映画「蛇にピアス」に井浦新(旧:ARATA)がシバ役で出演。爽やかなイメージのある井浦新がスキンヘッド、ピアス、刺青という風貌のシバ役で出演し話題となりました。映画「蛇にピアス」をご覧になった方の間で「アマを殺害した犯人はシバ?」という疑問が多く挙がっています。ここでは、その真実について探ってみます。

 

【(C)2008「蛇にピアス」フィルムパートナーズ】

映画「蛇にピアス」に井浦新がシバ役で出演!

井浦新

【出典:amazon

 

2008年公開の映画「蛇にピアス」に井浦新(旧:ARATA)がシバ役で出演。

爽やかでファッショナブルな印象の井浦新。映画「蛇にピアス」ではピアス、刺青だらけのグロテスクなシバ役を演じ話題になりましたね。

 

映画「蛇にピアス」で井浦新が演じたシバについて多く挙がった疑問が、

 

  • 「アマを殺害した犯人はシバだったのか?」
  • 「もし、そうならシバがアマの命を奪った理由は?」

 

という内容について。

 

ここでは、映画「蛇にピアス」で井浦新が演じたシバについて深掘りしていきたいと思います。

映画「蛇にピアス」で井浦新が演じたシバについて

蛇にピアス

【(C)2008「蛇にピアス」フィルムパートナーズ】

 

まずは、映画「蛇にピアス」で井浦新(※出演時はARATA)が演じているシバの人物像についておさらいしてみましょう。

 

シバはピアスや刺青、タトゥーなどを施すお店のオーナー。自身も体中にピアスや刺青を施していて、その独特な風貌が特徴の人物です。

 

性格はめちゃくちゃドS。アマがルイを店に連れてきた際、すぐにルイのM気質に見抜き目をつけます。

 

また、シバは男性も女性もどちらも抱くことができるという性的嗜好の持ち主(バイセクシャル)。

 

以前からシバはアマと肉体関係がありましたが、その後アマが連れてきたルイとも肉体関係を結ぶようになります。

映画「蛇にピアス」シバとルイ・アマの関係について

蛇にピアス

【(C)2008「蛇にピアス」フィルムパートナーズ】

シバとルイの関係について

シバがルイ(吉高由里子)と出会ったのは、アマがルイをシバの店に連れてきたことがきっかけです。

 

渋谷のクラブでルイがアマと出会った際、ルイはアマのピアスや刺青に興味を持ちます。

 

そのことがきっかけで、アマがルイをシバの店に連れて行ったのが2人の出会いのきっかけでした。

 

その時、アマとルイは友達以上恋人未満の関係になっており、シバもそのことを知っていましたが、後にシバとルイはアマのいないところで肉体関係をもつようになります。

シバとアマの関係について

シバとアマ(高良健吾)は、最初は(ピアス・刺青)の施術師とその客という関係でした。

 

しかし、その後より親密な関係となりシバとアマは同性でありながら肉体関係をもつようになります。

 

アマにとってシバは単なる施術師や肉体関係のパートナーというだけではなく、信頼している兄貴分のような存在でもあるかと思います。

 

ちなみに、シバもアマも男・女どちらとも身体の関係をもつことができるという性的嗜好の持ち主です。

映画「蛇にピアス」アマを殺害した犯人はシバ?理由は?

蛇にピアス

【(C)2008「蛇にピアス」フィルムパートナーズ】

 

映画「蛇にピアス」のラストで大きく謎を残したのが、アマを殺害した犯人について。

 

劇中ではシバがアマを殺害したことを存分に匂わせていますが、“アマを殺害した犯人がシバ”ということについて腑に落ちていない方も多いのではないでしょうか?

アマを殺害した犯人は99%シバです

まず、アマを殺害した犯人は99%の確率でシバでしょう。

 

アマが死体で見つかった際、その身体は爪を剥がされ、身体中にタバコを押し付けられた跡がありました。

 

さらには、性的拷問をされた痕跡が残っており、性器にお香が刺さった状態で見つかりました。

 

このことから、犯人について“サディスト”“バイセクシャル”という人物像が浮かび上がります。

 

そうですね。映画「蛇にピアス」に登場する人物のなかで“サディスト”“バイセクシャル”に当てはまる人物はシバしかいません。

 

また、アマの性器に刺さっていたお香は流通量が少ない珍しいものでした。しかし、それと同じお香をルイがシバのお店で発見します。

 

このようなことからアマを殺害した犯人は99%(ほぼ100&)シバといえるでしょう。

シバがアマを殺害した理由は?

では、シバはなぜアマを殺害したのか。この理由については2通りの推測があります。

 

1つ目は、単純にシバがアマからルイを奪いたかったからという理由。
2つ目は、シバがアマとプレイ中にどんどんエスカレートしてしまったという理由。

 

ネットの口コミなどを見てみると、どちらの理由も可能性として挙がっているのですが、やはり “アマからルイを奪いたかった”からという理由が可能性としては高いと思います。

 

シバってかなりミステリアスな人物なので、その心境についての推測は少し難しいですね…。

映画「蛇にピアス」シバを演じる井浦新のピアスや刺青は本物?

映画「蛇にピアス」で刺青やピアスだらけのシバを演じた井浦新。

 

映画をご覧になった方の間では、「井浦新の刺青やピアスって本物?」なんて声が続出しました。

 

ですが、それはもちろん違います。あれは特殊メイクです!

 

ちなみに、吉高由里子が演じたルイや高良健吾が演じたアマのスプリットタンはCG加工によって撮影されたもののようです。

映画「蛇にピアス」井浦新が演じるシバについてのまとめ

ここまでは、映画「蛇にピアス」で井浦新が演じた登場人物・シバについてご紹介してきました。

 

作品をご覧になった多くの方が“アマを殺害した犯人”について疑問を残されていたかと思いますが、ご紹介した理由から犯人は99%シバであると思います。

 

「じゃあ、シバがアマを殺害した理由は?」って疑問が次にくると思いますが、ミステリアスな男ゆえに100%で解説できませんが、やはり“アマからルイを奪いたかったから”という理由が可能性としては高いと思います!

 

もし、これから映画「蛇にピアス」をご覧になるという方は、是非ルイ・アマ・シバの3人の関係について注目しながら作品をご覧になってみてください。

映画「蛇にピアス」の関連記事

関連キーワード
おすすめの記事