2001年公開、ディスニー/ピクサー制作のアニメーション映画「モンスターズ・インク」。モンスターズ・インクで働くサリーとマイクは、子供達を怖がらせて悲鳴を集める仕事をしていた。そんなある日、人間の子供・ブーがモンスターの世界に迷い込んでしまう…。

 

【出典:amazon

モンスターズ・インクのあらすじ

モンスターズインク

【出典:amazon

 

モンスターズ・インクは、子供達の悲鳴を集めてエネルギーに変換するビジネスを行う会社。モンスターズ・インクで働くモンスター達は、子供部屋につながるドアから侵入して寝静まる子供を怖がらせては悲鳴を生み出していた。そのモンスターズ・インクでサリー(ジェームズ・フィル・サリバン)とマイク・ワゾウスキは名コンビとして活躍していた。

 

子供を怖がらせているモンスターだったが、同時にモンスターも子供達を恐れていた。モンスターシティでは、『子供は危険で触れたら消毒しないといけない』とされていたのだ。さらに、最近では映画やゲームの普及によってモンスターを恐がりにくい子供が増えていることに、モンスターズ・インクの社長・ウォーターヌースは頭を悩ませていた。

 

そんなある日、営業後の仕事場にサリーが業務レポートを取りにいくと子供部屋へつながるドアが1つ出しっ放しになっていた。誰かが残業しているのかと思ったサリーが中を覗くも誰もいない様子…。すると、尻尾に違和感を感じてサリーが振り向くと、そこには人間の女の子・ブーがくっついていた。サリーがパニックになっている間に、ドアはランドールによって片付けられてしまう。

 

どうにかしようと、サリーはブーを周りから隠しながら受付嬢のロズとデート中のマイクの元へ。その後、2人はブーを子供部屋に返すまで自分達で面倒を見ることにした。マイクが一刻も早くブーを子供部屋に返そうとするなか、いつしかサリーはブーに愛着が湧くようになっていく…。

モンスターズ・インク【予告動画】

モンスターズ・インクの作品情報

キャラクター・声優

サリー/ジェームズ・フィル・サリバン ジョン・グッドマン
吹:石塚英彦
マイク・ワゾウスキ ビリー・クリスタル
吹:田中裕二
ブー メアリー・ギブス
吹:井上愛理
ランドール スティーヴ・ブシェミ
吹:青山穣
ウォーターヌース社長 ジェームズ・コバーン
吹:大平透
セリア ジェニファー・ティリー
吹:高乃麗
ロズ ボブ・ピーターソン
吹:磯辺万沙子
イエティ ジョン・ラッツェンバーガー
吹:立木文彦
ファンガス フランク・オズ
吹:牛山茂

スタッフ

監督 ピート・ドクター
共同監督 リー・アンクリッチ
デビッド・シルバーマン
制作 ダーラ・K・アンダーソン
制作総指揮 ジョン・ラセター
アンドリュー・スタントン
原案 ピート・ドクター
ジル・カルトン
ジェフ・ピジョン
ラルフ・エグルストン
脚本 ダン・ガーソン
アンドリュー・スタントン

作品データ

作品名 モンスターズ・インク
制作年度 2001年
上映時間 92年
制作国 アメリカ

モンスターズ・インクの関連記事

おすすめの記事