「君の名は。」で三葉とともに主人公として登場するのが瀧くん(立花瀧)という高校生。「君の名は。」をご覧になった方からは、感動的なストーリーとともに瀧くんのイケメン具合にも注目が集まりました。ここでは「君の名は。」の主人公の1人、瀧くん(立花瀧)のプロフィールについて詳しくご紹介していきます!

 

【(C)2016「君の名は。」製作委員会】

「君の名は。」に登場する瀧(立花瀧)について

 

瀧(本名:立花瀧)は「君の名は。」に宮水三葉とともに登場する主人公の1人。

 

瀧は東京の都心で暮らす高校2年生の17歳(2016年時点)。母はいなく、マンションで父と2人暮らしをしています。

 

美術や建築に興味を持っていて、放課後はイタリアンレストラン「IL GIARDINO DELLE PAROLE」でアルバイトをしています。

 

ある日、瀧が目を覚ますと岐阜県の糸守町の女子校生・三葉の体に入れ替わっていることに気づきます。

 

そのことをきっかけに瀧と三葉は奇妙な入れ替わり生活を始めていきます。

「君の名は。」で瀧くんの声を担当していた声優

君の名は。

【出典:amazon

 

映画「君の名は。」の主人公の1人・立花瀧の声を担当していたのは、俳優・声優として活躍されている神木隆之介さんです。

 

神木隆之介さんは1993年埼玉県生まれで、所属事務所はアミューズ。2001年公開のジブリ映画『千と千尋の神隠し』に坊役で出演し、声優デビューをされています。

 

今回、映画「君の名は。」で主人公・立花瀧の声を担当された神木隆之介さんですが、もともと新海誠監督の前作「言の葉の庭」の作品ファンだったとのこと。

 

それだけに、新海誠監督から声優オファーをもらった時は信じられないくらいうれしかったと別のインタビューで語っています。

「君の名は。」瀧くんのプロフィール詳細をご紹介!

君の名は。

【(C)2016「君の名は。」製作委員会】

 

以下では、「君の名は。」の主人公・瀧くんの友人関係や家族関係、アルバイト先など詳しい情報をご紹介していきます。瀧くんの詳しいプロフィール情報についてチェックしてみてください!

瀧くんの家族関係について

瀧は都内のマンションで霞ヶ関に勤務する父と2人暮らしをしています。

 

「君の名は。」の劇中では瀧の母は登場せず、その理由が『死別』なのか『離婚』なのかについては明らかにされていません。

 

このことについて、「君の名は。」を制作した新海誠監督は映画のパンフレットで「(瀧の)母親は数年前に離婚したんだと思っています」とコメントを残しています。

瀧くんの友人関係について

君の名は。

【(C)2016「君の名は。」製作委員会】

 

「君の名は。」で瀧の友人として登場するのが藤井司と高木真太の2人。

 

藤井司と高木真太は、瀧が通っている東京都立神宮高校の同級生です。

 

ちなみに、3人とも同じイタリアンレストランでアルバイトをしています。

瀧くんの住所について

君の名は。

【Google Mapスクリーンショット】

 

「君の名は。」をご覧になった方の中には、瀧の住所がどの辺りなのか気になった方もいるのではないでしょうか?

 

映画では明らかにされていませんでしたが、実は小説「君の名は。 アナザーサイド」には、瀧の住所が『東京都千代田区六番町』であることが記されています。

 

ちなみに最寄駅は奥寺ミキとのデートで待ち合わせ場所をなった四谷駅。

瀧くんのアルバイト先について

君の名は。

【出典:食ベログ

 

瀧はイタリアンレストラン「IL GIARDINO DELLE PAROLE」でアルバイトをしています。

 

この「IL GIARDINO DELLE PAROLE」はイタリア語なのですが、実は日本語訳すると新海誠監督の前回作品「言の葉の庭」になるんです!

 

ちなみに、瀧くんがアルバイトをしているイタリアンレストランは、新宿御苑にあるレストラン「カフェ ラ・ボエム 新宿御苑」がモデルとなっています。

「君の名は。」を観た人から瀧くんがイケメンだと話題!

君の名は。

【(C)2016「君の名は。」製作委員会】

 

「君の名は。」をご覧になった方から感動的なストーリー内容とともに注目されたのが、主人公・瀧のイケメン具合について!

 

ネット上には「君の名は。」の主人公・瀧について「イケメン!」「カッコイイ!」というコメントが多く寄せられ話題となりました。

「君の名は。」瀧くんが三葉との入れ替わりに選ばれた理由を考察

君の名は。

【(C)2016「君の名は。」製作委員会】

 

「君の名は。」をご覧になった方の中には、そもそもなぜ瀧が三葉と入れ替わることになったのか気になった方も多いのではないでしょうか?

 

もし入れ替わるのなら、三葉と瀧ではなくても「三葉と司」「三葉と真太」でも良かったような気が……。

 

この瀧が三葉との入れ替わりに選ばれた理由について、筆者はそれが『結び』であったからだと考察します。

 

「君の名は。」のストーリーの中で、三葉のおばあちゃんが(三葉に入れ替わっていた)瀧へこんなセリフを言っていたのを覚えていますか?

 

糸を繋げることも結び。
人を繋げることも結び。
時間が流れることも結び。

 

この三葉のおばあちゃんが繰り返し言っていた『結び』という言葉には“運命”とか“つながり”という意味があります。

 

つまり、三葉と瀧が入れ替わるようになったのも、2人が出会うことになったのも、全ては『結び(=運命)』だったのはないでしょうか。

 

そういえば、瀧の腕には3年前に三葉から渡された赤い髪紐が結ばれていましたよね!

 

瀧と三葉は運命で結ばれていたからこそ、お互いの名前を忘れてしまった後も再会することができたのでしょう。

「君の名は。」のネタバレ:瀧くんと三葉の結末

君の名は。

【(C)2016「君の名は。」製作委員会】

 

「君の名は。」の結末内容のネタバレについてご紹介します!これから作品をご覧になる方やネタバレを知りたくない方は注意してください!

 

 

2013年に糸守町を襲ったティアマト彗星の災害を回避することができた瀧と三葉。そのことにより『三葉が2013年に亡くなった』という過去を変えることができましたが、過去が変わったことにより瀧と三葉から互いの記憶が消えてしまいます。(出会ったことがない赤の他人となってしまう)

 

互いの名前を忘れてしまった瀧と三葉ですが、2人は『ずっと誰かを探している…』そんな気持ちを抱えながら毎日を過ごします。

 

そして、5年後の2018年。別々の電車に乗っていた瀧と三葉は、互いの顔を見た瞬間にそれが『自分達が探していた誰か』であることに気づきます。

 

その後、電車を降りた瀧と三葉が互いの姿を発見するも、2人は赤の他人で名前すらしりません。

 

それでも、瀧が「あの!君をどこかで…」と声をかけると、三葉も“やっと出会えた”という表情を浮かべながら「私も!」と振り返ります。

 

会ったこともなければ名前も知らない瀧と三葉ですが、互いが『探し続けていた誰か』であることを確信した2人は「君の名前は?」と声をかけるのでした。

「君の名は。」瀧くんと三葉の気になるその後について

君の名は。

【(C)2016「君の名は。」製作委員会】

 

「君の名は。」のご覧になった方なら、再び出会うことができた瀧と三葉がその後どうなるのか気になりますよね。

 

ネットには「瀧と三葉は結婚する!」という書き込みもありますが、公式にはそのような設定は発表されていません…。瀧と三葉のその後については、「君の名は。」を観た人達の想像に任せられているようです。

 

でも、瀧と三葉はきっと一緒になったはず!筆者はそのように思います!

「君の名は。」の関連記事

関連キーワード
おすすめの記事