• フォレスト・ガンプ/一期一会 海外映画特集
  • 伊藤くん A to E 国内映画特集
  • ヒミズ 国内映画特集
  • ミニオンズ 海外映画特集
  • TVアニメ「クズの本懐」 テレビアニメ特集
  • テラフォーマーズ 国内映画特集
  • 空海 KU-KAI 美しき王妃の謎 国内映画特集
  • 未成年だけどコドモじゃない 国内映画特集
  • モテキ 国内映画特集
  • アルマゲドン 海外映画特集
スラムダンク

スラムダンクの登場人物の中でもとりわけ奇抜なルックスの“宮城リョータ”。パーマヘアにツーブロック、ピアスと見た目は不良チックですが、神奈川県屈指のポイントガードとして活躍!ここでは、スラムダンクでの宮城リョータの活躍を振り返ってみます。

 

【©  TOEI ANIMATION Co., Ltd. 】

スラムダンクに登場する宮城リョータのプロフィール

まずは、スラムダンクでの宮城リョータがどんな登場人物であったか、プロフィールとともに振り返ってみましょう。

 

▼宮城リョータのプロフィール

スラムダンク

【出典:amazon

 

  • 名前…宮城リョータ
  • 学校…湘北高校
  • 学年…2年
  • 身長…168cm
  • 体重…59kg
  • 背番号…7
  • ポジション…ポイントガード(PG)
  • バスケ部の同級生…彩子・安田靖春・塩崎哲士・角田悟
宮城リョータの概要
宮城リョータは小学校時代よりポイントガードとして活躍。高いバスケセンスがあり、中学時代には神奈川の強豪校の1つでもある陵南の田岡監督からスカウトを受けていた。(湘北バスケ部では宮城リョータのほか、三井寿、流川楓も陵南の田岡監督からスカウトを受けた過去がある)

 

生意気な性格や派手な外見から悪い意味でも目立ち、不良時代の三井から目を付けられ喧嘩事件を起こしていた。この喧嘩事件が原因で入院することになるが、その後退院しバスケ部に復帰する。バスケ部マネージャーの彩子に恋をしているが、彩子からはあまり気にされていない。

 

最初は桜木花道と喧嘩をすることもあったが、女運がない桜木花道と意気投合し、その後は“リョーちん”の愛称で呼ばれている。

宮城リョータの三井との喧嘩事件からバスケ部に戻ってくるまでの流れ

スラムダンク

【©  TOEI ANIMATION Co., Ltd. 】

 

スラムダンクを最初から見ていた方なら知っていると思いますが、ストーリーの序盤では宮城リョータは登場しません。というのも、不良だった三井と喧嘩事件を起こし入院していたからです。

 

宮城リョータは、生意気な性格で外見もかなり奇抜なことから悪い意味でも目立つ存在でした。そして、バスケに挫折し不良となっていた三井とその仲間達に目を付けられ喧嘩時間を起こします。

 

この三井達との喧嘩事件で、宮城リョータはアタマの三井のみを徹底的にボコボコにし、前歯が折れるほどの大けがを負わせました。しかし、最終的には宮城リョータ自身も三井の仲間達からボコボコにされ入院してしまいます。このような出来事から、桜木花道がバスケ部に入部した頃はまだ登場していません。

 

その後、病院から退院し宮城リョータがバスケ部に戻ってきます。そして、同時にバスケ部への逆恨みと宮城リョータに因縁をつけていた三井が、バスケ部を襲撃しにやってきます。

 

最終的には、桜木軍団などの活躍により喧嘩は鎮圧され、そして三井は安西先生との再会により改心し事件は収束しました。以後、宮城リョータは三井とともにバスケ部に本格的に復帰し、活躍していきます。

スラムダンクでの宮城リョータと彩子(あやちゃん)の関係性

スラムダンク

【©井上雄彦・アイティープランニング・東映アニメーション】

 

スラムダンクで注目ポイントの1つでもあるのが、宮城リョータと彩子の関係性です。

 

宮城リョータと彩子は、同じバスケ部に所属しているというほかに、同学年でクラスメートという関係性があります。宮城リョータは彩子に片思いしていて、「あやちゃん」と呼んでいます。彩子自身も恐らく宮城リョータが自分に寄せている気持ちに気づいていると思いますが、基本的に受け流している様子です。

 

しかし、バスケにおいては彩子も宮城リョータを応援していて、対山王戦ではタイムアウトの時に宮城リョータの手の平に「NO.1ガード」と書き込みエールを送ります。宮城リョータがバスケを頑張れているのは彩子の存在も大きいでしょう。

 

残念ながら、スラムダンクのストーリー内で宮城リョータと彩子の関係性が発展することはありませんでした…。

宮城リョータは中学時代に陵南の田岡監督からスカウトを受けていた

スラムダンクのストーリー内で、宮城リョータが湘北高校に進学する前に陵南高校の田岡監督からスカウトを受けていたという事実が明かされています。(ちなみに、三井寿・流川楓も中学時代に陵南の田岡監督からスカウトを受けています)

 

陵南といえば神奈川県でも有数のバスケ強豪校で、魚住や仙頭らがいる高校です。でも、宮城リョータは陵南へは行かずバスケでは無名の湘北高校へと進学しました。

 

スラムダンクの視聴者・読者の方の中には、「なぜ実力のある宮城リョータが陵南・田岡監督からのスカウトを断り、バスケで無名の湘北高校へ進学したのか?」という疑問を持っている方も多いでしょう。その理由は、安西先生の存在です。

 

安西先生といえば、かつては全日本の選手でもあり、大学バスケ界でも有名監督として名の知れた存在でした。バスケの実力がある中学生なら、その安西先生の元でバスケをしたいと考えるのも自然なことです。宮城リョータ自身も、そんな安西先生がいる湘北高校でバスケがしたいと考えたのでしょう。

 

さらに、スラムダンクのストーリーの中で宮城リョータが桜木花道にこんな言葉を呟くシーンがあります。

 

「オレは中学んときバスケ部だったが高校でも続けるか迷ってたんだ最初な」
「それで練習を見に行った体育館で…初めて見たんだ彼女(彩子)を もうホレてたよ…即効で入部した。バスケに命かけることに決めた」

 

こんなことから、『バスケを続けるか分からないけど、とりあえず安西先生がいるから湘北へ行こう!』『バスケ部にこんな可愛い子(彩子)いるのか!よし、やっぱバスケ部に入ろう!』なんていう当時の宮城リョータの心境が推測されます。

スラムダンクの対山王戦で宮城リョータが輝く

スラムダンク

【出典:amazon

 

スラムダンクで宮城リョータが最も輝きを放つのが対山王工業戦でのことです。

 

試合前夜、山王工業の今までの試合の様子をビデオで観た宮城リョータは、そのレベルの高さに思わず自身を失ってしまいます。そして、試合を迎え序盤は山王工業を相手に思うようなプレーができない場面が多かった宮城リョータですが、タイムアウトの時に彩子から「NO.1ガード」と手の平に書き込みをされ我を取り戻していきます。

 

体格で言えば恵まれてはいない宮城リョータですが、その後は自身の持ち味を生かして素早いドリブルで山王工業を翻弄し、得点チャンスを演出していきます。「ドリブルこそチビの生きる道なんだよ」という宮城リョータの言葉は、スラムダンクに登場する名セリフの1つです。

スラムダンクでの宮城リョータの名言・名セリフ

ここでは、スラムダンクでの宮城リョータの名言をご紹介。宮城リョータの名言・名セリフをなつかしのシーンとともに振り返ってみましょう。

「ドリブルこそチビの生きる道なんだよ!!」

「ドリブルこそチビの生きる道なんだよ!!」は、インターハイ・対山王工業戦で宮城リョータが放った名言です。山王工業のゾーンプレスで攻め手を失っていた宮城リョータ。疲労からキレも失っていました。しかし、山王工業の執拗なゾーンプレスが逆に宮城リョータに火をつけ、持ち前のスピードと低身長を生かした超低空ドリブルで一気にディフェンス2人を突破しました。

「流れは自分達でもってくるもんだろがょ!!」

ポイントガードのポジションを務める宮城リョータの名セリフ。対山王工業戦で得点差を広げられたものの、必ずもう1度湘北の流れが来ると信じていた宮城リョータ。しかし、そんな気持ちとは裏腹に、他のチームメートは疲労などから足がとまり防戦一方となってしまいます。そんなチームメートの目を覚ますかのように、宮城リョータが「流れは自分達でもってくるもんだろがょ!!」と叫び、再び湘北の攻撃リズムを生み出していきました。

「スピードなら…NO.1ガードはこの宮城リョータ…だぴょん!!」

対山王工業戦でのタイムアウトで、安西先生から“湘北の切り込み隊長ですよ”と声をかけられた宮城リョータ。さらに、彩子から手の平に「NO.1ガード」と書き込みのエールを送られ、宮城リョータは山王工業のディフェンスに挑みます。タイムアウト後、宮城リョータはスピードで山王工業のゾーンプレスを破り、相手の意表をついたトリッキーなパスを繰り出します。そんな相手をおちょくるようなプレーを魅せた時の宮城リョータの名セリフです。

スラムダンクの最終話で宮城リョータが新キャプテンに!(漫画版のネタバレ)

スラムダンク

【出典:amazon

 

対山王工業戦で、奇跡的な勝利をおさめた湘北バスケ部。

 

しかし、この試合で全力を出し尽くした湘北メンバーは次戦の愛和学院戦でボロ負けしてしまいます。そして、3年の赤木・木暮は引退となりました。(三井は冬の大会にも出場するため部活を続けます)

 

こんな感じがスラムダンクの最終話の内容なのですが、その最終話で宮城リョータが新キャプテンになります!

 

ぜひとも、再びインターハイに出場し、高校バスケ界のNO.1ポイントガードとして活躍してほしいですね!

スラムダンクの関連記事

スラムダンク
アニメ「スラムダンク/SLAM DUNK」特集・まとめ
2018.2.20
1990年代の漫画・TVアニメ作品「スラムダンク」。スラムダンクは、主人公の桜木花道を中心に湘北高校バスケ部のストーリーを描いた作品です。スラムダンクは、バスケをしている人だけでなく幅広いファンから指示される人気作品となりました。 【出典:amazon】 スラムダンクのあらすじ・OP動画 スラム...…
スラムダンク
スラムダンクのオープニング曲・エンディング曲まとめ!
2018.2.20
1990年代の大人気アニメ「スラムダンク」。そのスラムダンクのオープニング曲・エンディング曲を一気にご紹介します!今でもカラオケで歌われている曲ばかり!懐かしのスラムダンクのストーリーを思い出しながらチェックしてみてください!【出典:amazon】 スラムダンクのオープニング曲・エンディング曲リスト...…
スラムダンク
【スラムダンク】安西先生の魅力と過去を解説!実は怖くて勝負師だった!
2018.2.20
スラムダンクのファンから愛されている登場人物の1人が安西先生。 スラムダンクのストーリー内で、桜木花道に何度も顎をタプタプいじられても「オーッホッホッホッー」と笑って許す安西先生はまさに仏! でも、実は安西先生にはとっても怖い時代があったのを知っていましたか? 【(C)井上雄彦・アイティープラ...…
スラムダンク
【スラムダンク】“ゴリ”こと赤木剛憲の圧倒的存在感がすごかった!数々の名言も!
2018.2.20
スラムダンクで湘北バスケ部のキャプテンとして登場する赤木剛憲。問題児の多い湘北バスケ部をまとめる赤木剛憲のリーダーシップには凄いものがありました。スラムダンクに登場する赤木剛憲の魅力についてストーリーとともに振り返ってみましょう。【©  TOEI ANIMATION Co., Ltd.】 スラムダン...…
スラムダンク
【スラムダンク】桜木花道の活躍と名言・名シーンを振り返る!!
2018.2.20
1990年代の代表的アニメ作品「スラムダンク」。そのスラムダンクの主人公として登場したのが桜木花道。ここでは、スラムダンクでの桜木花道の活躍を名言・名シーンとともに振り返ります!【出典:amazon】 スラムダンクの主人公・桜木花道のプロフィール まずは、スラムダンクでの桜木花道がどんな登場人物であ...…
スラムダンク
【スラムダンク】流川楓の魅力と活躍を振り返る!無口ながら発した名言の数々も!
2018.2.20
スラムダンクの視聴者・読者だった方ならファンの人も多い流川楓。ここでは、その流川楓のスラムダンクのストーリー内での活躍などについて振り返ります!無口な流川楓ですが、数々の名言も飛び出していました! 【©  TOEI ANIMATION Co., Ltd.】 スラムダンクに登場する流川楓のプロフィー...…
スラムダンク
【スラムダンク】三井寿の名言・名シーン!栄光・挫折…そして復活まで!
2018.2.20
ここでは、スラムダンクの登場人物“ミッチー”こと三井寿の名言・名シーンをご紹介します!不良になってしまった三井寿が、安西先生に「安西先生…!!バスケがしたいです…」と泣きながら伝えるシーンはスラムダンクの伝説的名シーンとなっています。一見クールですが人情味溢れる三井寿の魅力を名言・名シーンとともに振...…
スラムダンク
【スラムダンク】バスケ部マネージャーの彩子は第2のヒロイン!いい女すぎる!
2018.2.20
スラムダンクで湘北高校バスケ部の女子マネージャーとして登場するのが彩子。スラムダンクのヒロインといえば晴子が頭に浮かぶ方が多いかと思いますが、第2のヒロインともいえるのが彩子です。 【© TOEI ANIMATION Co., Ltd. 】 スラムダンクの登場人物・彩子のプロフィール まずは、スラ...…
スラムダンク
スラムダンクの最終回!激闘の山王工業戦と登場人物達のその後について!
2018.2.20
1990年代の人気アニメ「スラムダンク」。当時、テレビや漫画で楽しんでいた方も多いでしょう。ここでは、そのスラムダンクの最終回や登場人物達のその後の内容についてご紹介します。「最後までスラムダンクを観ていなかった…」「スラムダンクの最終回の内容を忘れてしまった…」という方は是非ご参考ください! 【...…

関連キーワード
おすすめの記事
映画「犬猿」
国内映画特集
2018年公開のヒューマンドラマ映画「犬猿」。暴力的でトラブルばかり起こす兄・卓司と真面目なサラリーマンの弟・和成。見た目は悪いがテキパキと...
映画「昼顔」
国内映画特集
ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の続編が綴られた映画「昼顔」。許されざる不倫関係に終止符を打った木下紗和と北野裕一郎だが、偶然に再会...
アオハライド
予告動画・PV
映画「アオハライド」の予告動画をご紹介するページです。映画「アオハライド」のあらすじやキャスト・登場人物、作品情報についても公開中!映画「ア...