• 桐島、部活やめるってよ 国内映画特集
  • 映画「羊の木」 国内映画特集
  • ドラマ「きみが心に棲みついた」 国内ドラマ特集
  • ヒミズ 国内映画特集
  • DESTINY 鎌倉ものがたり 国内映画特集
  • 映画「この世界の片隅に」 国内映画特集
  • ドリームガールズ 海外映画特集
  • テラフォーマーズ テレビアニメ特集
  • TVアニメ「クズの本懐」 テレビアニメ特集
  • 映画「嘘を愛する女」 国内映画特集
奥様は、取扱い注意

2017年に放送された綾瀬はるか主演のドラマ「奥様は、取扱い注意」が映画化されるとの情報が一部メディアで放送されました。さらに、映画版「奥様は、取扱い注意」では綾瀬はるかが濡れ場を解禁するとの情報もあり、ファンや関係者を賑わせています。もし綾瀬はるかの濡れ場が解禁されるとなれば、文字通り“取扱い注意”な映画となりそうです。

 

【出典:amazon

「奥様は、取扱い注意」の映画化で綾瀬はるかが濡れ場解禁との情報


綾瀬はるかと西島秀俊が夫婦役で出演した日本テレビ系ドラマ「奥様は、取扱い注意」。

 

2017年12月6日に最終回を迎えたドラマ「奥様は、取扱い注意」ですが、なんと早くも映画化されるとの情報を一部メディアが報じています。

 

また、「奥様は、取扱い注意」の映画化で注目されているのが綾瀬はるかの濡れ場シーンが解禁される予定だということ。

 

ドラマでは寸止めだった綾瀬はるかの濡れ場シーンが映画では全面解禁されるとのことで多くの期待と注目が寄せられています。

「奥様は、取扱い注意」好評だった視聴率が映画化を後押し


2017年12月6日に最終回を迎え、早くも映画化の話がすすむ「奥様は、取扱い注意」。

 

その異例ともいうべきスピードでの映画化決定の決め手となったのは、ドラマ放送での好評な視聴率のようです。

 

全10話で放送されたドラマ「奥様は、取扱い注意」の平均視聴率は12.7%。(ビデオリサーチ調べ・関東地区)

 

さらに、映画化への導入だったとされる最終回は14.1%の高視聴率を記録しました。

 

そんな高い視聴率が異例のスピードで映画化への後押しとなったようです。

ドラマ「奥様は、取扱い注意」最終回は映画化への導入だった!?

ドラマ「奥様は、取扱い注意」の最終回では、そのモヤモヤとした終わり方に視聴者からブーイングが続出。実は、この最終回が映画への導入とされていたようなのです。

 

人質にされていた京子(本田翼)を救出し、優里(広末涼子)への恐喝問題も解決した菜美(綾瀬はるか)。自宅に戻ると、玄関にはなぜか銃を手にした夫・勇輝(西島秀俊)の姿が。

 

その勇輝の姿に菜美は『なんというスリル。やっぱりこの人を愛している』と心の中でつぶやく。次の瞬間、突然暗転し勇輝が打ったものとされる銃声が聞こえストーリーが終了となりました。

 

この曖昧な最終回の終わり方に、一部の視聴者からは「どういうこと?」「ちゃんと完結させて欲しかった!」「続きはWebでとかいらない!」と不満の声が。

 

なんともモヤモヤ感が残る最終回となりましたが、実はこれが映画版への導入となっているようです。

「奥様は、取扱い注意」映画版で綾瀬はるかが濡れ場シーンを全面解禁!


「奥様は、取扱い注意」の映画公開で注目されているのが、綾瀬はるかが解禁する濃密な濡れ場シーン。

 

ドラマ「奥様は、取扱い注意」では、夫・勇輝(西島秀俊)をその気にさせようと、あの手この手で迫る菜美を演じた綾瀬はるか。

 

ドラマ版では“寸止め”までしか披露されず、濡れ場とはほど遠い内容でした。

 

しかし、「奥様は、取扱い注意」の映画版では大胆な衣装姿の綾瀬はるかが西島秀俊と濃密な濡れ場シーンを披露するとのこと。

 

ドラマを視聴していた方はもちろん、男性ファンにとっても期待されるところですね。

映画版「奥様は、取扱い注意」の濡れ場撮影に向け綾瀬はるかが準備

映画版「奥様は、取扱い注意」の濡れ場撮影に向けて、綾瀬はるかが着々と準備をすすめているとの情報があります。

 

綾瀬はるかといえば様々なCMに起用されていますが、今回ハードな濡れ場シーンを演じるとのことでスポンサーへの報告や契約内容の確認が行われているとのこと。

 

また、昨今流行を見せているHulu、Netflix、Amazonプライムといったネット配信サービスでは、綾瀬はるか主演の過激な濡れ場が見所となったオリジル作品の企画も進んでいるのだとか。

 

さらに、映画版「奥様は、取扱い注意」の濡れ場撮影に向け、食事制限やジム通いといった身体の準備をしているようです。

「奥様は、取扱い注意」の映画公開日についての情報

現在報じられている情報では、「奥様は、取扱い注意」の映画公開日は2018年7月〜8月になるといわれています。

 

しかし、正式な発表はされていないので、詳しい公開情報については続報待ちとなっています。

 

もし、本当に綾瀬はるかが濡れ場を公開するとなれば、文字通りの“取扱い注意”な映画作品となりそうです。

関連キーワード
おすすめの記事
モアナと伝説の海
海外映画特集
2017年に公開されたディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」。海に選ばれた少女・モアナは、島の平和を守るために生命の女神“テ・フィ...