」etc、、

城嶋一基(声優:藤原啓治)

■城嶋一基
順や拓実が在籍する2年2組の担任。音楽教師。生徒との距離が近く、クラスの生徒からは「しまっちょ」と呼ばれている。

 

■声優:藤原啓治
城嶋一基の声を担当したのは、声優・ナレーター・音響監督の藤原啓治。2006年に声優プロダクション「AIR AGENCY」を設立。代表作…「ギャラクシーエンジェル(役:ウォルコット・O・ヒューイ)」「ヒカルの碁(役:緒方精次)」「鋼の錬金術師(役:マース・ヒューズ)」etc、、

山路一春(声優:河西健吾)

■山路一春
野球部の1年生エース。大樹が怪我の苛立ちを指導という形で後輩の自分達にぶつけることに不満を募らせている。

 

■声優:河西健吾
山路一春の声を担当したのは、声優の河西健吾。2005年にアミューズメントメディア総合学院声優学科を卒業後、2006年に声優デビュー。代表作…「3月のライオン(役:桐山零)」「モンスターストライク(役:影月明)」「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ/EPISODE DRAMA(役:三日月・オーガス)」etc、、

成瀬泉(声優:吉田羊)

■成瀬泉
順の母親。順のおしゃべりがきっかけで夫が不倫をしていたことを知り、その後離婚。以降、女手一つで順を育てている。世間体を気にして、順が喋れないことを近所に隠している。

 

■声優:吉田羊
成瀬泉の声を担当したのは、女優の吉田羊。吉田羊にとって「心が叫びたがってるんだ。」が声優初出演の作品となった。数多くのドラマ・映画に出演。

順の父親(声優:野島裕史)

■順の父親
小学生だった順に自分が不倫しているところを目にされ、そのことがきっかけで妻と離婚。家を出る際に、状況を理解できたい順に対して「全部お前のせいじゃないか」と言葉を残す。

 

■声優:野島裕史
順の父親の声を担当したのは、声優・舞台俳優の野島裕史。父の野島昭生、弟の野島健児は共に声優。また、末弟は作家の野島智司。代表作…「とらドラ!(役:北村祐作)」「無限の住人(役:天津影久)」「キングダム 第2シリーズ(役:蒙恬)」etc、、

「心が叫びたがってるんだ。」に登場する玉子の妖精

心が叫びたがってるんだ。

【出典:アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」公式Twitter

 

「心が叫びたがってるんだ。」のストーリーの中で、大きな役割を果たす登場キャラクターの『玉子の妖精』。

 

自分の言葉によって家族を崩壊させてしまったとショックを受けた順。そこに玉子の妖精がやってきて、順に「おしゃべりが人生に災難をもたらす」と説明し『しゃべるとお腹が痛くなる』という呪いをかけます。

 

しかし、本当は玉子の妖精など存在せず、順がしゃべろうとするとお腹が痛くなるのは自身のトラウマが原因であったことが物語後半で判明します。

 

この玉子の妖精の声を担当したのは、坂上拓実の声も担当している内山昂輝。映画「心が叫びたがってるんだ。」では、内山昂輝が坂上拓実・玉子の妖精の両方の声を担当しています。

「心が叫びたがってるんだ。」の関連記事

おすすめの記事