2017年公開の青春ドラマ映画「火花」。コンビを組むもまったく売れずに悩む若手芸人・徳永と先輩芸人・神谷との交流を描く。原作はお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹の小説「火花」。徳永役で菅田将暉、神谷役で桐谷健太が出演。

 

【(C)2017「火花」製作委員会】

映画「火花」のあらすじ

映画「火花」

【(C)2017「火花」製作委員会】

 

相方の山下と「スパークス」というお笑いコンビを組んでいる徳永は、ある日熱海の花火大会へ営業に向かう。しかし、お客さんからは見向きもされず、さらには罵声を放たれステージを降りる。

 

その営業先で、徳永は「あほんだら」というお笑いコンビを組んでいる先輩芸人の神谷という人物と出会う。神谷の芸人としての魅力に惹かれた徳永は、神谷に弟子入りを志願。そんな徳永の申し出を、神谷は「俺の伝記を作って欲しい」と自身の伝記を作ることを条件に受け入れた。

 

その頃、徳永は東京で、神谷は大阪を拠点にお笑い芸人としての活動をしていた。そのため、徳永は電話で神谷から話を聞き、その内容を伝記として綴るようになる。

 

それから2年後。大阪の活動に限界を感じた神谷が東京へやってくる。とは言え、まだ芸人として食べていくこともできない神谷は真樹という女性のアパートでヒモ同然の居候生活を始める。

 

東京で徳永と神谷は再会。神谷は徳永の相談を聞きつつ、先輩芸人として食事を奢ったりする毎日を続ける。2人は芸について議論を交わしながら、仕事は少ないものの充実した日々を過ごしていく。

 

その後、徳永は「スパークス」としてテレビにも出演できるようになっていった。しかし、徳永は先輩芸人の神谷をテレビで見かけることはなかった。

 

そして、いつしか2人の間にはわずかな意識の違いが生まれるようになる…。

映画「火花」の予告動画

映画「火花」の作品情報

登場人物・キャスト

徳永 菅田将暉
神谷 桐谷健太
真樹 木村文乃
山下 川谷修士
大林 三浦誠己
鹿谷 加藤諒

スタッフ

監督 板尾創路
脚本 板尾創路
豊田利晃
原作 又吉直樹
音楽 石塚徹

作品データ

作品名 火花
制作年度 2017年
上映時間 120分
制作国 日本

映画「火花」の関連記事

関連キーワード
おすすめの記事