蛇にピアスの主人公の少女“ルイ”は生きているという実感もなく、ただ渋谷の街を彷徨っていた。そんな時、ルイは体は刺青だらけで舌はスプリットタンのアマと出会う。そして、ルイも刺青と舌ピアスを開け、その痛みに生きているという実感を感じるようになった…。

 

【出典:amazon

蛇にピアスのあらすじ

蛇にピアスの主人公の少女“ルイ”はいつも渋谷の街を彷徨っている。ある日、クラブに足を運ぶと、そのフロアで踊っていたアマという男と出会う。

 

アマの体中には刺青が彫られ、顔面はピアスだらけ、舌は蛇のようなスプリットタンをしていた。ルイは、その日のうちにアマと男女の関係となり、アマと一緒に暮らすようになった。

 

アマのスプリットタンに興味をもったルイは、後日アマと一緒にシバという男が営む刺青店へと向かう。そこで、舌ピアスを開けたルイは刺青にも興味をもつ。その時、刺青店のオーナーのシバはルイに興味をもつ。

 

後日、アマは1人でシバの店に向かった。シバに刺青の料金を聞くと、その代わりに肉体関係を迫られる。以降、ルイはアマと同棲をしながらもシバとも関係を持つようになった。ルイは、優しく自分を愛してくれるアマとサディステッィクだが激しく愛してくれるシバとの間で心が揺らいでいた。

 

そんなある日、アマが突然家に帰ってこなくなる。不安になったアマはシバとともに警察へと向かい捜索願いを出す…。

蛇にピアス【予告動画】

蛇にピアスの作品情報

登場人物・キャスト

中沢ルイ(ルイ) 吉高由里子
雨田和則(アマ) 高良健吾
柴田キヅキ(シバ) 井浦新(旧:ARATA)

スタッフ

監督 蜷川幸雄
原作 金原ひとみ
脚本 宮脇卓也/蜷川幸雄
制作 宇野康秀/長谷川安弘
エグゼクティブプロデューサー 星野有香/森重晃
プロデューサー 梅川治男
ラインプロデューサー 湊谷恭史

作品データ

作品名 蛇にピアス
制作年度 2008年
上映時間 123分
制作国 日本

蛇にピアスの関連記事

おすすめの記事