• ドラマ「anone」 国内ドラマ特集
  • リバーズ・エッジ 国内映画特集
  • 映画「銀魂」 国内映画特集
  • グリー(glee)シーズン1 海外ドラマ特集
  • 映画「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」 海外映画特集
  • ジャスティスリーグ 海外映画特集
  • 蛇にピアス 国内映画特集
  • モアナと伝説の海 海外映画特集
  • 猟奇的な彼女 韓流映画・ドラマ特集
  • 耳をすませば 国内映画特集
白夜行

東野圭吾の代表小説「白夜行」のドラマ化作品。白夜行は、2人の少年と少女が罪を重ねながらお互いを愛し続ける姿を描いたストーリー。2人は日の当たる場所で一緒に歩くことだけを願い続けていた…。

 

【©Tokyo Broadcasting System Television, Inc.】

白夜行のあらすじ

白夜行

【出典:amazon

 

小学生の亮司は、同じ小学生の雪穂に出会い初恋をする。亮司の初恋相手の雪穂はある事情を抱えていた。雪穂は母と2人で住んでおり、生活に困っていた母親から金のために質屋を営む桐原洋介という男に売られていたのだ。そして、その桐原洋介は亮司の父親だった。

 

ある日、亮司が歩いていると建築中のビルに雪穂が母親に連れられていくのを見かける。その様子を不自然に感じた亮司が後を追うと、裸姿の雪穂が何者かに写真を撮られているところを目撃する。亮司は、その男が自分の父親であることに気づく。

 

何をしているのかと詰め寄る亮司に、父親の桐原洋介はごまかそうとする。自分が恋をしている雪穂に信じられないような行為をしている父親に怒りを感じた亮司。次の瞬間、その怒りから手に持っていたハサミで父親を刺し殺してしまった。

 

事件が発覚し、刑事の笹垣は捜査を始めた。ある日、雪穂が家に帰ると酒に酔った母親が警察に事情聴取されることになったと話し、自分は何も悪いことはやっていないと開き直る。金のために自分を売っていた母親を憎んでいた雪穂は、その怒りと母親が桐原を殺した犯人であるかのように思わせて亮司の罪を隠すために母親を殺してしまう。

 

一連の出来事に亮司と雪穂を疑い始めた刑事の笹垣。亮司と雪穂は、その後も事件の真相を隠すために、そしてお互いを愛するために罪を重ねていく…。

白夜行のキャスト・登場人物

桐原亮司(演:山田孝之)

質屋を営む桐谷洋介の息子。雪穂という少女と出会い恋に落ちる。ある日、父親が雪穂の裸姿を撮影する現場を目撃し、怒りと雪穂を助けたいという想いから父親をハサミで刺し殺してしまう。(少年期の桐原亮司/演:泉澤祐希)

唐沢雪穂(演:綾瀬はるか)

母と2人暮らしをしている少女。生活に困っていた母から、頻繁に桐谷洋介に売られていた。そんな母親を憎んでいたこともあり、亮司が桐谷洋介を殺害後、事件を隠蔽するために母親を殺してしまう。(少女期の唐沢雪穂/演:福田麻由子)

笹垣潤三(演:武田鉄矢)

桐谷洋介殺害事件を担当する刑事。不可解な殺害事件が立て続けに起きる中で、亮司と雪穂の様子に不自然さを感じた笹垣は2人を追跡し続ける。

桐原洋介(演:平田満)

質屋『きりはら』の主人。亮司の父親。大人しい性格だが偏った性的嗜好を持っており、たびたび雪穂を金で買っていた。

桐原弥生子(演:麻生祐未)

亮司の母親。以前はホステスとして働いていた。夫の店の従業員・松浦と浮気をしている。

西本文代(演:河合美智子)

雪穂の産みの母親。借金を返済するために体を売っていたが、現在は桐原洋介に娘の雪穂を売り金を得ている。

松浦勇(演:渡部篤郎)

亮司の父親・桐原洋介が営む質屋の従業員。亮司の母親の弥生子と浮気をしている。桐原洋介殺害事件の犯人が亮司であることを知っており、それをネタに亮司に裏ビジネスを手伝わせている。

古賀久志(演:田中幸太朗)

笹垣と桐原洋介殺害事件について捜査を行っている刑事。笹垣を慕っている。

唐沢礼子(演:八千草薫)

雪穂の義母。事件後に施設にいた雪穂を養女として引き取る。

川島江利子(演:大塚ちひろ)

雪穂の高校時代からの友人。高校卒業後は雪穂と同じ大学に進学し、一緒にソシアルダンス部に入部する。

園村友彦(演:小出恵介)

亮司の友人。高校時代より亮司が行っていた裏ビジネスを手伝う。女性との行為中にその女が死んでしまったところを亮司に庇ってもらい、以降亮司の裏ビジネスをサポートする。

篠塚一成(演:柏原崇)

篠塚製薬の御曹司。雪穂が所属している大学のソシアルダンス部のOB。雪穂から好意を寄せられるも、雪穂の友人の江利子と交際する。

高宮誠(演:塩谷瞬)

雪穂が所属している大学のソシアルダンス部の副部長。雪穂から財産目当てで近づかれ、その後雪穂と結婚する。

白夜行の各回のあらすじ

白夜行:第1話

白夜行

【©Tokyo Broadcasting System Television, Inc.】

 

小学生の亮司は、自分と雰囲気の似ている雪穂に出会い一目惚れする。ある日、亮司が歩いていると建築中のビルに雪穂が母親に連れられて入るところを見かける。雪穂の後を追った亮司は、そこで自分の父親が雪穂を裸にして写真を撮っている現場を目撃。亮司は怒りから、思わず父親をハサミで刺し殺してしまった。さらに、その後、雪穂は自分を男に売った母親を憎みガス自殺に見せかけて殺してしまう。

白夜行:第2話

白夜行

【©Tokyo Broadcasting System Television, Inc.】

 

事件から7年が経ち亮司と雪穂は高校生になっていた。周囲が事件を忘れかけていた頃、亮司は小学生時代の同級生・菊池に自分の父親が雪穂を殺害事件が起こったビルに連れ込むところを撮った写真を突きつけられる。刑事達に事件の真相が発覚することを恐れた亮司は、ある計画を企てる。

白夜行:第3話

白夜行

【©Tokyo Broadcasting System Television, Inc.】

 

過去の事件を蒸し返そうとする人物の口を塞ぎ、時効の日まで過ごそうとしていた亮司と雪穂。しかし、桐原洋介殺害事件の捜査担当をしていた刑事の笹垣に怪しまれ尾行される。亮司と雪穂は、過去を隠すために罪を重ね続けてしまう。

白夜行:第4話

白夜行

【©Tokyo Broadcasting System Television, Inc.】

 

亮司と雪穂は、刑事の笹垣から怪しまれないように過ごしつつ平穏に過ごしていた。その頃、大学生になった雪穂はソシアルダンス部に入部し、そこで出会ったOBで篠塚製薬の御曹司・篠塚と出会い惚れていく。過去を隠すために世間から隠れるように生きていた亮司はそんな雪穂を責める。

白夜行:第5話

白夜行

【©Tokyo Broadcasting System Television, Inc.】

 

表の世界で生きることができない亮司は裏ビジネスを行っていた。その頃、雪穂はOBの篠塚に惚れていくが、その篠塚が親友の礼子と付き合っていることを知り激しく嫉妬する。そこで、雪穂は亮司に礼子を襲うように依頼する。亮司は一度は断るものの、雪穂の人生を狂わせたのは自分と自分の父親だと考え実行する。

白夜行:第6話

白夜行

【©Tokyo Broadcasting System Television, Inc.】

 

桐原洋介殺害事件の真相を追っていた刑事の笹垣。そんな中、笹垣と捜査を行っていた古賀の転勤が決まる。古賀は笹垣への恩返しのつもりで、自ら調査を買ってでた。古賀が単独で張り込んでいると、亮司のビジネスパートナーである松浦と亮司の母が接触するところを発見する。しかし、その現場で事件が起こってしまう…。

白夜行:第7話

白夜行

【©Tokyo Broadcasting System Television, Inc.】

 

姿を消した松浦の携帯電話の着信履歴から雪穂の名前を見つけた笹垣。笹垣は雪穂に亮司との関係を問いつめるも、雪穂は「自分は2人に脅されている被害者だ」と偽り真相を隠す。その頃、雪穂はソシアルダンス部の副部長・高宮の財産を狙うために、高宮の気を引き結婚することが決まる。

白夜行:第8話

白夜行

【©Tokyo Broadcasting System Television, Inc.】

 

高宮と結婚した雪穂は、高宮の会社のIDを盗み亮司に提供する。そして、亮司は高宮が勤めている会社が開発していたシステム技術を盗み、それをベンチャー企業へ売り込み就職することになる。雪穂は友人と一緒に会員制のブティックを始めていたが、家庭のことはそっちのけだった。それは、高宮から離婚話を切り出させるためだった…。

白夜行:第9話

白夜行

【©Tokyo Broadcasting System Television, Inc.】

 

警察を離れた笹垣は、その後も単独で亮司と雪穂を追い事件の真相を探っていた。捜査を続けていた笹垣は、事件の真相、そして亮司と雪穂の関係性について気づき始める。その頃、亮司は自分達を追い続ける笹垣を殺すために青酸カリを手に入れる。

白夜行:第10話

白夜行

【©Tokyo Broadcasting System Television, Inc.】

 

亮司は笹垣を青酸カリで殺害するために笹垣の事務所に侵入していた。すると、そこで笹垣の捜査内容が記されたノートを発見する。笹垣のノートには亮司と雪穂が重ねてきた事件の内容とともに、亮司と雪穂がなぜ事件を起こさなくてはいけなかったのかという真相が笹垣によって記されていた。自分達の事情を知ってくれていた笹垣を無下に殺してはいけないと思った亮司は、慌てて笹垣の事務所に戻り青酸カリを片付ける。すると、そこで亮司は笹垣と遭遇してしまう。

白夜行:第11話/最終回

白夜行

【©Tokyo Broadcasting System Television, Inc.】

 

雪穂はR&Y2号店の開店を控えていた。そんなある日、亮司の裏ビジネスを手伝っていた友彦が自首したことにより亮司は指名手配されることになる。笹垣は、亮司が雪穂の店に姿を表すだろうと考え張り込みをする。すると、そこへサンタクロース姿の亮司が表れた。笹垣に追いつめられた亮司は、その時……。

白夜行の作品情報

登場人物・キャスト

桐原亮司 山田孝之
唐沢雪穂 綾瀬はるか
笹垣潤三 武田鉄矢
桐原洋介 平田満
桐原弥生子 麻生祐未
西本文代 河合美智子
松浦勇 渡部篤郎
古賀久志 田中幸太朗
唐沢礼子 八千草薫
川島江利子 大塚ちひろ
園村友彦 小出恵介
篠塚一成 柏原崇
高宮誠 塩谷瞬

スタッフ

脚本 森下佳子
原作者 東野圭吾
音楽 河野伸

作品データ

作品名 白夜行
制作年度 2006年
制作国 日本

白夜行の関連記事

白夜行
ドラマ「白夜行」のあらすじを解説!最終回の結末・ネタバレも!
2018.2.20
山田孝之と綾瀬はるか主演のドラマ「白夜行」。原作は東野圭吾の小説「白夜行」で、2006年にドラマ化され放送されました。ここでは、ドラマ「白夜行」のあらすじと最終回の結末についてご紹介します。 【出典:amazon】 白夜行のあらすじ 【©Tokyo Broadcasting System Tele...…
関連キーワード
おすすめの記事