映画「モテキ」の劇中で流れる“モテ曲”

モテキ

【出典:amazon

 

映画「モテキ」でストーリーとともに注目されたのが、劇中で使用された数々のサブカル楽曲。みゆきとの恋に向き合う幸世の心情に合わせて、シーン毎に様々な楽曲が流れます。ここでは、映画「モテキ」の劇中で使用されている“モテ曲”を全てご紹介!

 

<映画「モテキ」で使用された楽曲リスト>

  1. 夜明けのビート/フジファブリック
  2. マルマルファンク/在日ファンク
  3. 格好悪いふられ方/大江千里
  4. SELF CONTROL/TM NETWORK
  5. 安めぐみのテーマ/ジョニー大蔵大臣(水中、それは苦しい)
  6. いかれたBaby/フィッシュマンズ
  7. Baby Crusing Love/Perfume
  8. 走れ!/ももいろクローバー
  9. Lifetime Respect/三木道三
  10. ワック♪ワック♪B-hack/B-hack
  11. 粉雪/レミオロメン
  12. カムフラージュ/竹内まりや
  13. あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう/岡本靖幸
  14. 悦びに咲く花/ACO
  15. 失格/橘いずみ
  16. 愛のバクダン/B’z
  17. ultra soul/B’z
  18. 衝動/B’z
  19. Love Forever/加藤ミリヤ×清水翔太
  20. LOVER SOUL/JUDY AND MARY
  21. デスコ/女王蜂
  22. 友達じゃがまんできない/ナキミソ
  23. ばらばら/星野源
  24. カルアミルク/岡本靖幸
  25. long time/rei harakami
  26. 東京/くるり
  27. ヤード/TOKYO No.1 SOUL SET
  28. 物語はちと?不安定/N’夙川BOYS
  29. 今夜はブギー・バック/スチャダラパ featuring小沢健二

オープニング曲:夜明けのビート/フジファブリック

 

モテキのオープニング主題歌として使用されたのが、フジファブリックの『夜明けのビート』。
ナタリーのオフィスで墨田の愛人“千葉”に不運にも刺されてしまい、幸世が意識が朦朧とする中で「こんなんじゃ死んでも死にきれねぇよ!」「せめてもう1回来い…俺のモテキよー!!」と心の中で叫んだ後に流れる楽曲。

マルマルファンク/在日ファンク

モテキ

【出典:amazon

 

ナタリーのライターとして取材のためにフェスに足を運んだ幸世。その際に、ステージ上では在日ファンクが『マルマルファンク』の楽曲を演奏していました。

格好悪いふられ方/大江千里

モテキ

【出典:amazon

 

ライブフェスで女性に話しかけられ浮き足立つ幸世。しかし、その女性には彼氏が…。その後、幸世がやるせない気持ちを抱きながら全力失踪する場面で『格好悪いふられ方』が流れます。

SELF CONTROL/TM NETWORK

モテキ

【出典:amazon

 

ライブフェスに取材へ行くも、原稿用の写真を取り忘れてしまった幸世。そのことについて唐木素子に叱られてしまい、幸世が落ち込む心をセルフコントロールするために聞いていた楽曲。

安めぐみのテーマ/ジョニー大蔵大臣(水中、それは苦しい)

 

こちらも幸世がライブフェスに訪れていた時に流れた楽曲。

物語はちと?不安定/N’夙川BOYS

 

幸世がTwitterで出会ったみゆきと初めて下北沢で出会うシーンで流れる楽曲。若くて可愛い女性との出会いに草食男子の幸世は興奮しまくってしまいます。

いかれたBaby/フィッシュマンズ

モテキ

【出典:itunes

 

みゆきと居酒屋で飲んだ後に、みゆきの友人・彩海も合流し3人で宅飲みすることになった幸世。酔っぱらったみゆきと良いムードになるシーンで『いかれたBaby』が流れます。(この時の長澤まさみが最高に可愛い!!!)

Baby Crusing Love/Perfume

 

出会った当日にキスまで成功し、みゆきとの出会いに「本当のモテキだよ、これ!!」と幸せの絶頂を感じた幸世が公園で踊り出す場面で流れた曲。このシーンにはPerfumeの3人も登場!

走れ!/ももいろクローバー

モテキ

【出典:amazon

 

突然みゆきからTwitterの返信が来なくなり、どうすれば良いのか分からなくなる幸世。ももいろクローバーの「走れ!」の歌詞に勇気づけられ、みゆきに気持ちを伝えに行こうとするも、唐木素子に「目ぇ覚ませ!!ボケェ!!」と飛び蹴りをされ制止されてしまいます。同僚ライターの三浦からは「弱っている時に聞くアイドルソングは麻薬です」と心配されます。

Lifetime Respect/三木道三

モテキ

【出典:amazon

 

ナタリーの仲間と居酒屋で飲んでいた時のシーン。みゆきに想いを寄せるも、みゆきには彼氏がいるという現実に悩んでいることを告白する幸世。それを聞いた墨田は、「じゃあさ、藤井諦めるのか?彼氏がいないってことは世界中がライバルなんだ。でもな、彼氏がいるってことはライバルはたった1人なんだ。」とからかいながらも幸世を励ましました。

ワック♪ワック♪B-hack/B-hack

モテキ

【出典:amazon

 

幸世の会社の飲み会にみゆきとるみ子が合流して盛り上がっていた時、店内のBGMで流れていた楽曲。

粉雪/レミオロメン

 

二次会でカラオケに行くことになった一同。そのカラオケでナタリーの社長・墨田卓也(リリー・フランキー)がレミオロメンの『粉雪』を熱唱!

カムフラージュ/竹内まりや

モテキ

【出典:amazon

 

実は1人カラオケに行くほどカラオケ好きだったるみ子。幸世に「じゃあ、なんか歌ってください」と促され竹内まりやの『カムフラージュ』を披露。幸世はその歌詞に思わずみゆきを重ねてしまうのでした。

あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう/岡本靖幸

モテキ

【出典:amazon

 

妄想と自己否定を繰り返し、恋愛に踏み出す勇気を持てずにいた幸世。そんな毎日は終わりにして、みゆきとの恋愛に前向きに歩み出そうと幸世が決心したシーンで流れる楽曲。

悦びに咲く花/ACO

モテキ

【出典:amazon

 

みゆきと飲みに行った幸世。どうにか距離を縮めようと、思い切って「俺さ、今日帰りたくないんだけど…」と伝えると、「じゃあ、ウチ泊まっていく?」と応えたみゆき。甘い雰囲気の中、キスシーンに展開する場面で流れた楽曲。

失格/橘いずみ

モテキ

【出典:amazon

 

みゆきとのキスに成功して「ヤレる!!」と思っていた幸世でしたが、その時チャイムが。幸世はみゆきの彼氏が来たのだと思いオドオドしてしまいますが、チャイムを鳴らしたのはみゆきの友人・彩海でした。幸世はそんな格好悪い自分に自己嫌悪し、橘いずみの『失格』を聞きながらみゆきの家を去ります。

愛のバクダン、ultra soul、衝動/B’z

 

1人カラオケをしていたるみ子がB’zの『愛のバクダン』『ultra soul』『衝動』を熱唱。さらに、後から幸世もやってきて再度2人で熱唱。

Love Forever/加藤ミリヤ×清水翔太

 

B’zの3曲で盛り上がった後、幸世がみゆきと関係が上手くいっていないことをるみ子に打ち明けるシーンでカラオケ店のBGMで流れたいた楽曲。るみ子が幸世に抱いている密かな恋心を“君に出会えてよかった”という歌詞が描写しています。

LOVER SOUL/JUDY AND MARY

モテキ

【出典:amazon

 

幸世からみゆきとの関係が上手くいっていないことを聞かされたるみ子が、その後歌い始めた楽曲。カラオケ終了後、別々の帰り道を歩いていた2人ですが、るみ子は幸世への気持ちを我慢しきれなくなり幸世を追いかけキスをする名シーンで流れた楽曲。

デスコ/女王蜂

 

取材のために、幸世と墨田がライブハウスを訪れていた際にステージで演奏されていた楽曲。そこで、幸世は久しぶりにみゆきと再会します。

友達じゃがまんできない/ナキミソ

モテキ

【出典:amazon

 

ライブハウスで『デスコ』の次にステージで演奏されていた楽曲。『友達じゃがまんできない』を聞きながら幸世がみゆきの手を握ろうとするも、みゆきからは拒否されてしまうのでした。

ばらばら/星野源

モテキ

【出典:amazon

 

恋愛が上手くいかない幸世、みゆき、るみ子。そんな3人の日常を描写するシーンで流れた楽曲。

カルアミルク/岡本靖幸

モテキ

【出典:amazon

 

幸世にフラレてしまい、その勢いで墨田と一晩を過ごしてしまったるみ子。しかし、そのことによってどこか吹っ切れた様子のるみこを映し出したシーンで流れ始める楽曲。

long time/rei harakami

モテキ

【出典:amazon

 

自分の気持ちをはっきり伝えようと、雨の中自転車に乗ってみゆきの元へ走り出す幸世。その頃、みゆきは妻帯者の山下ダイスケとの恋に疲れていました。

東京/くるり

 

みゆきに気持ちを伝えに行くも、「私、幸代くんじゃ成長できない」と言われもう終わりだと思う幸世。それでもみゆきへの気持ちを捨てきれない幸世の複雑な心情を描写した楽曲。

ヤード/TOKYO No.1 SOUL SET

モテキ

【出典:amazon

 

幸世がナタリーの取材仕事のために訪れていたライブフェスのステージで演奏されていた楽曲。

物語はちと?不安定/N’夙川BOYS

 

ライブフェスでみゆきと再会した幸世。しかし、幸世の姿に気づいたみゆきは突然走って逃げ出してしまいます。それでも諦めきれない幸世がみゆきを追いかけ2人が結ばれるという一連のラストシーンで流れた楽曲。
冒頭の幸世とみゆきが初めて下北沢で出会うシーンでも流れており、物語を紡ぐような1曲となっています。

エンディング曲:今夜はブギー・バック/スチャダラパー featuring小沢健二

 

映画「モテキ」のエンディング曲として流れたのが、スチャダラパー featuring小沢健二の『今夜はブギー・バック』。
ステージ上にはスチャダラパーの3人とともに、幸世役を演じた森山未來も登場!

関連キーワード
おすすめの記事