2018年1月14日にドラマ「トドメの接吻(キス)」第2話が放送されました。謎のキス女に追われ続ける旺太郎。そんな旺太郎に新たな危険が迫り始める…。ここでは、ドラマ「トドメの接吻(キス)」第2話のあらすじとストーリーについてご紹介します。

 

【(C)Nippon Television Network Corporation】

ドラマ「トドメの接吻(キス)」第2話のあらすじ

ドラマ「トドメの接吻(キス)」

【(C)Nippon Television Network Corporation】

 

何者かの罠によって殺人未遂の容疑がかけられてしまう旺太郎。さらに謎のキス女にキスを奪われタイムリープしてしまうが、結果として殺人未遂がかけられた事件を回避することに成功する。

 

そんなある日、美尊をなんとかモノにしたい旺太郎は菜緒から聞いていた並樹乗馬倶楽部の初乗り会へ訪れる。すると、突然資材が倒れ大怪我を負ってしまう旺太郎。すると、またしても謎のキス女のキスによって事故を回避することができた。

 

一連の出来事を謎のストリートミュージシャン春海に話すと、「(キス女が)殺しに来たというより、(エイト=旺太郎を)助けに来たことになる」と説明される旺太郎。しかし、キス女に襲われていると考える旺太郎は春海の話に耳を貸そうとはしなかった。

 

そんなある日、後輩の和馬からキス女の自宅を特定したという情報が入る。和馬からキス女の自宅だと聞かされた部屋に入ると、そこで旺太郎は異様な光景を目にする…。

ドラマ「トドメの接吻(キス)」第2話の登場人物

堂島旺太郎(演:山崎賢人)

ドラマ「トドメの接吻(キス)」

歌舞伎町のホストクラブ「ナルキッソス」のNO.1ホスト。社長令嬢の美尊に近づこうとする一方、謎のキス女に追われている。

佐藤宰子(演:門脇麦)

ドラマ「トドメの接吻(キス)」

旺太郎の前に現れる謎のキス女。旺太郎をキスで襲う際、いつも「あなた狙われている」という謎の言葉を残している。

並樹美尊(演:新木優子)

ドラマ「トドメの接吻(キス)」

並樹グループの社長令嬢。ナルキッソスに友人達と訪れたことをきっかけに旺太郎と出会う。

並樹尊氏(演:新田真剣佑)

ドラマ「トドメの接吻(キス)」

並樹グループの御曹司。美尊の兄。一族の跡取り問題を巡る秘密を抱えている。

長谷部寛之(演:佐野勇斗)

ドラマ「トドメの接吻(キス)」

大手クルーズ会社の御曹司。美尊に想いを寄せる一方で、美尊に近づこうとする旺太郎にライバル心を剥き出しにしている。

小山内和馬(演:志尊淳)

ドラマ「トドメの接吻(キス)」

旺太郎の後輩ホスト。謎のキス女に追われる旺太郎に協力する一方で、彼に特別な感情があるようで…。

春海一徳(演:菅田将暉)

ドラマ「トドメの接吻(キス)」

謎のストリートミュージシャン。旺太郎を襲うキス女について何か知っている様子…。

ドラマ「トドメの接吻(キス)」第2話ストーリー解説※ネタバレ

ドラマ「トドメの接吻(キス)」

【(C)Nippon Television Network Corporation】

謎のキス女を問いつめる旺太郎

追っていたキス女が旺太郎の前に現れ、旺太郎は自分を襲い続けるキス女の首を絞めて殺そうとする。キス女は「あなた…狙われている」という訳の分からない言葉を言い続けるだけだ。

 

すると、近くと通りかかった人間に取り押さえられ、女性に暴行を与えていたと思われた旺太郎は交番へ連れて行かれてしまう。しかし、警察は話を聞いてくれず、旺太郎は隙を見てその場を立ち去る。

 

その後、和馬にキス女との今までの一連の出来事を打ち明ける旺太郎。旺太郎を心配した和馬は、旺太郎にしばらく店を休むように伝え、その間身の回りの世話を引き受けることにした。

 

しかし、美尊の友人・菜緒から指名が入り、なんとか美尊をモノにしたい旺太郎は店へと出勤。そんな旺太郎に和馬は「欲のカタマリだ…」と呟いた。

ホストクラブ「ナルキッソス」で事件が起きる

店に出勤した旺太郎は、いつものように栄養ドリンクを飲もうとする。すると、指名で呼ばれたために栄養ドリンクをテーブルの上に置いたままホールへと向かう。

 

そこには美尊の友人・菜緒と真凛が訪れていた。旺太郎は菜緒から近日に並樹乗馬倶楽部で馬の初乗り会があることを聞く。

 

すると、突然店内で騒ぎが。騒ぎを聞きつけた旺太郎がバックヤードに向かうと、そこには苦しそうにしながら倒れている同僚ホストの姿が。

 

そのホストは旺太郎がテーブルに置いていた栄養ドリンクを飲んで発作を起こしたのだという。旺太郎は自分のロッカールームから「デンジャラス」と書かれたメモを発見したのを思い出し、自分が誰かに狙われていることを誰かが警告していたのだと気づく。

 

その後の現場検証により、旺太郎の持っていた栄養ドリンクとロッカーから毒物が発見される。持ち主であった旺太郎は身柄を拘束されてしまう。

 

しかし、和馬の助けによって警察を抜け出した旺太郎は、ホストクラブ「ナルキッソス」に逃げ込んだ。

旺太郎の前に現れる謎のキス女

旺太郎が店に到着すると、そこに謎のキス女から電話がかかってくる。謎のキス女は旺太郎に2回目にキスした場所に来るように伝え電話を切った。

 

旺太郎がその場所に向かうと、包丁を持った謎のキス女が「あなた…狙われている…」と言いながら旺太郎を背後から襲う。その後、旺太郎が謎のキス女にキスをされると、1週間前の事件当日にタイムリープする。

 

旺太郎は仲間のホストが毒入りの栄養ドリンクを飲むのを阻止することに成功。謎のキス女にキスをされてタイムリープしたことによって、旺太郎は仲間を助けることができた。

旺太郎に迫る新たな危機

ある日、旺太郎は菜緒から聞いていた並樹乗馬倶楽部の初乗り会へと向かう。もちろん、旺太郎の目的は並樹グループの令嬢・美尊に近づくことだ。

 

すると、美尊と話している旺太郎の背後にあった資材が急に倒れ、資材の下敷きとなった旺太郎は大怪我を負ってしまう。美尊が助けを求めて叫ぶと、そこに謎のキス女が現れ、旺太郎はタイムリープすることによって事故がなかったことになった。

 

その後、旺太郎は再三自分の目に現れる謎のキス女の個人情報を得るために、謎のキス女の仕事着に刺繍されていた「Night Delivery Service」という仕出し屋に向かう。旺太郎はNight Delivery Serviceの従業員・ヒロミを抱いて、キス女の情報を得ることに協力してもらえることに成功する。自分の目的のために女を利用する旺太郎に、和馬は苦言を呈した。

 

その後、謎のストリートミュージシャンの元に向かった旺太郎は、自分を襲い続けるキス女を捕まえるつまりだと話す。しかし、一連の話を聞いたストリートミュージシャンは「(キス女が)殺しに来たというより、(エイト=旺太郎を)助けに来たことになる」と説明する。

 

しかし、何度もキスによって殺されかけていると考え込んでいた旺太郎は、ストリートミュージシャンの話に耳を傾けずその場を立ち去った。

和馬からキス女の情報を得る旺太郎

その後、旺太郎に後輩の和馬から連絡が入る。聞けば、Night Delivery Serviceのヒロミからキス女の住所情報を得たというのだ。

 

旺太郎は一緒にいた美尊に店で待つように言い残し、現場で待っている和馬とともにキス女の自宅へと乗り込んだ。

 

すると、そこにはキス女の姿はなく、その代わり部屋の中には旺太郎の盗撮写真が大量に貼られていた。さらに、その写真の上には「愛」と書かれている。

 

自分の盗撮写真に旺太郎が絶句していると、そこにNight Delivery Serviceのヒロミから電話がかかってくる。ヒロミは宰子(さいこ=キス女)の住所が分かったと言うのだ。

 

旺太郎はすでに和馬から情報を得て、今まさにキス女の家に居ると伝える。しかし、ヒロミはまだ和馬には連絡していなかった…。

 

旺太郎が「えっ?」と混乱する中、和馬から教えられたキス女の自宅になぜか和馬が以前に着用していたコスプレ衣装が見つかる…。

ドラマ「トドメの接吻(キス)」第2話の結末

和馬から教えられたキス女の自宅で和馬のコスプレ衣装を発見した旺太郎は、ストリートミュージシャンの「キス女は助けに来た」という言葉、和馬の「(旺太郎の女ったらし)死ななきゃ治んないのかな」という言葉、キス女の「あなた狙われている」という言葉を思い出していた。

 

そして、いつもキス女は「あなた狙われている」という言葉の最後に、「か…」と何かを伝えようとしていた。

 

次の瞬間、旺太郎が後ろを振り向くと、そこには包丁を持った和馬が立っていた。和馬は旺太郎を持っていた包丁で刺し「ずっと好きだった…」と伝える。

 

すると、そこに謎のストリートミュージシャンが通りかかり、旺太郎を刺した和馬はどこかへ逃走。

 

和馬に刺され倒れている旺太郎の姿を見ながら、ストリートミュージシャンは「なぁ…だから言ったろ?宰子(さいこ)はエイト(旺太郎の源氏名)を助けてるって…」と言いながら笑った。

ドラマ「トドメの接吻(キス)」の関連記事

おすすめの記事