2015年に公開された恋愛映画「アデライン、100年目の恋」。29歳の姿のまま100歳を超え、誰にも秘密を打ち明けられず孤独に生きてきたアデラインが真実の愛を見つけるまでのラブ・ストーリー。監督は「セレステ∞ジェシー」のリー・トランド・クリーガー、主演は「ゴシップガール」でセリーナを演じたブレイク・ライヴリー。

 

【(C)2015 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC,KIMMEL DISTRIBUTION,LLC AND LIONS GATE FILMS INC.】

アデライン、100年目の恋のあらすじ

アデライン、100年目の恋

【出典:amazon

 

夫を亡くした後、娘フレミングと暮らしていた29歳の女性アデライン・ボウマン。ある嵐の晩、落雷の事故に遭ったことをきっかけに、アデラインは年齢を重ねても外見だけ衰えないようになってしまう。

 

そんな彼女を怪しむ人が増え、FBIや警察に追われるようになったアデラインは10年ごとに自分を知る者がいない町へ転々とするようになる。107歳になった今も、アデラインの顔や体は29歳のままだった。

 

ある日、年越しパーティに参加したアデラインはエリスという男性と出会う。自分の秘密を隠すために他人との交流から逃げてきたアデラインだったが、エリスの猛アタックを断りきれず、いつしか2人の距離は縮まっていく。そんな母アデラインの幸せを娘のフレミングも願っていた。

 

そんなある日、アデラインはエリスに誘われ、彼の両親の結婚40周年記念パーティへと向かう。そこで出会ったエリスの父親とは、アデラインのかつての恋人ウィリアムだった…。

アデライン、100年目の恋【予告動画】

アデライン、100年目の恋の作品情報

登場人物・キャスト

アデライン・ボウマン ブレイク・ライヴリー
エリス・ジョーンズ ミキール・ハースマン
ウィリアム・ジョーンズ ハリソン・フォード
フレミング エレン・バースティン
キャシー・ジョーンズ キャシー・ベイカー
キッキ・ジョーンズ アマンダ・クルー
リーガン リンダ・ボイド
トニー リチャード・ハーモン
キャブ・ドライバー フルヴィオ・セセラ
ナレーター ヒュー・ロス
コーラ アンジャリ・ジェイ
ケネス ヒロ・カナガワ

スタッフ

監督 リー・トランド・クリーガー
制作 シドニー・キンメル
トム・ローゼンバーグ
ゲイリー・ルチェッシ
製作総指揮 エリック・リード
アンドレ・ラマル
デビッド・カーン
リチャード・ライト
ジム・タウバー
ブルース・トール
原案 J・ミルズ・グッドロー
サルバドール・パスコウィッツ
脚本 J・ミルズ・グッドロー
サルバドール・パスコウィッツ

作品データ

作品名 アデライン、100年目の恋
制作年度 2015年
上映時間 113分
制作国 アメリカ

アデライン、100年目の関連記事

おすすめの記事