• 映画「バケモノの子」 国内映画特集
  • 最強のふたり 海外映画特集
  • 君の名は。 国内映画特集
  • ダークタワー 海外映画特集
  • HiGH&LOW THE MOVIE 国内映画特集
  • 映画「闇金ウシジマくん Part2」 国内映画特集
  • 8年越しの花嫁 奇跡の実話 国内映画特集
  • マレフィセント 海外映画特集
  • 今夜、ロマンス劇場で 国内映画特集
  • 映画「ジオストーム」 海外映画特集
映画「羊たちの沈黙」

1991年にアメリカで制作された映画「羊たちの沈黙」。ハンニバル・レクターを演じるアンソニー・ホプキンスの怪演で話題となりました。ここでは、映画「羊たちの沈黙」のあらすじとキャスト情報、結末内容についてご紹介します。

 

【写真:Photofest/アフロ】

映画「羊たちの沈黙」のあらすじ

映画「羊たちの沈黙」

【出典:amazon

 

バージニア大学を卒業したクラリスはFBI捜査官の訓練生をしている。そんな折、クラリスの元に行動科学課の主任捜査官クロフォードから連絡が入る。

 

その頃、アメリカでは若い女性が殺害され身体の皮膚が剥がされた状態で見つかるという連続猟奇殺人事件が起こっていた。しかし、犯人の手がかりはなく捜査は難航。

 

FBIは監禁中の連続殺人犯を心理分析することにより事件を解明しようとしていた。しかし、たった一人ハンニバル・レクターからの協力を得ることができずにいたのだ。

 

そこで、クロフォードは訓練後に行動科学課への配属を希望しているクラリスをハンニバル・レクターのもとへ派遣。ハンニバル・レクターを観察し、事件解決の鍵となる情報を得る任務を課した。

 

クロフォードから「危険な人物だ」と忠告されたクラリスは、ハンニバル・レクターが収監されているボルティモア精神病院へと向かう…。

映画「羊たちの沈黙」のメインキャスト

クラリス・スターリング(演:ジョディ・フォスター)

映画「羊たちの沈黙」

【出典:amazon

 

バージニア大学を卒業後、FBI捜査官の実習生として訓練をしている。 “バッファロー・ビル”による連続猟奇殺人事件の解決の鍵を得るべく、行動科学課の主任捜査官クロフォードから猟奇殺人犯にして天才精神科医のハンニバル・レクターのもとへ向かうよう依頼を受ける。少女時代に子羊たちが叔父によって屠殺される現場を目撃し、その時に聞いた子羊たちの悲鳴がトラウマとなっている。

ハンニバル・レクター(演:アンソニー・ホプキンス)

映画「羊たちの沈黙」

【出典:amazon

元天才精神科医。過去に連続猟奇殺人を起こし、その凶暴かつ異常な行動からボルティモア精神病院に収監されている。バッファロー・ビルによる連続猟奇殺人事件の解決の鍵を求めてきたクラリスに対し、彼女の個人的情報と引き換えに捜査に協力し始める。

映画「羊たちの沈黙」の登場人物・キャスト一覧

クラリス・スターリング ジョディ・フォスター
ハンニバル・レクター アンソニー・ホプキンス
クロフォード主任捜査官 スコット・グレン
バッファロー・ビル テッド・レビン
マップ ケイシー・レモンズ
FBI長官 ロジャー・コーマン
チルトン医師 アンソニー・ヒールド
キャサリン・マーティン ブルック・スミス

映画「羊たちの沈黙」のあらすじをストーリーに沿って解説

アメリカで連続する猟奇殺人事件…

バージニア大学を卒業したクラリスは、FBI捜査官の訓練生として日々を送っていた。そんな折、かつての師であり行動科学課の主任捜査官であるクロフォードから連絡が入る。

 

その頃、アメリカでは“バッファロー・ビル”による連続殺人事件が起こっていた。しかし、事件解決の手がかりを得られず捜査は難航していたのだ。

 

そこで、クロフォードは訓練後に行動科学課への配属を希望しているクラリスに、元天才精神科医であり連続殺人犯であるハンニバル・レクターのもとへ向かうよう依頼。

 

クラリスに課せられた任務は、過去に連続殺人犯を起こしたハンニバル・レクターを心理分析し、容疑者を特定するためのヒントをレポートにまとめて欲しいというものだった。

 

クロフォードはレクターが危険な人物ゆえ、決して個人的な話はするなとクラリスに忠告。クラリスはハンニバル・レクターが監禁されているボルティモア精神病院へと向かった。

ハンニバル・レクターと面会するクラリス

ハンニバル・レクターが監禁されているボルティモア精神病院にクラリスが到着すると、病棟の担当であるチルトン博士が彼女を出迎えた。

 

チルトン博士に案内され進んで行くと、隔離された場所にハンニバル・レクターが直立不動で構えクラリスを出迎えた。

 

それからクラリスはハンニバル・レクターの元へたびたび訪れるようになる。クラリスがバッファロー・ビルによる猟奇殺人事件を解決しようとしていることを知ったハンニバル・レクターは、元精神科医として事件解決のために“ある条件つき”で情報提供することを伝える。

 

その条件とは、クラリスの個人情報を提供するというものだった。

クラリスがハンニバル・レクターから情報を得るなか新たな事件が…

クラリスはハンニバル・レクターに、父の死後に牧場を営む母方のいとこ夫婦に引き取られたこと、またその際に叔父が子羊たちを屠殺する現場を目撃し、その際に聞いた子羊たちの悲鳴がトラウマになっていることなどを告白した。

 

クラリスの個人情報を聞いたハンニバル・レクターは満足し、彼女にバッファロー・ビルに関する情報を提供。猟奇殺人の犯人であるバッファロー・ビルが性的な倒錯者であることや“極度の切望が本質にある”ことなどを伝えた。

 

その頃、バッファロー・ビルによるものと思われる新たな事件が発生。

 

テネシー州で上院議員の母をもつキャサリン・マーティンが何者かに連れ去られ、ウエストバージニア州では女性が身体の皮膚を剥がされ死体で見つかるという事件が起こったのだ。

 

また、ウエストバージニア州で見つかった女性の遺体には、爪の間に土が入っており、喉に学名アケロンティア・スティックスと呼ばれるスズメ蛾の繭が詰まっているという特徴があった。

移送中のハンニバル・レクターが脱獄

クラリスがハンニバル・レクターのもとへ頻繁に訪れるようになり、病棟の担当をしているチルトン博士はクラリスがハンニバル・レクターからバッファロー・ビル猟奇殺人事件について何か情報を得ているのではないかと怪しんだ。

 

出世を目論んでいたチルトン博士は、ある日クラリスとハンニバル・レクターの会話を盗聴。そこで、チルトン博士は上院議員であるキャサリンの母がハンニバル・レクターの協力により娘が救出された場合、森の見える病院へ移すことに協力するという提案に、ハンニバル・レクターが興味を示していることを知る。

 

それを知ったチルトン博士は、自身で上院議員に掛け合いハンニバル・レクターを自然に囲まれた刑務所に移送するよう手配。ハンニバル・レクターも情報提供に応じ、その結果テネシー州の別病院へ移送されることとなった。

 

チルトン博士は目論み通り、捜査に貢献したとして出世への足がかりを手にいれる。

 

しかし、その後ハンニバル・レクターは警備員を次々に襲い施設から脱獄し姿を消してしまう。

映画「羊たちの沈黙」の結末内容のネタバレ

ハンニバル・レクターの言葉から犯人を特定したクラリスは、連続猟奇殺人事件の犯人“バッファロー・ビル”ことジャック・ゴードンを探し出すことに成功します。そこには、行方不明となり井戸の底に幽閉されていたキャサリンの姿もありました。

 

揉め合いの末、クラリスは犯人であるジャックを射殺。キャサリンも無事に保護されました。

 

その後、FBI捜査官の訓練を終えたクラリスは、一連のバッファロー・ビル猟奇殺人事件を解決したとして卒業式で表彰を受けていました。

 

すると、クラリスに1本の電話が入ります。その声の主は監禁されていた施設から逃亡したハンニバル・レクターからでした。

 

ハンニバル・レクターは、クラリスに事件解決と卒業の祝いを告げ、最後に「古い友人を夕食に…」と言い残し電話を切ります。

 

ハンニバル・レクターが言う“古い友人”とは、かつてハンニバル・レクターに嫌がらせをしていたチルトン博士のことであり、ハンニバル・レクターは彼を夕食として食う(殺害する)と予告したのでした。

おすすめの記事
花宵道中
予告動画・PV
映画「花宵道中」の予告動画をご紹介するページです。映画「花宵道中」のあらすじやキャスト・登場人物、作品情報についても公開中!動画ミルで映画「...
今夜、ロマンス劇場で
予告動画・PV
映画「今夜、ロマンス劇場で」の予告動画をご紹介するページです。映画「今夜、ロマンス劇場で」のあらすじやキャスト、作品情報についても公開中!映...
ワンダーウーマン
予告動画・PV
映画「ワンダーウーマン」の予告動画をご紹介するページです。映画「ワンダーウーマン」のあらすじやキャスト・登場人物、作品情報についても公開中!...