キアラ・セトルが歌うグレイテスト・ショーマンの劇中歌『This is Me』。「This is Me!!(見ろ!!これが私だ!!)」と叫ぶキアラの魂の歌声に、生きる勇気を与えられます。

キアラ・セトルの魂の歌声『This is Me』【グイテスト・ショーマン】

映画「グレイテスト・ショーマン」

【(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation】

 

2018年2月18日に日本でも公開開始となったミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」。同作はヒュー・ジャックマン演じる興行師P・T・バーナムが独創的なショービジネスを作り上げ成功していくまでの姿を描いたストーリーの作品です。

 

映画「グレイテスト・ショーマン」でストーリーとともに大きな話題となっているのが、劇中歌として起用されている計11曲の楽曲たち。劇中歌は「ラ・ラ・ランド」も手がけたベンジ・パセック&ジャスティン・ポールが担当しています。

 

その中でも、映画公開前よりひと際注目を集めたのが、レティ・ルッツ役で出演しているキアラ・セトルが歌う『This is Me』。

 

映画公開前に撮影されたワークショップの映像がYoutubeで公開されており、そこには目に涙を浮かべ拳を握りしめながら『This is Me』を力強く歌い上げるキアラ・セトルの姿が。

グレイテスト・ショーマン

【(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation】

 

この『This is Me』は直訳すると“これが私だ!”という意味。

 

ずっと自信を持てずに生きてきたというキアラ。そんな彼女が「This is Me!!(見ろ!これが私だ!!)」と魂を込めて歌う姿に、思わず心が揺さぶられます。

 

キアラの魂の歌声を傍らで聞いていたヒュー・ジャックマンも、思わず涙。最後はバックコーラスとともにスタッフ一同が一体となりセッションが展開されていきます。

 

キアラが歌う人間讃歌『This is Me』を是非一度聞いてみてください。あなたに生きる勇気を与えてくれるはずです。

 

▼ワークショップでキアラが『This is Me』を披露する様子。キアラの魂の歌声にヒューも思わず涙を浮かべている。

 

▼映画「グレイテスト・ショーマン」でキアラが『This is Me』を歌うシーン

おすすめの記事