2018年公開のラブファンタジー映画「今夜、ロマンス劇場で」。映画館「ロマンス劇場」へ毎日足を運ぶ健司は映画に出てくるモノクロのヒロイン・美雪に恋をしていた。すると、ある日スクリーンの中からモノクロの美雪が現実世界に飛び出してきて…。モノクロのヒロイン・美雪役で綾瀬はるか、映画監督を夢見る青年・健司役で坂口健太郎が出演。

 

【(C)2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会】

映画「今夜、ロマンス劇場で」のあらすじ

映画「今夜、ロマンス劇場で」

【(C)2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会】

映画監督になることを夢見る青年・健司には、毎日仕事終わりに楽しみにしていることがある。それは映画館「ロマンス劇場」でモノクロ映画「お転婆姫と三獣士」を観ること。

 

健司は映画「お転婆姫と三獣士」に出てくるモノクロのヒロイン・美雪に恋をしていた。叶うなら本物の美雪と会ってみたい…しかし、それはもちろん叶わぬ願い。

 

そんなある日、仕事終わりの健司がいつものようにロマンス劇場で映画「お転婆姫と三獣士」を観ていると、突然スクリーンの中からモノクロの美雪が現実世界へ飛び出してくる。美雪は健司に「今日からお前は、私のしもべだ」と言い、その日から健司と美雪との生活が始まる。

 

やがて互いに惹かれ合っていく健司と美雪。しかし、美雪には“人のぬくもりに触れると消えてしまう”という秘密があって…。

映画「今夜、ロマンス劇場で」の予告動画

映画「今夜、ロマンス劇場で」の作品情報

登場人物・キャスト

美雪 綾瀬はるか
牧野健司 坂口健太郎
成瀬塔子 本田翼
俊藤龍之介 北村一輝
山中伸太郎 中尾明慶
吉川天音 石橋杏奈
本多正 柄本明
病室の老人 加藤剛

スタッフ

監督 武内英樹
脚本 宇山佳佑

作品データ

作品名 今夜、ロマンス劇場で
制作年度 2018年
上映時間 109分
制作国 日本

映画「今夜、ロマンス劇場で」の関連記事

おすすめの記事