ハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話『雪の女王』に着想を得たディズニーのアニメーション映画「アナと雪の女王」。雪の女王となってしまった姉のエルサ、そして氷の世界となってしまった王国を、妹のアナが救おうとする真実の愛が描かれたストーリー。 “アナ雪”の愛称や主題歌の『Let it Go』でも話題となった大ヒット作。

 

【(C)Disney】

アナと雪の女王のあらすじ

アナと雪の女王

【出典:amazon

 

アレンデール王国の王女姉妹のアナとエルサ。姉のエルサは生まれつき触ったものを凍らせたり、雪や氷をつくりだせるという不思議な能力をもっていた。

 

ある日、アナと遊んでいたエルサは、自分の魔法によって誤ってアナを傷つけてしまう。そのことがきっかけとなり、雪の魔法を制御できないエルサは両親によって世間から隔離されてしまった。

 

時は経ち、エルサは王国の女王に即位し、民衆の前で戴冠式がひらかれることに。エルサの戴冠式には他国の王族も招かれていた。アナはそこにやってきたハンス王子と恋に落ち、その日の内に婚約をしてしまう。

 

アナの早すぎる婚約に姉のエルサは反対。そのことがきっかけで2人は言い合いとなり、エルサは思わず自分の雪の魔法を民衆の前で解放してしまう。そして、暴走するエルサの雪の魔法によって、真夏のアレンデール王国は真冬になってしまったのだ。

 

その後、王国にいられなくなったアナは山奥に閉じこもってしまう。アナはエルサの姿を追い、道中で山男のクリストフ、トナカイのスヴェン、雪だるまのオラフと出会う。エルサがいる雪の城へと辿り着いたアナはエルサに王国を元に戻すよう説得するが、エルサは魔法を制御することができなくなっていて、ついにはアナの心を凍らせてしまう。

 

雪の世界へと変えられてしまった王国…。そして、雪の魔法によって引き裂かれてしまった姉妹の運命は…。全ての鍵を握るのは“真実の愛”。

アナと雪の女王【予告動画】

アナと雪の女王の作品情報

キャラクター・声優

エルサ イディナ・メンゼル
松たか子
アナ クリスティン・ベル
神田沙也加
オラフ ジョシュ・ギャッド
ピエール瀧
クリストフ ジョナサン・グロフ
原慎一郎
ハンス王子 サンティノ・フォンタナ
津田英佑

スタッフ

監督 クリス・バック
ジェニファー・リー
制作 ピーター・デル・ベッチョ
制作総指揮 ジョン・ラセター
原案 ハンス・クリスチャン・アンデルセン
ストーリー クリス・バック
シェーン・モリス
脚本 ジェニファー・リー

作品データ

作品名 アナと雪の女王
制作年度 2013年
上映時間 102分
制作国 アメリカ

アナと雪の女王の関連記事

おすすめの記事