2017年に公開されたラブファンタジー映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」。幽霊や魔物が住み着く古都・鎌倉を舞台に、新婚夫婦の一色正和と亜紀子の愛を描く。主演を演じたのは堺雅人、高畑充希。監督は「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズでメガホンをとった山崎貴。

 

【(C)2017「DESTINY 鎌倉ものがたり」制作委員会】

「DESTINY 鎌倉ものがたり」のあらすじ

DESTINY 鎌倉ものがたり

【(C)2017「DESTINY 鎌倉ものがたり」制作委員会】

 

鎌倉で暮らすミステリー作家の一色正和のもとに嫁いだ亜紀子。正和と鎌倉で新婚生活を始める亜紀子だったが、そこでの生活は変わったことばかり。鎌倉は魔物や幽霊、妖怪や死神がおり、人間と共存をしている街だったのだ。そんな一色家には、130歳の家政婦・キンや正和の編集担当・本田、貧乏神が居座り、新婚の正和と亜紀子は騒がしくも楽しい毎日を送り始める。ある日、正和の留守中に急な仕事の依頼が入り、亜紀子はそのことを伝えるために正和の元へ向かう。しかし、その途中で亜紀子の足を何者かが掴み、亜紀子が転倒。そのことがきっかけで、亜紀子は霊体となってしまう。霊体となった身で正和と一緒にいると、正和の生命エネルギーを奪ってしまうことを知った亜紀子は、最愛の正和に置き手紙を残し黄泉の国へ。失って初めて亜紀子への愛に気づいた正和は、亜紀子の命を取り戻すために自身も黄泉の国へと向かう…。

「DESTINY 鎌倉ものがたり」の予告動画

「DESTINY 鎌倉ものがたり」の作品情報

登場人物・キャスト

一色正和 堺雅人
高畑充希 高畑充希
本田 堤真一
死神 安藤サクラ
貧乏神 田中泯
キン 中村玉緒
本田里子 市川実日子
ヒロシ ムロツヨシ
稲荷刑事 要潤
川原刑事 大倉孝二
恐山刑事 神戸浩
大仏署長 國村隼
天頭鬼 (声)古田新太
一色絵美子 鶴田真由
女将 薬師丸ひろ子
瀬戸優子 吉行和子
優子の旦那 橋爪功
甲滝五四朗 三浦友和

スタッフ

監督 山崎貴
原作 西岸良平
脚本 山崎貴
音楽 佐藤直紀

作品データ

作品名 DESTINY 鎌倉ものがたり
制作年度 2017年
上映時間 129分
制作国 日本

「DESTINY 鎌倉ものがたり」の関連記事

おすすめの記事