2014年に公開された『アオハライド』は、『別冊マーガレット』で連載されていた咲坂伊緒の漫画を原作とした映画作品。主人公の双葉が初恋相手の洸と再会し、4年越しの恋を実らせるストーリー。なお、タイトルの『アオハライド』は、「アオハル(青春)+ライド(乗る)=青春に一生懸命乗っていく」という作者の造語となっている。

 

【©映画「アオハライド」製作委員会】

アオハライドのあらすじ

アオハライド

【出典:amazon

 

アオハライドの主人公の女子校生“双葉”は、ルックスこそ良いもののガサツな性格が災いして恋愛経験ゼロだった。そんな双葉も中学時代に田中洸(たなかこう)という初恋相手がいた。 しかし、洸は中学時代に突然転校してしまったために現在は連絡もとれない状況だった。

 

ある日、双葉が学校の廊下を歩いていると洸の姿を目にする。双葉は「田中くん」と声をかけようとするも、なぜか同級生は洸を「馬渕」と違う名前で呼んでいた。さらに、双葉が知っている洸は良く笑う優しい男子だったのに、再会した洸はクールでどこか冷たい印象となっていた。双葉は初恋相手の洸との再会を喜びつつも、中学時代と代わってしまったことに困惑する。

 

実は、洸が転校したのは両親の離婚が原因だった。洸はその後母親に引き取られ長崎に転校していたのだ。しかし、洸の母親は病気で亡くなってしまい父と兄がいる地元へ戻ってきていた。洸は病気で亡くなった母親に何も出来なかったという責任を1人で抱え込み、何かに夢中になったり笑ったりしてはいけないのだと自分に言い聞かせていた。

 

双葉が洸に想いを寄せる一方で、洸も双葉のことが好きだった。しかし、洸は病気で亡くなった母親に何もできなかったという責任感から、素直に双葉や友人達へ接することができないでいた。洸が抱える苦しみを知った双葉は、なんとか洸の笑顔を取り戻したいと思っていた。

アオハライド【予告動画】

アオハライドの作品情報

登場人物・キャスト

吉岡双葉 本田翼
馬渕洸 東出昌大
村尾修子 新川優愛
小湊亜耶 吉沢亮
槙田悠里 藤本泉
菊池冬馬 千葉雄大
田中陽一 小柳友
成海唯 高畑充希
馬渕橙子 岡江久美子

スタッフ

監督 三木孝浩
原作 咲坂伊緒
脚本 吉田智子
制作 市川南

作品データ

作品名 アオハライド
制作年度 2014年
上映時間 122分
制作国 日本

アオハライドの関連記事

おすすめの記事