2018年1月15日、今秋に劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」が公開されることが発表されました。発表とともに、キービジュアルと予告動画、原作者の住野よる氏のコメントも公開されています。

 

今回劇場アニメ化が発表されたのは、小説家・住野よる氏のデビュー作「君の膵臓をたべたい」。原作書籍は累計発行部数250万部を突破。2016年の本屋大賞で第2位となった作品です。

 

2017年7月には浜辺美波と北村匠海が主演で実写映画化され大ヒット。タイトルとストーリーのギャップで、原作を知らない方からも大きな話題となりました。

 

「君の膵臓をたべたい」の主要人物として登場するのは、人との関わりを極力避ける内向的な高校生【僕】と膵臓の病気を患い余命わずかな女子校生・桜良。病院に訪れていた【僕】が桜良の闘病日誌「共病文庫」を発見したことをきっかけに、一緒に過ごすようになった【僕】と桜良が心を通わせていく…というストーリーの作品です。

 

 

また、劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」の発表とともに、原作者の住野よる氏からのコメントが公開されています。

「こんばんは、 住野よるです。原作者として映像化に求めていることは大きく二つです。原作を好きでいてくれる方たちに対して誠実なものであることと、作った本人たちが胸を張って面白いんだと言えるものであること。それらをかなえるため、原作者として何度もアニメスタッフさんたちと相談を重ね、価値観を共有し、原作の持つ意味を保ちながら、新しい『君の膵臓をたべたい』を生み出す準備に加わってきました。現在絵コンテが着々と監督さんの手によって出来上がりつつあります。ぜひ、ご期待いただけたら幸いです」。

 

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」は2018年秋より全国公開されます。

 

公式サイト(http://kimisui-anime.com/

 

(C)住野よる/双葉社 ©君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ

「君の膵臓をたべたい」の関連記事

おすすめの記事