• 劇場版「MOZU」 国内映画特集
  • スラムダンク 作品コラム
  • キングスマン:ゴールデン・サークル 海外映画特集
  • 闇金ウシジマくん 国内映画特集
  • ビリギャル 国内映画特集
  • 映画「火花」 国内映画特集
  • アルマゲドン 海外映画特集
  • 君の名は。 国内映画特集
  • 秒速5センチメートル 国内映画特集
  • 世界の中心で、愛を叫ぶ 国内映画特集
テラフォーマーズ

貴家悠、橘賢一による人気漫画「テラフォーマーズ」が2016年に実写映画化!

 

火星で進化を遂げたゴキブリ“テラフォーマー”と、それを駆除するためにバグズ手術を施された小町小吉ら15人の乗組員達との戦いを描く。

 

ここでは、映画「テラフォーマーズ」のあらすじ・キャスト情報、そして結末のネタバレについてご紹介します。

 

【(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会】

人気漫画「テラフォーマーズ」が2016年に実写映画化!

テラフォーマーズ

【出典:amazon

 

2016年に公開された映画「テラフォーマーズ」は、貴家悠(作)・橘賢一(画)原作の人気漫画を原作とした実写映画作品。

 

テラフォーマーズのストーリーは、テラフォーミングのために火星に放たれたことで進化したゴキブリ“テラフォーマー”と、バグズ手術を受けた人間達との戦いを描いたもの。

 

「テラフォーマーズ」は、2011年より『ミラクルジャンプ』で連載が開始され、同年に『週刊ヤングジャンプ』にて連載開始。単行本の累計発行部数が1,600万部を突破するなど大ヒット作品となった。

 

その後、2014年にテレビアニメが放送開始となり、2016年に三池崇史監督により実写映画化。

 

映画「テラフォーマーズ」は、原作の『バグズ2号編』のストーリーがベースとなっている。

映画「テラフォーマーズ」あらすじ・予告動画

 

21世紀、人類は人口増加問題を解決するために火星移住計画を打ち立てた。しかし、火星の平均気温はマイナス58度と人類が住める環境ではなかった。

 

そこで、火星を黒く染め上げ太陽光を吸収することで地表の温度を上昇させることを計画。そのために、研究者達は『苔』と過酷な火星環境でも生き残ることができる『ゴキブリ』を放った。この一連の計画が「テラフォーミング計画」である。

 

それから500年後。一般市民だった小町小吉ら15人は、テラフォーミング計画を立案した本田博士に招集される。多額の報酬と引き換えに、船員達はバグズ2号へ乗り込み火星に放たれたゴキブリ駆除へと向かった。

 

しかし、多くを聞かされていない船員達が火星で目にしたのは人型へと進化したゴキブリ“テラフォーマー”だった。凶暴なテラフォーマー達はバグズ2号の船員達を次々に襲い始める。

 

絶対絶命の危機を迎える船員達だったが、彼等の体には『バグズ手術』という謎の手術が施されていた…。

映画「テラフォーマーズ」のキャスト・登場人物

テラフォーマーズ

【(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会】

小町小吉(演:伊藤英明)

映画「テラフォーマーズ」の主人公・小町小吉役を演じるのは、俳優の伊藤英明さん。小町小吉には、オオスズメバチをベースとしたバグズ手術が施されている。敵が倒れるまで何度でも毒針での攻撃が可能。

秋田奈々緒(演:武井咲)

映画「テラフォーマーズ」のヒロイン・秋田奈々緒役を演じるのは、女優の武井咲さん。秋田奈々緒には、カイコガをベースとしたバグズ手術が施されている。鋼鉄の強度を持つ1,000mの糸を紡ぐことができる。

武藤仁(演:山下智久)

武藤仁(原作=ティン)役を演じるのは、アイドルタレントの山下智久さん。武藤仁には、サバクトビバッタをベースとしたバグズ手術が施されている。9階のビルをも飛び越えることができるほどの脚力を武器に戦闘を行う。

本多晃(演:小栗旬)

本多晃役を演じるのは、俳優の小栗旬さん。本多晃は、テラフィーミング計画を立案した研究者。核兵器に匹敵する生態兵器を生み出そうとしている。

蛭間一郎(演:山田孝之)

蛭間一郎役を演じるのは、俳優の山田孝之さん。蛭間一郎には、ネムリユスカをベースとしたバグズ手術が施されている。急激な温度変化や真空状態など過酷な環境でも生き残ることができる。

堂島啓介(演:加藤雅也)

堂島啓介(原作=ドナテロ・K・デイヴス)を演じるのは、俳優の加藤雅也さん。堂島啓介には、パラポネラをベースとしたバグズ手術が施されている。自分の体重の10倍以上の重さを持ち上げられるほどの怪力を発揮する。

大張美奈(演:小池栄子)

大張美奈(原作=張明明)を演じるのは、タレントの小池栄子さん。大張美奈には、ハナカマキリをベースとしたバグズ手術が施されている。強力な鎌脚で相手を攻撃する。

手塚俊治(演:滝藤賢一)

手塚俊治(原作=テジャス・ヴィジ)を演じるのは、俳優の滝藤賢一さん。手塚俊治には、メダカハネカクシをベースとしたバグズ手術が施されている。口からジェット噴射のようなガスを噴射して、テラフォーマーから逃げることに貢献した。

ゴッド・リー(演:ケイン・コスギ)

ゴッド・リーを演じるのは、俳優のケイン・コスギさん。ゴッド・リーには、ミイデラゴミムシをベースとしたバグズ手術が施されている。過酸化水素とハイドロキノンを合成した超高温のベンゾキノンを噴出し、火炎放射器のような攻撃を繰り出す。

大迫空衣(演:篠田麻里子)

大迫空衣(原作=ジャイナ・エイゼンシュテイン)を演じるのは、モデル・タレントの篠田麻里子さん。大迫空衣には、クロカタゾウムシをベースとしたバグズ手術が施されている。変態することで強固な体を手に入れることができる。

森木明日香(演:菊地凛子)

森木明日香(原作:ヴィクトリア・ウッド)を演じるのは、女優の菊地凛子さん。森木明日香には、エメラルドゴキブリバチをベースとしたバグズ手術が施されている。毒針で敵の脳の逃避反射を司る部分のみを破壊し、生きたまま奴隷化することができる特殊能力をもつ。

連城マリア(演:太田莉菜)

連城マリア(原作=マリア・ビレン)を演じるのは、モデル・女優の太田莉菜さん。連城マリアには、ニジイロクワガタをベースとしたバグズ手術が施されている。光学迷彩の効果によって外敵の目を眩ませることができる。

テラフォーマーズ(実写映画版)のオリジナル登場人物

  • 榊原(演:福島リラ)
  • 吉兼丈二(演:渋川清彦)
  • 総田敏雄(演:青木健)
  • 町岡隆太(演:長尾卓也)
  • 虎丸陽(演:黒石高大)
おすすめの記事