映画「シェイプ・オブ・ウォーター」を視聴した方のレビュー・感想の紹介ページです。レビュー・感想をご参考に、映画「シェイプ・オブ・ウォーター」をお楽しみください。

 

【(C)2017 Twentieth Century Fox】

映画「シェイプ・オブ・ウォーター」レビュー・感想

☆てるたん☆さんのレビュー・感想
(*’Д’)<今夜は映画「シェイプ・オブ・ウォーター」を観てきたよ☆ 研究所で清掃係として働く話す事ができない主人公が、ある日、研究所へ運ばれてきた不思議な生物に惹かれていくお話。不思議な生物の容姿が主人公とかけ離れすぎてラブストーリーとは捉え辛い部分もありましたが映画の世界観は好きです
チャイオア 🌈 ✨さんのレビュー・感想
『シェイプ・オブ・ウォーター』観た。TLで大絶賛されてたから観なきゃと思って行ったんだけど……これは……ものすごく映画通の人が好きになる映画だと思う。精微にわたる映像美や世界観、テーマ設定の凄さはとてもわかったけど、「好きか」と聞かれると私は断然美女と野獣の方が好きです
月本まことさんのレビュー・感想
シェイプオブウォーター。偉そうに感想を言うと、普段映画を見ない人には不親切な造りだけど映画好きなら心を打つ大傑作と言う感じ。これでもかってぐらい芸術的な表現が詰め込まれているが故の最多ノミネートであり、技術的には3 Billboardsより上。でもオスカーは3 Billboardsが勝つ気がするのです。
きょーりさんのレビュー・感想
シェイプオブウォーター、個人的にあの映画見て怖いと感じたんですよね。それは別に魚人?と恋愛関係とかにおいての話ではないのだけど、漠然とした怖さがあるというか、将来の懸念事項を見せつけられているというか。
しおさんのレビュー・感想
シェイプオブウォーター観た。恋愛映画なんて苦手やけど、素直に感動したし、美しさしかない映画だった。この題名と映画の内容にめちゃくちゃ比喩が効いてて観終わったあとグッときたな。苦手な人居るだろうけど、全部がすごく綺麗だった。やっぱり純粋なものにはなにも敵わないんだよ。
赤埜よなかさんのレビュー・感想
シェイプオブウォーター、自分の今までの思想が覆されたり そんなこと考えもしなかった 知りもしなかったみたいな話ではなくて、こう 頭で理解はしているけど現実としては早々うまくいかないことを最後までやっている映画で、その暑苦しくない感じがまさに水みたいで気持ちよかった
ドルフィーニ・エレクトリコさんのレビュー・感想
『シェイプ・オブ・ウォーター』は究極のダグ・ジョーンズ映画だったなぁ。
映画史上最上級の異形の、その美しきシルエットをスクリーンに焼き付けた!
帯びた悲哀、時折漏れる野生、そして愛を知り辿り着く豊潤な感情表現…
ギジェルモのダグへの友愛と信頼にも泣く。
ガルシアの胴体さんのレビュー・感想
「シェイプオブウォーター」
主人公の家と研究所の階段は同じアングルで撮られてる。権力側やマジョリティはそれを昇っていくけど、孤独やマイノリティは水中の底に沈む。修復していく傷や壊死していく指の対比、首の傷など映画的な機転も利いてる。
tomomixさんのレビュー・感想
『シェイプ・オブ・ウォーター』怪獣映画っちゃあそうですが、とっても美しい恋愛映画だった。一番悪い人がまさか彼女にあんな感情持ってたなんて、とことん気持ち悪いわ!親友をなくした彼のその後が心配。柴尾さんが言うように水のにおいがしてきそうだった。
散歩する金柑さんのレビュー・感想
そういえばシェイプオブウォーターですが、とてもロマンチックで好きでした。映画とか映像を本当に愛している人が作ったんだなというのが伝わって。ぼかしが入ってる映画観たのが初めてで興味深い…と思いました。猫好きな方は要注意ですとだけ。
しーげる( ತಎತ)さんのレビュー・感想
映画音楽がかなり好きで映画観たらまずAppleMusicでサントラ聴くんだけど、シェイプオブウォーターの作曲家アレクサンドル・デスプラなのね!ハリポタ死の秘宝とかグランドブダペストホテルとかも所々作った人。
モミキさんのレビュー・感想
シェイプ・オブ・ウォーターは普通にデルトロの映画だったけど、とてもうっとりするラブストーリーだった。
tetuさんのレビュー・感想
映画館での今年15本目の映画として『シェイプ・オブ・ウォーター』鑑賞。確かにギレルモ版の『美女と野獣』だなぁ、『スプラッシュ』も入ってるけど。生々しくも美しいダークファンタジー的恋愛映画ながら、モンスターを救うのが口のきけないヒロインにゲイに黒人と社会的弱者達でメッセージ性も有り。
sooさんのレビュー・感想
絶対観たかった「シェイプ・オブ・ウォーター」観た。時代設定からの映像美、エンディングまで音楽もどれも素敵❗あの半魚人には私も段々ときめいてた♥また会いたい。異形を越えた本当の愛が儚くてせつなくてラストも美しいラブストーリーに涙。デル・トロ監督のお気に入り映画がまたひとつできた。
HIGH_INLETさんのレビュー・感想
映画「シェイプ・オブ・ウォーター」1枚1枚見惚れる画とムーディーな音楽に浸れる。孤独を抱えた者達の邂逅にどんな人にも分かり合える者はいると諭された気分。半魚人を追う者から醸し出される迫力と切迫感がいい。半魚人のナニの有無を語るガールズトークは滑稽。よくも限定色のキャデラックと猫を!

映画「シェイプ・オブ・ウォーター」の関連記事

おすすめの記事