• 太陽の末裔 韓流映画・ドラマ特集
  • アオハライド 国内映画特集
  • 映画「祈りの幕が下りる時」特集・まとめ 国内映画特集
  • 映画「グレイテスト・ショーマン」 海外映画特集
  • TVアニメ「クズの本懐」 テレビアニメ特集
  • 桐島、部活やめるってよ 国内映画特集
  • スラムダンク 作品コラム
  • 美女と野獣 海外映画特集
  • 秒速5センチメートル 国内映画特集
  • アルマゲドン 海外映画特集
ママレード・ボーイ

4月27日に公開される桜井日奈子と吉沢亮のW主演映画「ママレード・ボーイ」の主題歌にGReeeeNの新曲『恋』が起用されることが分かった。

 

【(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会】

実写映画「ママレード・ボーイ」主題歌はGReeeeNの新曲『恋』

GReeeeN

吉住渉の人気マンガを原作とした映画「ママレード・ボーイ」が4月27日に公開。その映画「ママレード・ボーイ」の主題歌に男性4人組ボーカルグループ・GReeeeNの新曲『恋』が起用されることが分かった。GReeeeNの新曲『恋』は4月11日にリリースされる最新アルバムに収録される。

 

桜井日奈子と吉沢亮がW主演を務める映画「ママレード・ボーイ」は、ひょんなことから同じ屋根の下で暮らすこととなった高校生の小石川光希と松浦遊の恋を描いた作品。小石川光希役を桜井日奈子、松浦遊役を吉沢亮がそれぞれ演じ同作でW主演を果たす。また、光希の両親を檀れい・筒井道隆、遊の両親を中山美穂・谷原章介を演じるほか、光希に想いを寄せ続ける幼なじみ・銀太役には佐藤大樹、光希の親友・茗子役で優希美青らがキャストに名を連ねている。

 

「ママレード・ボーイ」は少女マンガ雑誌「りぼん」で1992年〜1995年にかけて連載。光希と遊が織りなす甘酸っぱい恋模様で当時の女性達から人気となった。

 

今回、映画「ママレード・ボーイ」の主題歌を務めるGReeeeNといえば、心にすっと染み渡る歌声や一度は経験したことがあるような切ない歌詞などで若い世代から支持を得るアーティスト。これまでにも「アントキノイノチ」(2011)の主題歌で『恋文~ラブレター~』、「ストロボ・エッジ」(2015)の主題歌で『愛唄(whiteeeenによるカバー)』などが起用されてきた。今回の映画「ママレード・ボーイ」ではGReeeeNの主題歌『恋』がどのようにストーリーを彩るのか注目したいところ。

 

以下、映画「ママレード・ボーイ」の主題歌『恋』を歌うGReeeeNのコメント。

 

今あなたは何歳ですか??大好きな人はいますか??初めて話したあの日、それからの夜の数だけあなたの事を考えた日々。『毎日』は僕らの大事なその瞬間を見えづらくしますが、ママレード・ボーイの主人公たちも、永遠に愛を紡いでいくことを願いながら「恋」をしています。

 

どんな時も「恋」をし続けられたら、僕らはきっと幸せなはず。

 

この曲を聴いていただいた皆さんも2人出会えたキセキに感謝して、そばにいる大切な人に、これからも気持ちを伝え続けようって思っていただけたら嬉しいです!それでは聴いてください。GReeeeNで、『恋』。

 

なお、『恋』が収録されているGReeeeNの最新アルバム(タイトル未定)は4月11日に発売。あわせて、7月からは全国ツアーを開催することも分かっている。アルバムとツアーの詳細については追ってアナウンスされる予定。

 

桜井日奈子と吉沢亮のW主演映画「ママレード・ボーイ」は4月27日より全国にて公開。

おすすめの記事