2018年2月18日にドラマ「トドメの接吻(キス)」第7話が放送されました。長谷部から12年前のクルーズ船事故の真実が隠されたビデオテープを奪う途中で、覆面の男に襲われ命を落としてしまう旺太郎。その時、旺太郎の弟・光太の命を犠牲にして生き残った意味を考え続ける宰子がとった行動とは…。ここでは、ドラマ「トドメの接吻(キス)」第7話のあらすじとストーリーについてご紹介します。

 

【(C)Nippon Television Network Corporation】

ドラマ「トドメの接吻(キス)」第7話のあらすじ

ドラマ「トドメの接吻(キス)」

【(C)Nippon Television Network Corporation】

 

長谷部から12年前のクルーズ船沈没事故の真実が隠されたビデオテープを手に入れようとしていた旺太郎。しかし、そこに謎の覆面の男が現れ、頭部を殴られた旺太郎は命を失ってしまう。

 

一方、旺太郎によって命を救われた長谷部は事件の黒幕が尊氏ではないかと不信感を募らせる。長谷部が事件の真相を追いつめようと、尊氏は凶暴な一面を露に。

 

兄・尊氏の凶暴な一面を目撃した美尊が部屋に閉じこもると、そこに宰子が姿を現す。

 

12年前、旺太郎の弟・光太の命を犠牲にして自分が生き残った意味を考え続けていた宰子が美尊にとった危険な行動とは…。

ドラマ「トドメの接吻(キス)」第7話の登場人物

ドラマ「トドメの接吻(キス)」

【(C)Nippon Television Network Corporation】

 

堂島旺太郎 山崎賢人
佐藤宰子 門脇麦
並樹尊氏 新田真剣佑
並樹美尊 新木優子
長谷部寛之 佐野勇斗
春海一徳 菅田将暉
布袋道成 宮沢氷魚
並樹京子 高橋ひとみ
新井郡次 小市慢太朗
森菜緒 堀田茜
青田信凛 唐田えりか
小柳奈々子 山本亜依

ドラマ「トドメの接吻(キス)」第7話のストーリー解説※ネタバレ

ドラマ「トドメの接吻(キス)」

【(C)Nippon Television Network Corporation】

 

長谷部を襲おうとした覆面の男に襲われてしまった旺太郎。宰子は時間を戻そうと必死にキスをするが、すでに旺太郎は息絶えていた。旺太郎によって命を救われた長谷部は事件の黒幕が尊氏なのではないかと不信感を募らせる。

 

旺太郎の死にショックを受け、立ち直ることができない美尊。そんな中、自分の気持ちを無視して婚約話を勝手に進めようとする尊氏と母に対し、美尊は憤りを覚える。

 

そんな折、美尊は長谷部が尊氏に旺太郎が襲われた事件の真相を詰め寄っている場面を目撃。すると、美尊は初めて尊氏の凶暴な一面を目撃してしまう。

 

美尊が部屋に閉じこもると、そこに宰子の姿が…。宰子は旺太郎を助けるために美尊にキスをしてタイムリープを図る。すると、旺太郎が覆面の男に襲われている場面に時間が戻り、覆面の男の正体が尊氏の取り巻きの布袋であることが発覚する。

 

夢のようなタイムリープの経験に戸惑いながらも、旺太郎が生きていることを喜ぶ美尊。一方、自分の思惑を邪魔された尊氏は苛立ちを露に。

 

その頃、長谷部からビデオテープのコピーを奪い現場から逃走していた布袋は尊氏との待ち合わせ場所に向かっていた。そこに尊氏も駆けつけるが布袋の携帯に旺太郎から電話が入る。旺太郎は、12年前のクルーズ船沈没事故の真相をビデオテープのコピーと引き換えに黙っていると脅迫する。

 

しかし、その後なぜか布袋は警察に捕まってしまう。そして、ビデオテープは尊氏の手に渡ってしまったのだ。ビデオテープのコピーを手に入れたい旺太郎の計画は失敗する。

 

尊氏が布袋を裏切ったのだと考えた旺太郎は、尊氏への復讐をそそのかし布袋を見方につけようと画策。しかし、そこには思わぬ誤算があった。なんと、警察に事件について通報したのは尊氏ではなく布袋自身だったのだ。布袋は尊氏に義理を感じていたため、黒幕の尊氏を匿うために自ら犯人となる道を選んだ。

 

その頃、尊氏の前に春海が突然現れる。春海は尊氏に旺太郎の協力者である宰子の正体を不気味にほのめかす…。

ドラマ「トドメの接吻(キス)」第7話の結末

美尊の証言で自分が事件当日に命を失っていたことに初めて知る旺太郎。さらに、美尊がタイムリープの経験をしたと語ったことから、旺太郎は宰子によって助けられたのだと気づく。

 

さらに、美尊は宰子からキスされた時に「エイトと幸せになって」と言われていた。旺太郎は自分を影で助けてくれていた宰子の健気な決意を知る。

 

旺太郎はすぐさま宰子のもとへ。宰子は旺太郎に「私、あなたの役に立つ道具になる」と伝える。宰子は12年前に旺太郎が自分の命を助けた代わりに、旺太郎の弟・光太が命を落としてしまった責任を強く感じていたのだ。

 

そんな宰子の気持ちを知った旺太郎は、思わず宰子を抱きしめる。すると、その場面を美尊に目撃されてしまい…。

ドラマ「トドメの接吻(キス)」の関連記事

おすすめの記事